ファンタジー

聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【4話】ネタバレ!正体不明のイケメン

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』乙女ゲーム「救国の花園」の世界に聖女として召喚されてしまった”アニス”。だが、一緒に聖女として召喚されてしまった幼馴染のヒメに「聖女」の座を奪われてしまい・・・?!

 アニスの作る癒しの魔術は隣国にもその評判が広まり、

そこからもこの医院に足を運ぶ高貴な人も増えてきて・・・・?!

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』4話のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』4話ネタバレ!

アニスが治療院に来て約2カ月、最近は増々「ガーランド治療院には

とにかく凄い治療師がいる」という噂が広まり、一抹の不安が湧き始めていました。

それは王子とヒメもそろそろ外遊から帰って来るはずなので、

もしこの評判が王宮にまで伝わっていたらとんでもないことが起こると思うからです。

その心配をロロは感じ、そんじょそこらの魔術師より強いから守ってあげると

胸を張って言ってくれました。

それから・・・もう1つの悩みは、あるイケメンの男・レックが最近絡んで来ること・・・

詳しい身元は分かりませんが、一番高い特別室に入ってる患者さんの関係者らしいことだけ

知っていました。作業の邪魔ですとアニスが追い払おうとすると、

そろそろ治してくれても良いんじゃないかなあ?

と言われたので、アニスは自分の力がまさかバレているのか?!と思いギョッとしました。

レックはポーションだけでは延命措置にしかならないし、

なんでそんなに力を頑なに隠すんだ?と聞いてきました。

隠す理由があるのなら自分が力になるとレックが言うので、いつもの

アニスなら即効お断りするのですが、どうやら彼の連日のコミュニケーションのせいで

まんまとほだされたらしい自分に呆れつつ、彼の悪い噂は一切聞かないし、

むしろ礼儀正しいという評判しかないので、

だからほんの少しなら話してもいいかなとこの時のアニスはつい思ってしまったのです・・・

そしてアニスは、自分は亡命希望なんだということにして隣国に行きたいんだと

まず話しました。この国はいいのか?と言われ、不審な目を向けられたアニスは、

もしも私を亡命させてくれるなら、こっそり協力してもいいですよ。

と取引をすることにしました。

アニスの目的は隣国の将軍「ファーグロウの盾」の近くに行くこと・・・

もしもその将軍が何かの事故で突然命を落とすとしたら、

こんな距離のある国外にいては間に合わなくなるかもしれないと思ったアニスは、

もしレックがこの国の関係者で自分を捕まえようとするなら、

即座にロロを連れて逃げようと賭けに出たのです。

でも、彼に特別室に長期入院出来るぐらいのがあるなら、

きっと何かしら隣国へ抜けるルートを買ってくれるかもしれない・・・そう考えたのでした。

すると、レックはあっさり友人を救えたその時は強力しようと約束してくれました。

ーーー特別室に行くと、院長と神父も先にやってきていました。

部屋から全財産を回収し、ロロも連れて来たアニスは

最悪の場合、全力で逃げ切ることができると想定し

特別室に横たわるレックの友人の男を「視」ました。

すると、体中傷だらけで癌に侵されており、アニスはその治療ついでに全身の疲労なども取り去りました。

「これでもう悪いことろはないと思います。」

治療を終えたアニスがそう言うと、

「恩に着る。こんなに早いとは想像以上だ。素晴らしい!」

とレックが嬉しそうな顔でアニスの手を握ってきました。

レックの友人というガレオンは目を覚ますと、自分の身体の痛みがないことに驚きました。

そんなガレオンにレックは、

痛みもだるさも無くすることが出来たら、自分に忠誠を誓う約束で

約束通り君の体を治したんだから次は君が約束を守る番だ

と言いました。するとガレオンは跪いて、

俺は約束は守ると言い、承認はこの場にいる全員だと言いました。

そして早速頼まれたことをやってくると、部屋を出て行きました。

その様子をなんだかよく分からないけど、よかったなぁとアニスが思っていると、

もちろん私は君との約束は守るが

その前に私と一緒に来て私のために働かないか?

と手の甲にキスをしながらレックにそう言われたアニスは、

「は?」と言って嫌悪感を露にしました。

それを見た神父は「このレベルの魅了が聞かない人は珍しい」と言いました。

もしかしてこのレックの周りにあるキラキラが魅了というスキル?!

そんなものを自分に向けたのかとアニスはイラっとしました。

こんなかっこいい人にお願いされたら普通はOKしちゃいそうだけど、

今の自分にそんな余裕はない!アニスはそう思いながら、大体あなたはどこの誰ですか?

と質問しました。そう聞かれたレックが、

「ああ・・・私は隣国ファーグロウのぐー・・・・」

と答えたので、隣国!?

とアニスがギョッとした顔をしたので、レックはただのそこの軍人だと答えました。

隣国の軍人で身元を伏せていたとならば、都合がよすぎなので

まさか王宮の罠なんじゃないか?アニスがそう思っていると、

もちろん君の家族の安全にも配慮するから、この状態に

終止符を打つのに是非協力して欲しい

とレックが言って来たので、アニスは願い叶ったりだ!と思い、

強力することに合意しました。

近くでその話を聞いて居た院長が、アニスがいなくなったらこの治療院はどうなる?と

聞いてきたので、いなくなっても大丈夫なように用意して出て行きますから安心して

下さいとアニスは説明しました。

なんとかファーグロウの将軍様に会えるようにはできないかしら?

アニスが唐突なお願いをすると、レックの顔色は変わりました。

将軍に何の用があるんだ?君の能力は認めるが、働いてほしいと言ったのであって、

もし将軍に取り入ろうというのなら無駄だし、

彼は聖女だからという理由で寵愛するような人間ではないと

そんな風に言われたアニスが寵愛とかじゃなくて・・・と言うと、

じゃあ何が欲しいんだ?と聞かれたので、アニスは悩みました。

将軍の突然の死で混乱するファーグロウはオリグロウに負けてしまう前に、

今ここで彼にそれを伝えて万全の対応をしてもらうべきなのか?

でも、喜んで亡命しようとしてるオリグロウの言いうことを聞いて信じてもらえるのかも

微妙なので、下手したら危険人物認定されて殺される・・・・?

そう考えたアニスは、まずは何を言い出してもそこそこ信じてもらえるくらいまでの

信用を得ないとと思い、とりあえず将軍への謁見については保留でとその場は留めました。

そんな中、ロロがいち早く危険を察知し

「穏やかな所悪いんだけど、どうやらお客様みたいよ」

と言いました。外には大人数の役人たちが馬車から降りてきて医院に入って来ました。

まさか王宮から!?アニスは動揺しました。

レックが王宮の使者なら会ってみたいなと余裕な顔をするので、

「私が生きてるとバレたら今度こそ確実に殺されるに決まってる!」

とアニスは言い、せっかくここまで来たら捕まるわけにはいかないと

院長に今までお世話になったお礼を込めて、最後の置き土産にとベッドに癒しの魔術をかけ、

これを使うように言いました。大変お世話になりました!と治療院を出ようとしましたが、

時すでに遅し・・・その部屋のドアの前まで使者がやってきてしまいました。

アニスがいることも分かってる様子の使者に、アニスが万事休す・・・と

思っていると、レックが対応してやると言うのでドアを開けることにしました。

すると、死者がたくさん入って来て、アニスだけの王宮へ連行は断固反対してくれ

しばらく使者となんだかんだ言い争った挙げ句、レックの思惑通りに

アニス、レック、神父の三人がひとまとめで王宮に連行されることになりました。

要は、最近話題の治療師を即刻王宮に寄こせと・・・そういうことでした。

かくしてアニスたち三人はおとなしくまとめて王宮への護送馬車に乗せられたのでした・・・

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』4話 感想

アニスが治したレックの友人って、なんだかものすごく体格のいい男でしたが、

偉い軍人とかなんかじゃないのか?と思いました。

そして謎の男レック・・・この人も隣国のお偉いさんだと思うのですが、

まさか将軍とかじゃないよね?(笑)そんなんだったら笑うのですが、その可能性も

捨てきれない・・・(汗)。なによりトントン拍子でいい感じに

アニスの思惑通りに進んでたのに、王宮に連れ戻されることになってしまった・・・

ここでヒナに会ったらまた偉い事をされる気しかしない!

*まとめ*

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』4話のネタバレを紹介しました!

王宮へ護送されることになったアニスたち三人。やっと隣国国境付近に向かえると

思ったのに、風向きが逆に吹くことになってしまう・・・次回の話の続きが気になります!

聖女のはずが、どうやら乗っ取られましたアイキャッチ画像
聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【無料】今すぐ読みたい!『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』無料で読む方法!乙女ゲームに聖女として召喚されたアニス。いつも嫌がらせをしてくるヒメとも一緒に召喚されて、要領がいいヒメは自分が聖女だと言ってアニスを追放してしまう!?...