漫画ネタバレ

佐藤くんが死んでから、【ネタバレ6話】ゾンビが学校に来なくなってから

『佐藤くんが死んでから、』 都会から転校してきた穂積が住む町には、ゾンビが存在します。クラスで人気者だった佐藤くんが事故で亡くなって3日が過ぎると、ゾンビとなって教室に戻って来るのですが、、、?!

佐藤くんとは既に2年前に会っていたことを知った穂積は、佐藤くんに対する思いを

募らせます。しかし、その翌日からゾンビは学校に来なくなり・・・!?

『佐藤くんが死んでから、』6話のネタバレを紹介します!

『佐藤くんが死んでから、』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『佐藤くんが死んでから、』6話 ネタバレ!

他人と深く関わらないまま生きてきました。

多感な年頃のあれこれは、

穂積にはとても難しく、

とても面倒で・・・

・・・ゾンビが学校に来なくなってから、

二日が経ちました。

穂積は学校を歩いていて誰かとぶつかります。

おい、ちゃんと前見て・・・アンタ・・・

市橋くんでした。

顔色やばいけど大丈夫か?

と穂積を心配します。

だから忠告しただろ?

コイツもうすぐいなくなるって。

穂積は分かってると言います。

分かってます。

佐藤くんに初めて触れた時から、

あの身体はゾンビなんだって・・・

そのつもりでしたが、

理解してるつもりになってただけかもしれません。

いつか来る別れが、

明日かもしれないなんて・・・

受け止めきれません・・・

落ち込んだ様子の穂積にたまりかねて、

市橋は本当にいなくなったか

確かめに行こうと言います。

まずは佐藤くんの住所を調べに職員室に

向かおうとしますが、

それなら私知ってる・・・と穂積が言います。

怖っ・・・!と市橋にドン引きされます。

ち、違うの、なりゆきで・・・と穂積が言うと、

つーか、アンタそうやってずっと

図々しくやってたじゃん。

この際もう言うけど、

俺、アンタのことは転校して来た時から、

気に入らなかったんだよな

と市橋が言います。

言葉のナイフが穂積にぐさっと刺さりました。

確かに穂積は、

他人を寄せ付けないオーラ出まくりで、

クラスメイトのこと覚える気もないように見えました。

だからなぜ佐藤が穂積のことを好きだったのかも

市橋には全然分かりませんでした。

でも、穂積と関わってみて、

思ってたのとは違うことに気づきました。

ゾンビだけど・・・まだいなくなってないと思う

と市橋は言います。

ゾンビがいなくなるのは、足がダメになった時、

完全に歩けなくなる前に姿を消すと言われています。

だから前の日、普通に歩けていたのなら

まだ大丈夫かもしれないと市橋は言います。

でも、なぜ学校に来なかったのでしょうか・・・

それは多分・・・市橋には予測がつきました。

佐藤くんの家に着くと、

玄関のドアをガタガタと動かします。

ねぇ何してるの?まさかピッキング!?

と穂積が聞くと

まぁ黙って見とけ。

よし!インターホン押すぞ

ピンポーン・・・

シーン・・・

出ないな・・・と市橋が言います。

・・・いないのかな・・・

さ、佐藤くん・・・

ドア越しに穂積が名前を呼びます。

嘘、本当にもう会えないの?

その時ドアが開いて、

ゾンビの佐藤くんが出てきました。

穂積はびっくりしてその場に尻餅をつきます。

すると佐藤くんが手を差し伸べてくれて、

穂積を起こします。

こんなふうに

心が忙しく、揺れ動くことを

穂積は知らずに生きてきました。

佐藤くんに会えて嬉しい・・・

それでいて、どこか苦しい。

こんな気持ちは知らなかった・・・

佐藤くんがどうして出て来られなかったのかというと、

鍵穴にゴミが詰められていて、

開かなくなっていたのでした。

おそらく近所の人間がやったのではないかと思われます。

穂積が特殊なだけで、

ゾンビを歓迎しないやつは沢山いると市橋は言います。

だから佐藤くんにとって、

ここに長く留まることがいいことなのかどうか、

分かりません。

考えてみれば、

今までもゾンビに好意的な人なんて

ほとんどいませんでした。

水をかけてペットボトルを投げつけた人も、

きっと市橋くんではありません。

誰の仕業でもおかしくないのです。

それでもまだ佐藤くんはここにいるから、

ほっとけない?

一人にできない?

違う、そうじゃなくて、ただ・・・

私が一緒にいたい・・・

すると市橋は、好きにしろよと言って

帰って行きました。

冷静になると結構恥ずかしいことを

口走ったような・・・

佐藤くんは踵を返すと、部屋に戻って行きます。

しかし、

ズル・・・ズル・・・

と足を引きずるように歩いています。

そして段差につまづくと、

そのまま倒れ込みます。

つまづいた方の足は膝から下が

変な方向に曲がっています。

ゾンビがいなくなるのは・・・

足がダメになった時、

完全に歩けなくなる前に

姿を消す・・・

『佐藤くんが死んでから、』6話 感想

とっても切ない回でした。穂積はやっと「一緒にいたい」という自分の気持ちに

気づけたのに、お別れが近いと気づいてしまうなんて、気持ちの処理が追いつけな

さそうで胸が苦しくなりました。

*まとめ*

『佐藤くんが死んでから、』6話のネタバレを紹介しました!

いよいよゾンビ佐藤くんと本当にお別れする日が迫っているようです。

穂積は気持ちの整理をすることができるのでしょうか!?

『佐藤くんが死んでから、』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/