ファンタジー

聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【ネタバレ11話】泣き落とし

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』乙女ゲーム「救国の花園」の世界に聖女として召喚されてしまった”アニス”。だが、一緒に聖女として召喚されてしまった幼馴染のヒメに「聖女」の座を奪われてしまい・・・?!

忽然と城に現れたヒメ。レックを追いかけてきたようだが、

どうやってこの敵の拠点まで来れたんだろうとアニスは疑問に思い・・・?

 

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』11話のネタバレを紹介します!

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』
今すぐ無料で試し読み!!

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』11話ネタバレ!

ヒメは涙ながらにレックの横に座っているアニスを指差しながら、

そこの偽物の聖女が出てきたせいで自分の地位を奪い、王子には婚約破棄され

追放されたんだと訴えてきました。

そんなヒメにレックはアニスは聖女として十分なほど癒しの魔術が使えるので

自分は騙されてないと返しました。

しかしヒメはぐいっと前に出てきて、オリグロウが召喚したのは

「先読みの聖女」であって「癒し」が使えるだけでは先読みの聖女とは言えないし、

自分には未来が見えるから自分こそが聖女で、レックを救える唯一の人間だと

熱弁してきたのです。でもここはヒメがいた国からは敵国のしかも重要拠点なのに

どうしてここまで来ることが出来たのか?とレックが質問すると、

そんなことはどうでもいいじゃないかと話を変え、それよりも自分の真摯な気持ちを

受け止めて本当の聖女だと理解してくれたんですよね!?とグイグイ自分の主張だけ

してきます。レックは作り笑顔の表情を変えず、ジュバンス副将軍にヒメの部屋を

用意するように命じました。

するとヒメは「わたしを捕虜にする気ですか?!目を覚まして!

その女に皆上手く騙されてるのよ!」と潤んだ瞳でジュバンスに訴えました。

するとジュバンスは冷たい視線をヒメに向け、

自分は将軍に仕えている将軍だし上司の命令は絶対だから、

彼が白というならきっとそれは白なんだろうと言いました。

これだけここにいる全員が「染まらない」のでヒメは何かが可笑しいと感じ始めました。

そんなヒメにレックはこの城のもおのは暗示や洗脳にかからないように

アニスが「聖女の加護」のスキルで守ってくれてるんだと説明しました。

暴れるヒメを強制的に兵士に部屋に連れて行ってもらい、

人払いをしたところでアニスに「この部屋の空気ちょっと重くないか?」と聞きました。

そう言われたアニスが「じゃあちょっと綺麗にしましょうか?」と言って

全スキルを解除すると、オリグロウの「隠密」が1人そこに現れました。

きっとこの人物がヒメをここに隠して連れてきた本人で、なかなかの腕です。

ジュバンスに彼を一旦封じてもらうように医務室長のところへ連れていけとレックは

命令しました。医務室長の好き莉は他人のスキルを「封じる」ことができるもので、

スキルを使えなくさせることができます。

でも、自分より低いレベルのスキルだけ封じることができ、

アニスのようなレベルの高いスキルは封じることができません。

隠密の男がこちらに寝返るか試してみる価値はあるなとレックは言い、

あとヒメと一緒に居た侍女たちもせっかくだから自分の「魅了」スキルをつかって

あちらの王宮に帰っていい働きをしてもらおうと不敵な笑みを浮かべました。

ジュバンスには不老封じの石がついた指輪を念のため持たせ、「偽聖女」の対応は

任せるから慎重にやってくれと頼みました。

これでヒメの魅了は使えないから安心していいと思っていましたが、

ヒメの元来の愛層の良さと口のうまさはそういえば天才級だったのを

忘れていたアニスは、世話役につけた侍女があっという間にヒメに

取り込まれたようで皆口をそろえて「とても優しくていい方」

「ヒメ様はアニス様とニック様と話したいとおっしゃってました」

「少し話せばアニス様もきっとヒメ様を大好きになりますよ」と言われてしまいました。

どうもヒメはアニスのことを貶めようと、嘘の悪いことばかり侍女たちに吹き込んでいるようです。

そんな中、この城を取り仕切る家政婦のライザにどう思うか聞きました。

するとライザは「ヒメ様のお話よりは自分の目を信じます」と言ってくれ、

分かってくれた嬉しさでアニスは涙が出ました。

ちゃんと見ている人間もいるし大丈夫だと言ってくれ、この城で敵ばかりではないと

アニスはホッとしました。

なので今の立場で精一杯の事をしようと決め、レックの無事を常に確認しつつ

ここの女主人としての仕事もこなしました。

それかから聖女の仕事もちゃんと笑顔でこなせば「ウチの聖女様の方がずっと素敵だ」

と思われたら、ヒメに心酔する人も減るかもしれないと思い、一生懸命働きました。

ーーーそんなある日、ヒメはオリグロウに送り返すという処遇が決まったので、

レックと2人で久しぶりにヒメの部屋に会いに行くことになりました。

でも偽聖女とオリグロウの対応が違いすぎるという点が腑に落ちないので、

アニスとヒメを直接話をさせたら何かわかるかもしれないと考えたので、

囮というか蒔き餌になってほしいとレックの作戦を聞かされました。

アニスを見てヒメが少しでも動揺すれば今まで見えなかったものが見えるかも

しれないと考えたのです。

このままただ送り出すだけではなくてできるなら少しでも揺さぶって情報を

引き出してから渡したいというレックに、アニスは自分にできることならやると答えました。

もし対立したとしても勝てるかどうかはアニスは少々自信がありませんが、

でも今の自分は昔とはちょっと違うと感じていました。

そう・・・今の自分には立場があるし、守りたいと思う人ができたからです。

一旦呼吸を落ち着かせてヒメの部屋を開いて、

「私と話がしたいと聞きましたが、何のお話でしょうか?」とヒメに

勇気を出して話しかけたのです。

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』11話感想

めちゃくちゃ腹黒いヒメが見え隠れするのが「怖っ」と思いながらも、

面白かったです。魅了のスキルでなんとかニックやここにいる使用人たちを

操れるかなと思って忍び込んだようですが、アニスの聖女のスキルのお陰で

ヒメの思惑通りにはいきません。ただここにニックを追いかけてきただけなのか、

それともあちらの国からスパイできたのか?それは分かりませんが、

皆の前では「いい人」を演じているヒメを、アニスと話させることで化けの皮

剥がしてやりたいですね!

*まとめ*

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』11話のネタバレを紹介しました!

前の世界では苦手だったヒメと、ここにきて話すことになったアニス。

勇気を振り絞って堂々とした態度で挑むが・・・?次回の話の続きが気になります。

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』
今すぐ無料で試し読み!!