ファンタジー

聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【2話】ネタバレ!心穏やかな日々

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』乙女ゲーム「救国の花園」の世界に聖女として召喚されてしまった”アニス”。だが、一緒に聖女として召喚されてしまった幼馴染のヒメに「聖女」の座を奪われてしまい・・・?!

癒しの力を応用して、斬りつけられたと同時に自分を再生し身を守ったアニス。

血塗れで起き上がったアニスを近くに住む神父が拾ってくれ・・・?

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』2話のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』2話ネタバレ!

アニスを拾ってくれたのは、オースティン神父でのほほんとしているが昔は

軍人をしていたそうです。殺されかけたアニスはこの親切なおじいさんに拾われて、

ロスト村の小さな教会で暮らすことになりました。

ずっとこんな穏やかな時間が続けばいいのに・・・・

神父の絵にはロロという名の目の見えない猫がたまにやってきました。

人にはなかなか懐かないロロは、なぜかアニスには心を開き甘えてきました。

アニスが力で軽く「視た」ところ、ロロの傷は目だけのようで

ただし完全に潰れていました。自分だったら治してあげられるけど、

力を使えば周りに知れ渡ってしまうので、

その癒しの魔術を使えば使うほど聖女として有名になるか、

聖女を騙った詐欺師として終われる・・・どちらかになるだろうとアニスは思っていました。

どちらにしろヒメのいる王宮に居場所を知られるリスクも高まるので、

もう捕まったり責められたり襲われたくなんかないアニスは

ロロを治してあげたいけど、出来る限りこの力のことは伏せておきたい・・・そう思っていました。

この村に来て大分経ちますが、神父も村の人もみんないい人で

事情を深く聞かず受け入れてくれていました。

そんな毎日を過ごしていると、何もかも忘れてのんびりな暮らしを続けるのもいいかなと

アニスはおもいましたが、そうもいかないことは重々分かっていました。

なぜならあのゲームのシナリオ通りに行けば、この村は将来戦場になるからです。

冬が来て敵国の将軍が死んだら、一斉にこの国は攻撃を仕掛けるので、

そうなれば国境付近のこの村は戦場の最前線になり、多くの人が傷つき命を落としてしまうことになります。

激しい戦いで国の疲弊はすさまじく、そのために「先読みの聖女」が人を癒して回る

ことになり、そのお陰で国民の「先読みの聖女」の人気が爆発的にアップし、

最終攻略対象の誰かを選んで結婚しても、国を挙げての祝福を受けるのです。

しかし、ゲームではハッピーエンドでも、その裏で被害に遭うこの村の人たちに

とってはバッドエンドになるのは確実なのです。

アニスが村で買い物をしていると、ある店の店主の女性が

ロワール王子と聖女が婚約したらしいよと教えてくれました。

聞けば正式な婚約は明日で、そして婚約したら2人は国際親善という名の

国外旅行に1ヵ月も行くという情報を得たアニスは、あるいいことを思いつき

今しかない!と神父のいる教会へ戻りました。

そして、神父に今までの出来事をざっくり嘘偽りなく話し

そして「癒しの魔術」を使えること、それに王宮には知られたくないと

いうことを伝えました。

証明するために神父の悪いところを「視て」手を添えて治したところ、

神父はにわかに信じがたいが本当にこれは癒しの奇跡だと驚きました。

そんな中、目の見えない猫・ロロが部屋に入って来たのでアニスが

ロロも治してやろうとすると、

「ロロも治してくれるのかの?

じゃが・・・・その目を治したら君はきっと今までの生活は

続けられなくなるだろう。

今なら君はこのまま静かにここやどこか別の所で

腕のいい治療師として穏やかに暮らすことができるだろう。

だが、ロロを治すとなると話は別じゃ。

それでも君は治そうと思うか?」

と神父が言うので、なんでロロは別なんだろう?と思いながら、

治しますとアニスは答え、ロロの目に手を添えました。

しかし、思っていたよりかなり深い傷で驚くほど潰されているその目は

ただの事故ではないことが容易に分かりました。

【これは・・・魔術・・・・?】

アニスがグッと力をこめ、念じるとロロの目はパチッと開きました。

すると・・・

「ありがとう主様。

私の目を治してくれた。だからあなたは私の主様。

私は古の約束は守る。あなたが死ぬ時までは共にいてあげる。」

ロロが人間の言葉を話始めたので、アニスは唖然としました。

神父の方を振り返ると、

だからロロを治せば世界が変わると言っただろう?と笑いました。

実はロロは昔なかなか強くてやっかいな魔獣で、

あまりに強い上に人に迷惑ばかりかけるから

当時のとある偉大な魔術師に目を潰されて封印されていたのでした。

しかし、その時にロロはその大魔術師と封印を解いた人間が生きている間は

悪さをせず、ずっと使い魔として従属すると約束をさせられたのです。

それを聞いたアニスは、そんな大事なことはちゃんと説明してくださいよ!と

神父に言いました。なんで言わなかったのかと言うと、

ロロの封印を過去に解いて使い魔にしようとした人間が何人もいて、

その中には封印が解けない腹いせにロロを虐待する者もあらわれたからだと説明しました。

そしてロロの封印が解け声が聞けるのはよっぽどの魔力がある人じゃないと無理だから、

君が本当の先読みの聖女ではないのか?と神父が聞いてきました。

そう聞かれたアニスは、

やっぱりそう思います?と答えました。そして、隣国に行きたいのですがと相談すると

戦争中だけど大丈夫か?と心配されてしまいました。じゃあそこまでは

言わないから出来るだけ国境の近くがいいとアニスは言い、

きっと国境近くにいればここよりチャンスが掴みやすいと思うし、

王宮からも遠くて多少治療師として有名になっても、

王宮までは知られにくいだろうし好都合だと話すと、

神父は知り合いの治療院を紹介してくれることになりました。

一緒についてくると言う神父にアニスは、教会離れたらいけないのでは?と

聞くと、神父はニッと笑いながら

自分ががロロの言葉を理解できるのは魔力が高いからだと答えました。

そしてそのスキルは「加護」。

禅定で見渡す限りの味方が一瞬で全滅するような状況の中でも、

足一本ダメになるぐらいで済むような幸運に恵まれる。

そんな自分が今回は君について行きたいと思ったし、

自分がそう思った時は、思った通りするのが一番いいんだと言いました。

この教会は他の人に任せることができるが、この聖女のお供に代わりはいないから

と言ってくれたのでアニスはその言葉を心強く思いながら、

この加護つき神父について行ったら自分も色んな幸運が見られるかもしれないし、

それはちょっと面白そうだと感じたのでした。

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』2話 感想

ロロと神父・・・強力な仲間をゲットしたアニス。

これから攻め込むタイミングを見計らいます。

ヒメが王子と新婚旅行中に国境近くまで行き、そこから色々考えて行くようですが、

加護の魔力を持った神父とか強い!しかも使い魔のロロの本当の力も気になる・・・・!

これから本当の戦いが始まるようでワクワクしますね!

てかヒメって聖女として何か力あるのかな?それが今気になるところです。

*まとめ*

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』2話のネタバレを紹介しました!

神父とロロという心強い仲間を手に入れたアニス。

国境付近を目指し、治療師として生計を立てることにしますが・・・?

次回の話の続きが気になります!

聖女のはずが、どうやら乗っ取られましたアイキャッチ画像
聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【無料】今すぐ読みたい!『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』無料で読む方法!乙女ゲームに聖女として召喚されたアニス。いつも嫌がらせをしてくるヒメとも一緒に召喚されて、要領がいいヒメは自分が聖女だと言ってアニスを追放してしまう!?...