ファンタジー

聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【3話】ネタバレ!隣国まで評判が届くように・・・

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』乙女ゲーム「救国の花園」の世界に聖女として召喚されてしまった”アニス”。だが、一緒に聖女として召喚されてしまった幼馴染のヒメに「聖女」の座を奪われてしまい・・・?!

 頼もしい仲間を連れ、国境付近の待ちへ向かったアニス。

そこで薬(ポーション)を売って生計を立てるが・・・・?

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』3話のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』3話ネタバレ!

癒しの魔術が込められたポーションを売り、国境の町まで向かう最中生計を

立てていたアニスたちですが、瞬く間にその評判は順調に広まりお金が入るようになりました。

しかし、それと同時にポーションを独り占めして転売しようとしてくる輩も出てきて

厄介ごとに巻き込まれることもしょっちゅうでした。

そんなこんなで神父の知り合いの治療院に着いたアニスは、そこで雇ってもらえることになりました。

休戦中なのに、国境付近でどうしても小競り合いが絶えなくて、

常に沢山のけが人がやってくるので非常に忙しくてんてこ舞いになっているその治療院は、

アニスが来たことを大変喜んでくれました。

それからというもの、アニスの作るポーションは評判がとてもよく、

患者さんたちがすごい勢いで治って行くので入院待ちの人数などは激変しました。

しかし、同時にそのポーションを求めて来院する人数が増えて行ったのです。

でも、使えば使うほど癒しのスキルに慣れてどんどんレベルが上がっているのをアニスは感じていました。

敵国の将軍がこのまま何もせずに死んでしまったら、

この世界はきっとゲームのエンディングへと動きだすし、

そうなればヒメの地位の安泰となり、自分はどんなに逃げてもきっと消されてしまうのは

確実だと考えているアニスは、あのシナリオを少しでも変えられるような点があるとしたら

それは1つしか思い浮かびませんでした。

そう・・・・それは治療師としての評判が近くて遠い敵国の中まで

伝わり、死にいく将軍を助けられる人物がいると知れば

いざというその時にきっとここへ迎えが来るだろう・・

アニスはそのために毎日ポーションを一生懸命作り続けました。

どんどんあの治療院へ行けば治ると噂は広がり、アニス一人だけでは追いつかなくなってきたころ、

ロロがこんなことを言いました。

「ねぇ、もういっそ大きな壺にポーション作っちゃえば?」

今まで小さな小瓶に水を詰めて祈りを込めていたのを、大きな瓶を並べて

そこに祈りを込めることにしました。

水だけではなく、石にも込められるか?と神父に聞かれたのでやってみると

どうやら水以外には込めにくいらしく、もっと上達させるために

アニスは空いた時間で色んなものに治癒の魔術を込める練習をしました。

練習をしている内に、元気になるような魔術を石に込めて

それを井戸に投げ込んでおいたら効くのでは?と思ったアニスは、

これで職場の忙しさが少し緩和できると思いながら、魔術を込めた石を井戸に投げ込んでみました。

ーーー翌日、

君は一体何をしたのかな?と神父に問い詰められたアニスは、

顔を真っ青にしながら井戸に石を投げ込んだことを

正直に話しました。それを聞いた院長は、実はもうどうやら水が特別なんじゃないかと

言われ始めてしまい、その水を分けてくれと近隣の人達が押し寄せてくるようになって

遠方なのにわざわざこの治療院に入院したいという人が続々と現れ始め、

本来の近隣の患者たちまで手が回らなくなりそうなんだと頭を抱えて発狂しました。

それなら水を売ればいいのでは?と神父が言うと、

今までタダで飲めてたものを売るのは・・・と院長が躊躇するので、

アニスはもしよかったらもう1つ同じような石を作りましょうか?と言いました。

すると神父は、独り占めしようとする人間が出てきたり、

愉快犯で毒を売れようとする人間が出てくるかもしれないから、

そういうのを防ぐにはさらにルールや監視が必要になってしまうから安易にそれをOKできないと言いました。

でも近くの村にでも行って管理をしてくれと頼めば出来るかもしれないし、

ついでにこの医院に来る病人も減るかもしれないから聞いてみようと神父は提案してくれました。

結局その後、復讐の箇所があった方が不当に高く売られたり争奪戦にならないだろうと

癒しの魔術が込められた石をアニスは3つ作ることになりました。

同じぐらいの効能になるよう、慎重に作ったおかげでスキルの調整のレベルも上がりました。

その結果「あの治療院にはとてつもない魔力の治療師がいる」という

噂があっという間に広まったのでした。

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』3話 感想

アニスの作戦1、国境近くでじわじわと魔力のある治療医がいると噂を広め

病に体を蝕まれている将軍の耳にまでその評判が届くように動くこと。

あんまりガチでやりすぎると聖女だと思われてしまうので、

それはヒナがいる手前今はまずいので(アニスは死んだことになってるし)、

やんわり本当に効くぐらいの薬を調節しながら作ってるんでしょうね。

すごい魔術・・・これは戦争を続けるどこの国も欲しがる力でしょう。

きっとすでに将軍の近くまでその噂は広がってそうですね。

*まとめ*

『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』3話のネタバレを紹介しました!

アニスの癒しの力が評判になり、ついに隣国までその噂が広がり始めた。

作戦通り事が進めばいい・・・・そう思っていたが・・・?

次回の話の続きが気になります!

聖女のはずが、どうやら乗っ取られましたアイキャッチ画像
聖女のはずが、どうやら乗っ取られました【無料】今すぐ読みたい!『聖女のはずが、どうやら乗っ取られました』無料で読む方法!乙女ゲームに聖女として召喚されたアニス。いつも嫌がらせをしてくるヒメとも一緒に召喚されて、要領がいいヒメは自分が聖女だと言ってアニスを追放してしまう!?...