ファンタジー

聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【ネタバレ12話】ゲームの中の設定では・・・

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』乙女ゲーム「救国の花園」の世界に聖女として召喚されてしまった”アニス”。だが、一緒に聖女として召喚されてしまった幼馴染のヒメに「聖女」の座を奪われてしまい・・・?!

ヒメに話があると言われたので、勇気を振り絞ってヒメの部屋に向かうアニス。

顔を見たとたん、ヒメが取った行動とは・・・?

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』12話のネタバレを紹介します!

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』12話ネタバレ!

アニスの顔を見た途端、ヒメは周りの人が聞き取れない

「前の世界の言葉」でアニスに酷い言葉を投げつけてきました。

ヒメのことを「いい人」だと思っている侍女たちのコソコソ声は、

またたびをあげたおかげかロロといつもより深く繋がっている感じがしてよく聞き取れました。

ヒメの要件は「私の大好きな彼を返してちょうだい」ということで、

レックは自分が一生懸命ゲームをしてようやく結ばれてお気に入りだったから、

結ばれるのは自分なんだとヒメは主張してきました。

この世界で努力して得たものも否定されたアニスは、イラっとして

レックを返すのもこの地位もすべて返すのは断る!とハッキリと

ヒメに向かって言いました。

この世界に来た時から自分が「先読みの聖女」になってレックを救って結婚すると

決めていたんだとヒメが言うので、てっきりロワール王子が好きなのかと思ってたと

アニスが驚きながら言うと、ロワールなんてレックに比べたら顔も地位も優しさだって

太刀打ちできないじゃない!とヒメは嘆きました。

なのにいつの間にかアニスがレックと結婚したと聞いたヒメは、

横取りするなんてずるい!と日に日にアニスへの恨みが募ってよったようで、

レックがアニスのものになるなんて絶対に許せないし、

そんなの見せられるぐらいならもういっそレックが誰のものにもならないように

このままシナリオ通りに死んでしまえばいいと恐ろしい事を前の世界の言葉で

さらに続けたのです。

こんなに頑張ってるのに手に入れられなくて、アニスはただいつもヘラヘラニコニコしてる

だけで幸せになれるなんてずるい!とヒメは泣きだし、

自分はレックと結ばれるために前の世界で何通りも裏ルートを出す努力をして

ゲームをやり込んだのにアニスはすぐに飽きたじゃないと言い出しました。

レックには自分こそが相応しいと言うので、それは彼が決めることでしょうと

呆れながらアニスが返すと、アニスさえいなげれば正真正銘本物の先読みの聖女に

なって、そうしたらレックも自分の事が好きになるっていうハッピーエンド

を迎えれたはずなのに!とヒメは怒りで震え始めました。

ゲームの中ではレックは「聖女と結婚する設定」になっており、

それはファンの間で有名なのに逆にそんな事も知らなかったのか?とバカにされた

アニスがその話を聞くと、レックはゲームの物語の中でずっと聖女と結婚したいと

思っていてだから先読みの聖女だと出会ってすぐに敵国の聖女だと知っても

惹かれてしまうというストーリーがあったようで、

レックはアニスの「聖女という肩書」に惹かれたんであって、アニス自信を

愛してるワケじゃないとまで言われてしまいました。

そんな設定を初めて知ったアニスが驚いてレックの方を振り向くと、

言語が違うので何をしゃべってるのか分からなくても、自分の名前が度々

出ているのだけは聞き取れたから、目の前で分からない会話をされるのは

あまり嬉しくないし、アニスに辛く当たるのは止めて欲しいとレックはヒメに言いました。

ヒメの表情はコロッと変わって、そんなの心外ですわ!とレックに近寄ると

真の先読みの聖女は自分なんだと改めて主張してきました。

話はだいたい読めたから、ロワール王子の元に帰られては?とレックが言うと、

明らかに嫌そうな顔をして王子が自分を殴ったから帰るのは嫌だと

レックにヒメはすがりついてきました。

しかし、レックは冷ややかな目でヒメを見下ろし

ヒメを返す代わりにオリグロウからたくさんの譲歩を引き出したので、

やっぱり返さないなんて言えないんですよと言いました。

すると、ヒメはアニスに向かって

「あんたが最初にロワールと結婚したくせに!

今度もあんたがロワールと結婚すればいいじゃないの!」

と前の世界のゲームの話を今ここでしてきたので、アニスはこれをどうやって

説明して誤解解けばいいのよ!と思いました。

言いがかりはよせとレックが言ってくれ、その場は収まり

部屋から出て行きましたが、レックはさっきの「結婚」のことが

気になっていてアニスに直接説明を求めました。

以前に前の世界でこの世界の話を見たと言ったのは覚えているか?とアニスは

どう説明しようと模索しながら話始め、

そこであれは物語になっていてその中で架空の恋愛をするという遊びをしてたんだと

説明しました。そこで自分は王子との結婚式の話を終わらせたことがあって、

それをヒメが知っていたみたいなんだと言うと、

遊びでロワールと結婚したのか!?とレックはブスっと機嫌が悪くなってしまいました。

最初に出てきた選択肢の人と結婚したら最後にレックが結婚相手の候補として

出てくるといういわゆる裏ルートキャラだったんだと説明しますが、

レックはあまり理解していません。

「君が聖女だから君と結婚したというヒメの話は嘘だから惑わされるなよ?」

そう言われたアニスは、言葉が分からないはずなのになんで分かったの!?

と驚きました。実はヒメが知らない言葉で話始めたからずっとロロに翻訳させて

んだと説明され、アニスは感心しました。

もちろん思わぬレックのこの言葉は嬉しいのですが

ゲームでレックの好みが「聖女」だという「設定」だったのなら、

この偽装結婚への彼の熱心な態度説明ができると、

アニスはあの時密かに納得してしまっていたのです。

レックの気持ちを疑うアニスに気付いた彼は、

現実でいつも真面目に頑張ってるところを見るたびに愛しいとつい思ってしまってたんだと

いかにアニスのことを本気か話しながら顔を真っ赤に染めました。

そんなレックの表情を見たアニスはドキッとし、

正直今初めてレックが自分を本当に好きなんだと実感を伴って思えたのです・・・!

今までを忘れてこの先一生彼と共に生きれたら・・・そう思いましたが、

素直にまだ彼の胸に飛び込むことは出来ません。

なぜならやっぱり彼の気持ちは「聖女」という肩書や、シナリオからくるものでは?

という不安が拭えないからでした。

ーーー先日のレックの告白に「私も」と答えられなかったことを

レックはどうもその後気にしているようで、

最近の視線が妙にじっとりしてきました。

自分たち夫婦なんだからおやすみのキスぐらいするよね?と言われたアニスは、

数日に及ぶ攻防戦を繰り広げ、根負けしてほっぺにチューをしました。

それだけで精一杯で真っ赤になってしまったアニスにレックは、

ニッと笑うと「おやすみ」と言って、頬にキスを返してきたのです・・・!

 

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』12話感想

ヒメの腹黒い性格と、アニスに対する酷い暴言の数々の描写はここで

あまりできませんでしたが、すんごいです・・・本当に性格悪すぎてドン引き・・・。

ゲームで必死こいて裏ルートまでたどり着いて、大好きなレックと結ばれたんだから

初期の方でゲームを辞めたアニスには相応しくない!返せ!という理由に、

私は「はーーーー!?(怒)」と思ってしまいました。だからこんな酷いことをしてきたの!?

どんだけ強欲なんだよ!と怒りが込み上げてきました。

こういう女は現実でも幸せになれませんね~。本質を見抜く素敵な男性からは

嫌われるでしょうし、一生自分の何がいけなかったのか気付かない寂しい生涯を

送ってくれって思いました。

*まとめ*

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』12話のネタバレを紹介しました!

設定だからとか聖女だからとか関係ない!レックはアニスのその素敵な性格に惹かれて

るんだって!自信もって!!次回の話の続きが気になります。

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/