漫画ネタバレ

セクシー(元)極道【ネタバレ5話】話がしたいのに話せない!

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』 母親が再婚することになり、義父と義弟ができた凪咲。姉御肌の凪咲はツンデレ義弟が癒しの存在だったはずなのですが、、、!?

4話では、凪咲は響とちゃんと話がしたいのですが時間が作れずにすれ違います。

ある夜帰宅すると響が待っていて凪咲の胸に、、、?

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』5話のネタバレを紹介します!

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』5話 ネタバレ!

響から「好き」とも「付き合おう」とも

聞いてない凪咲はちゃんと話をしようと

タイミングを見計らっていました。

響が帰宅します。

凪咲は今度こそと思い声をかけます。

響がの手が凪咲の手に絡みつき、

「帰ったら甘やかすって言ったしな」

凪咲は甘く痺れて、もう溶けそうです。

響は自分の部屋に誘おうとしますが、

義父が凪咲の元へとやって来ます。

「済まなかった」

そう言って突然頭を下げました。

自分たちが元ヤクザということを隠していた事について

謝ってくれたのでした。

それから北条組に絡まれたことも心配してくれました。

真剣な義父に対し、

母は呑気に「もうどうでもいいのよ」と笑っています。

そして義父は母親の結婚条件が

厳しかったのだと言って話し出します。

まずきっぱりとヤクザを辞めること。

ヤクザ同士の関係もキレイにすること。

真面目に働いて貯金すること。

それから、娘に心配かけるような結婚なら、

する気はないと言われたのだと言います。

結婚できるまでにものすごく時間がかかると思ったのですが、

母に「私がついてるんだからできるわよね?」と言われて、

頑張ったのだそうです。

そんな頑張った義父に対して、

母からのプレゼントだったのだと言います。

どうせ元ヤクザであることがバレるのは

分かっていたのですが、

せめて少しの間だけでも、

まっさらな人間として普通の家族であることを

凪咲のお母さんが許してくれたのだということでした。

義父はまだ北条組のことが気がかりのようでした。

すると、「姉さんを危ない目には遭わせない」

そう響が言うと義父と母はポカンとしていました。

そして義父はもし凪咲がこの家を離れたいのあれば、

バックアップすると言ってくれました。

しかし、凪咲はもう家族なんだから

大丈夫だと満面の笑みで答えました。

すると義父は感涙してくれるのでした。

そして再婚のお祝いを手渡すと、

義父も母も嬉しそうでした。

その日の夜は遅くまで、

義父の飲みに響が付き合っていたようでした。

そして、響とは話せないまま会社が繁忙期へと突入します。

ヤクザの一件以来、

後輩たちも以前より協力的になったし、

職場には活気が溢れて、

仕事は順調になりましたが、

響とは未だ話ができていません。

ある日、女子社員同士の噂話が聞こえて来ました。

ちゃんと恋人同士なのか確認した方がいい、、、

でも、好きだって言ってくれたし、

優しいし、甘やかしてくれる、、、

好き=彼女ってわけじゃない奴もいる、、、

その言葉が凪咲にグサリと刺さります。

そして早く響の気持ちを確認しなければと思うのでした。

しかし、残業で遅くなり疲れ果ててしまって、

帰宅するとご飯とお風呂だけで精一杯でした。

すると、響が待ってました。

姿を見ただけで胸が高鳴ります。

凪咲の正面に立った響は、

指をスーッと伸ばし、

凪咲のブラウスのボタンの隙間へ入れます。

凪咲はドキドキが止まりません。

響は「疲れてそうだから、少しだけ」

そう言って人差し指だけで凪咲の胸を触ります。

凪咲は身体が熱くなるの感じ、

もっともっと触れてほしいと思います。

すると、響の人差し指が固くなった部分に触れそうに…

凪咲は最高にエッチな気分になったその時でした。

義父がやって来て、

遅くまで仕事をして大変だっただろうと

労ってくれるのでした。

そして、最近は以前より義父が優しく関わってくれるようになり、

ますます響と二人っきりになるタイミングがなくなってしまいました。

響は「これ以上一緒にいたら抱きたくなって、

休ませてあげられなくなる」と言って、

部屋へと戻って行きました。

そうやってタイミングを見過ぎているうちに、

また数日が経って行きました、、、

義父が今度の土曜日に家族で出かけようと言うのですが、

母の粋な計らいで、

義父と母だけで出かけることになります。

母がこっちに向かってウインクし、

目配せしているところを見ると、

すでに響と凪咲のことがバレているのかもしれません。

そして、土曜日です。

義父と母が出かけていくと、、、!?

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』5話 感想

凪咲のお母さんが二人に気づいている様子なのが面白かったです。

帰宅した凪咲のブラウスに響の指が入っていくシーンが

最高にいやらしくて、ドキドキしました!

*まとめ*

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』5話のネタバレを紹介しました!

いよいよ両親が留守の土曜日です!

響と凪咲の甘い時間が始まるのでしょうか?楽しみです!

『セクシー(元)極道~豹変義弟に押し倒されました~』
今すぐ無料で試し読み!!