ファンタジー

授か離婚【ネタバレ1話】加護なし稀少魔法使い

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』優秀な治療魔法の使い手のフェデリカですが、精霊の加護がない「色無し」をして周囲から蔑まれてきた。命令で伯爵・アルマンドとの縁談が舞い込んでくるが・・・?

加護を受けることが出来なかった「色無し」フェデリカ。

稀少な治療魔法を使えるが、人々から蔑まれて育ち・・・?

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』1話のネタバレを紹介します!

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』
最新話先行配信★今すぐ無料で試し読み

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』1話 ネタバレ!

ここは精霊が尊重される世界で、誰もが生まれつき精霊の加護をつけていました。

その特徴は髪と瞳の色に現れ、加護の強い者はその力で魔法さえ使えました。

その中でもさらに特別なものが怪我も病気も治療できる魔法を持つ者で、

特別がゆえに使える人間は極端に人数が限られていました。

フェデリカは治療院に勤める治療魔法の使い手でしたが、

稀少で羨望の的でもある治療魔法使いではあるにもかかわらず、

精霊の加護を受けていませんでした。

髪にも瞳にも何の色も現れていない存在なので、人々に「色無し」とそういった

人種は言われていました。

ある日、国王が治療魔法師は貴重なので当てがった人物と結婚せよとお達しが

フェデリカの元にやってきました。

治療魔法が使えたって散々底辺扱いしてきたくせに、

天上の方々の考えることってよく分からないと思いながら、

それを断るわけにもいかず、フェデリカは見知らぬ相手と結婚することになりました。

その相手とは伯爵家の三男坊で、しっかり騎士として活躍中のイケメンでした。

こんな優良物件が治療院勤めとはいえ、色無しの自分と結婚なんて気の毒すぎると

フェデリカは頭を抱えました。

でも、どうしてこの人なんだろう?業務で一緒になったりしたのかな?

フェデリカは不思議に思いました。

近々顔合わせるぐらいあるだろう・・・そう呑気に構えていたのに、

会ってその日にいきなり結婚式を挙げることになってしまったのです!

自分に拒否権はないのね・・・そう思いながら誓約書にサインをし、

晴れてフェデリカはアルマンドと結婚しました。

自分の事を優しく受け入れようとしてくれているアルマンドを見て、

フェデリカはこの人をこれ以上自分といて不孝にしないためにするために、

出来る限り早く子をなして、とっとと離婚してあげないと!そう思ったのです・・・。

ーーー2人が結婚生活をするお屋敷はとても立派なもので、フェデリカは驚きました。

執事が出迎えてくれましたが、フェデリカに普通に接してくれて

今まで出会った人たちと同じように蔑んだりしてこないので、それにも驚かされ

女官長のイレーネとメイドのニコレッタを次に紹介されました。

ニコレッタに部屋に案内されたフェデリカは、じっと見つめられ

化粧してない事がバレました。キツイ香水の匂いとかが苦手でと

フェデリカが答えると、じゃあ着替えて簡単に整えましょうと綺麗なドレスを用意してくれました。

こんなドレスを生まれて初めて着たフェデリカは鏡に自分の姿を映しながら、

色無しで精霊の加護を何一つ受けられなかった人間が、

こんなに良くしてもらっていいのだろうか?と思いました。

きっとアルマンドやニコレッタ達が優しいように見えるのは、

自分が子を成すための存在であるからであって、誰も自分自身を見ているわけ

ではないのだから勘違いしてはダメだと言い聞かせました。

ーーーその夜、食事を終えて初夜のため寝所で待っていると

アルマンドがやってきました。セクシーランジェリー姿のフェデリカを見た

アルマンドはフェデリカに見惚れてしまいました。

そしてベッドに腰掛けると「口づけてもいいか?」と聞いてきたので、

少しでも早く自分から解放してあげるためにその手を拒んだりしないと決めた

フェデリカは「はい もちろん。」と答えたのでした・・・。

 

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』1話 感想

精霊の加護があれば、その精霊の持ってる色によって

瞳や髪色に特徴が出る世界で生まれたフェデリカでしたが、

この世界で稀少な治療の魔法を使えるのにもかかわらず加護を受けることが

ありませんでした。なので「色無し」として忌み嫌われ、

治療院でも肩身の狭い思いをして働いていたようです。

酷いですね・・・加護を受けてないとはいえ、すごい力の持ち主なんだから、

加護を受けた人となんら変わりはないはずです。

アルマンドはフェデリカが好きで嫁に迎えたような気がするのは気のせい?

フェデリカは自分が稀少な治療魔法が使える人物だから、

アルマンドは種馬に当てがわれたんだ可哀想に・・・と思っています。

なので国が目的の子供が出来たら解放してあげれるから、

早く子供を授からなければと思っています。うーん・・・

なんだかフェデリカの勘違いのような気がするんだよな~。

これから2人の夫婦生活はどうなっていくのでしょうか?

*まとめ*

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』1話のネタバレを紹介しました!

結婚し、早速初夜を迎えた2人。

フェデリカは早く子を成してアルマンドを解放してあげたいと

思うあまりに・・・?次回の話の続きが気になります!

『授か離婚~一刻も早く身籠って、私から解放してさしあげます!』
今すぐ無料で試し読み!!