ファンタジー

聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【ネタバレ13話】闘技大会

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』乙女ゲーム「救国の花園」の世界に聖女として召喚されてしまった”アニス”。だが、一緒に聖女として召喚されてしまった幼馴染のヒメに「聖女」の座を奪われてしまい・・・?!

アニスのレックへの気持ちがバレ始めてからというもの、

ぐいぐいと強気なアプローチをされては、なんとか抵抗を続ける日々が続き・・・?

 

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』13話のネタバレを紹介します!

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』13話ネタバレ!

そんな状態が少々代わってきたのはあ、オースティンが「山間の民」の内偵から

帰ってきたころでした。

2人の関係がよい方向に進んでいるのは気付いていましたが、

どうも煮え切らない関係にオースティンは、

「アニスに良い所を見せるために。闘技大会を開催したらどうか?」と提案しました。

レックはあっさりその話に乗り、オースティンたちも参加することになってしまいました。

ーーー闘技大会当日、アニスは聖女の正装をさせられ

その美しい姿を見てレックはアニスをたくさん褒めてきて、

恥ずかしくなりながら案内された観客席で闘技大会を観戦することになりました。

ここでの戦い方は実践を前提としているため、剣技だけではなく

持てるスキルはすべて使用可能です。

なので1日限定で「人を惑わす」のスキルを無効化にする

アニスの魔術を撤回していました。

オースティンも順調に勝ち進み、次は勝ち進んだレックとジュバンス副将軍が

因縁の2人は第二部決勝であたることになってしまいました。

上司と部下・・・先生と教え子・・・2人の戦いは昔から続いており、

ここで決着をつけようと真剣勝負になりました。

2人の剣技は誰から見てもすごいものでどちらが勝ってもおかしくないものでした。

アニスは手に汗を握りながらニックを応援していましたが、

「・・・よし 今だ。」と言う声が聞こえてきたかと思うと、

観客席にいるアニスに向かってナイフが飛んできました。

すると次の瞬間闘技場から悲鳴が聞こえ、間一髪で避けたアニスが目線を下にやると

レックが投げられたナイフに当たってその場に倒れている姿が

目に飛び込んできたのです!

アニスは「そこを開けなさい!」と大声を出して走り出すと、

絶対死なせない!と必死でレックの下へ向かいました。

レックの腕を見ると、どうやら毒が塗られたナイフを受けたようで

その毒の回りの速さにアニスは動揺しました。

急がないと!と治療にあたると、先程まで顔色の悪かったレックの顔色が元に戻り

間一髪で間に合って助けることが出来ました。

レックは目を開くとアニスを見て「無事か?」と聞きました。

なんで私?と思ったアニスがポカンとしていると、君も狙われただろう?と

言われたので、そう言えば自分の方にもナイフが飛んできたけど咄嗟に避けたから

大丈夫だとアニスは答えました。

その言葉を聞いたニックはフッと笑い、

「ちょうど君が避けたところは見えなかったから安心したよ。」と言ってきました。

それってつまり戦っている最中だったといいうのにアニスが狙われた

事にも気づいていたってことになり、そのせいでこちらに一瞬気がそれて

攻撃を避けられるのが遅れたのでは?とアニスは思いました。

犯人はナイフが飛んできた方向にいた警戒班が追っており、

どうやら遠くから魔術を使って飛ばしてきたことが分かりました。

城門は直ぐに閉めさせたので、逃げられないことは分かっていると言って

レックと副将軍は立ち上がると、決着をつけるぞ!と闘いを続けると

言い始めました。

その後は2人とも無言で真剣勝負の末、ほぼ相打ちで疲れ果てて

地に倒れ込んだのですが、治療の際にアニスに疲労まで回復して

もらっていたニックがかろうじて最後に立ち上がり勝利を勝ち取りました。

しかし、第一部と第二部の優勝者同士での決勝戦は

後日仕切り直しとなったのです。

なぜならそのタイミングで犯人たちの遺体がは発見されたからでした。

犯人は2人おり、どちらも商人としてこの城に数年前から出入りしていた

者でした。彼らは広く信用もあり、今回すんなり入る事に成功したようで、

魔術で暗記を飛ばしてきたことや塗られていた毒から見て、

おそらく実際の職は暗殺のプロだと推測されました。

ただずいぶんと早い段階で2人ともが自殺をしているので、

暗示で操られていた可能性もあると報告が上がり、

ただしその場合でもいつから暗示がかかっていたのか誰がかけたか等は

今となっては分からない状態でした。

こんなことをするのはヒメしかいない・・・そう思っていましたが、

そんな何年も前からの仕組みは彼女には出来ないとアニスは思いました。

するとせっかく「聖女の加護」を解くのだから何か動きがある可能性は

考えていたが、原始的な飛び道具だったのは意外だったと話し始めました。

元々自分たちを殺そうとしている奴等が動いているのは

ニックは気付いており、こちらの防御を一部解いた時を狙ってくるだろうと

踏んでいたのです。だから何かあるなら一番可能性があるのは

決勝戦だろうと考えており、副将軍と二人で警戒していたのに

甘かったな~と2人とも反省していました。

将軍である自分はともかく聖女を殺したい人物など限られているから、

だいたいの犯人の当たりはつくが、

相変わらず証拠が何もないため犯人たちの周りを探らせているけど

それも意味がないだろうとニックは言いました。

なんだかここにきて初めて本格的に王族の仲間入りを果たした気分だと

アニスはゾッとし、でもそのお陰でニックがやられたときに

すぐに駆けつけられたから結果的にはこの偽装結婚は正解だったんだろうと思いました。

それにしてもニックは何かい死にかけたんだろう?

まさか目標だった春が過ぎてもまた殺されそうになるのでは?

とアニスはこの先自分がいなくなってもちゃんとニックが自力で生き残れるのか

不安になりました。

万が一ニックが死んでしまったら、聖女を利用しようとする人たちからも

ヒメからも一生逃げ続ける未来は見えています。

そんな事にならないようにするためにずっと死なない様にニックを見張ってないと!

そう考えたアニスはハッとし、これって一生離れられないってこと!?

人生詰んだことに気付いてしまったのです・・・・!

 

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』13話感想

地位がある以上命を狙われるのはアルアルだよね・・・。

何度もニックの命を救ってきたアニスは、自力でニックが命を守れるなんて

保証がどこにもないということに気付きます。

ニックが死んでしまえばアニスは敵に追われる人生に・・・

ということは、ニックの命を一生離れず守るしかないってことにやっと

気付いちゃいました☆もう素直に好きなんだから幸せになればいいのよ!

アニスも強情なんだから~♪

*まとめ*

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』13話のネタバレを紹介しました!

このままだと一生ニックと離れられないことに気付いたアニス。

次回の話の続きが気になります。

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/