漫画ネタバレ

椎名さん、沼ってます。【ネタバレ1話】家事代行します!

『椎名さん、沼ってます。』 早くの両親を亡くした椎名春乃は弟妹たちの面倒を見ながら親の借金返済ため仕事を掛け持ちします。ある時上司に副業が見つかってしまい、その上司の自宅の家事代行をすることになり、、、!?

1話では、弟妹たちのために一生懸命働く長女の春乃。

ある日憧れのイケメン天才上司の自宅の家事代行を引き受けることになり、、、!?

『椎名さん、沼ってます。』1話のネタバレを紹介します!

『椎名さん、沼ってます。』
最新刊★独占先行配信!!

『椎名さん、沼ってます。』1話 ネタバレ!

椎名春乃の朝は大忙しです。

弟妹の朝食を作り、お弁当も用意します。

洗濯物を出し忘れた弟には、

代わりとなる妹のシャツを持たせます。

ヨーグルトがないと騒ぐ妹には、

自分の分を分けてあげます。

連絡用プリントも用意して、

夕飯の支度も済ませてから出勤です。

姉の様子を見ていた上の弟の秋斗からは、

世話焼き気質だと言われ、

頭にきた春乃は秋斗におつかい当番をさせます。

春乃が17歳の時でした。

父と母が亡くなりました。

挙げ句の果てに親が残した借金もあり、

親戚が肩代わりしてくれた借金を返済するために、

がむしゃらにアルバイトをしたのでした。

そんな春乃の救ってくれたのはゲームでした。

二次元の推しに沼ったのでした。

このゲームのおかげで生きる気力をもらえたので、

自分もどうにかゲーム会社に滑り込み、

アシスタントして働き始めました。

そして、今日もようやく生きています。

上司に名前を呼ばれて、

何か間違えがあったのではと、

ハラハラする春乃ですが、

他の人の修正依頼でした。

上司から仕事が早いから頼りにしてると言われ、

春乃は胸がキュンとなるのでした。

なぜなら上司の鷹野は、

若いのにヒット作をたくさん持つプロデューサーで、

顔面偏差値の高さも持ち合わせ、

仕事はできるし部下にも気を遣える理想の上司なのです。

それから、春乃が愛してやまないゲームの

生みの親であり、まさに天井人なのでした。

春乃は定時で仕事を終えると、

次のバイトへと急ぎます。

うちの会社は副業禁止なのですが、

家族のためにお弁当屋さんで働きます。

バレなければ大丈夫だと思っていたのですが、

上司の鷹野がお弁当を買いに来て、

バイトがバレてしまいました。

春乃は終わった、、、と思いました。

公園のベンチに座って

自主都合退職をしなければならないと

考えていると、

鷹野がやってきて缶コーヒーを手渡してくれました。

春乃はバイトのことを謝り、

自分の家族の事情を話しました。

それでも会社の規則を破っていいことにはなりません。

しかし、鷹野は提案します。

「俺のとこで働かない?」

平日の仕事が終わった後に、

家事代行として鷹野の生活と健康のサポートをしてほしいと言います。

まず第一に鷹野が直接雇う形であればバレてもかばえる。

第二に健康になれる。

第3に春乃が金銭面で助かる。

鷹野はこれ以上いい案はないんじゃないかと言ってきます。

願ったり叶ったりの春乃は喜んで引き受けます。

次の日、春乃は弟の秋斗に家事代行の話をします。

すると秋斗は「お節介しすぎてすぐクビになりそう」と

憎まれ口を叩いて、登校して行きました。

春乃はまたムカっとしますが、

テーブルの上の連絡プリントが目に止まります。

秋斗の進路希望調査のプリントでした。

第一志望から第三志望まであるのですが、

秋斗は第一志望に”就職”と書いてあるだけでした。

春乃はこれを見て、

秋斗は頭がいいから大学に行けるはず。

なんとかお金を稼いで、

弟と妹に好きなことをさせてあげたいと思うのでした。

早速、家事代行のお仕事です。

上司の鷹野と一緒に春乃はマンションへと向かいます。

着いてみると、高層の立派なマンションで

驚いてしまいます。

鷹野は会社から一番近いところを借りたのだと言います。

春乃は普段の鷹野の仕事ぶりからして、

家事代行なんてすることあるのかと不安になりますが、

部屋に入ってみて納得します。

なんでもテキパキとこなす

天才的な仕事ぶりとは正反対で、

部屋の中は服やゴミが散乱し、

散らかり放題でした。

消費期限が切れてる食べ物もあります。

鷹野のイメージと全然違うのでびっくりしますが、

春乃は気合を入れてお掃除を始めます。

そして夕飯を作り、

御膳に整えて部屋までお持ちします。

出来立てのほかほかご飯で美味しそうです。

しかし、鷹野はお膳を見ても無表情で、

机に向かいます。

そして、

「次からは片手で食べられるものにして欲しい」

と言います。

作業しながら食べたいのだと言います。

春乃が普段は何を食べていたのかと質問すると、

カロリーバーなど栄養が取れるものを食べ、

ご飯にはこだわっていないというのです。

それからご飯の時以外は部屋に入らないで欲しいと言います。

あの憧れの鷹野が中学生男子のようなことを言っていて、

春乃はびっくりします。

そして数日が経ち分かったことがあります。

まず絶望的に部屋の片付けができません。

使ったものは使った場所に置きっぱなしです。

好き嫌いがある偏食家です。

呼びかけても返事がありません。

お風呂でよく寝てしまいます。

会社にいる時とは真逆すぎて、

手のかかる反抗期の子供を持った母親の気分になります。

ストレスが溜まる春乃ですが、

余計なことを言ってクビになりたくありません。

あんなに憧れていた気持ちも、

遥か彼方へと消えていきました。

お金のために割り切って働くしかない!

と心に決めてとびきり深いため息をつきます。

さらにもう1つキツイのが、

新作のリリース前で、

地獄並みに忙しく社内がどんよりしています。

一週間帰宅できない社員もいます。

そんな中、鷹野がみんなに声をかけます。

「今日は早めに上がって、ゆっくり風呂に浸かって、

存分に寝るように!」

効率が悪くなってきていたので、

思い切ってリフレッシュを入れるつもりのようです。

しかし、当の本人は顔色が真っ青です。

春乃が家事代行に行って見ると、

用意しておいた朝ごはんは食べた様子がなく、

ずっと部屋に閉じこもったまま鷹野は出てきません。

ドアの影から様子を覗き見ると、

家でもずっと仕事をしているのでした。

努力なんてしなくても、

なんでも出来る人だと思ったのに、

みんなのためにこうして、

影で努力をしていたのだと気づきます。

このままじゃ体調を崩してしまうと

心配した春乃はホットミルクを持っていきます。

すると、鷹野はコーヒーにして欲しいと言います。

春乃のお節介スイッチが入ります。

「鷹野さん寝てますか?顔色悪いですよ。」

体を休めた方がいいと春乃が言うと、

「いいから、悪いけど静かにして」と鷹野は言います。

春乃は持っていたトレイをぎゅっと握り締めながら、

勇気を出して言います。

「健康を気にして私を雇ったんじゃないんですか?」

鷹野は春乃の気持ちはありがたいけれど、

あくまで仕事が優先だからと言います。

春乃は持っていたトレイをガシャンと置くと、

鷹野の顔を両手でぐぃと挟んでこちらを向かせ、

この際だからはっきり言わせてもらいます!

ご飯の時はご飯に集中する!

休む時は休む!

そうでないといくら健康なものを食べても意味がない!

そう言いながらも、

こんな舐めたことを雇い主に言ったら、

クビになるかもしれないと思います。

しかし、もう止められません。

「お金をもらって健康管理をしている以上、

もう黙って見ていられません!寝てください!」

そう言い終わると二人の間に沈黙が流れます。

春乃は終わった、、、と思っていると、

「母親みたいだね」

と言って鷹野は優しく笑います。

春乃は恥ずかしくなります。

鷹野は理解してくれたようで、

少しだけ仮眠するから起こして欲しいと言います。

春乃はこれで心配事が解決できると一安心したのも束の間、

鷹野に引っ張られてベッドの上に横たわってしまいます。

そして可愛く微笑んだ鷹野は

「母親なんだから寝かしつけないと」

これからは春乃が責任を持って面倒を見て欲しいと、

まるで少年のように言います。

前言撤回です。

心配事が解決するなんて大嘘でした。

鷹野というとんでもない沼に、

片足どころか両足で飛び込んでしまったようです、、、

『椎名さん、沼ってます。』1話 感想

よくあるツンデレ上司と思いきや、ニュータイプの上司です。

「母親なんだから寝かしつけないと」と言われたら、

女性としたらショックだと思うのですが、タイトル通り面白い展開でした!

*まとめ*

『椎名さん、沼ってます。』1話のネタバレを紹介しました!

次回春乃は添い寝をしてあげるのでしょうか?

鷹野とのラブ展開も期待してしまいます!

『椎名さん、沼ってます。』
今すぐ無料で試し読み!!