漫画ネタバレ

椎名さん、沼ってます。【ネタバレ10話】両思いになった後の付き合い方

『椎名さん、沼ってます。』 早くの両親を亡くした椎名春乃は弟妹たちの面倒を見ながら親の借金返済ため仕事を掛け持ちします。ある時上司に副業が見つかってしまい、その上司の自宅の家事代行をすることになり、、、!?

桜庭と二人で飲んでいた春乃は泥酔してしまい、鷹野の家へと送られます。酔った

春乃は珍しく大胆に鷹野にキスをして驚かせてしまうのですが・・・!?

『椎名さん、沼ってます。』10話のネタバレを紹介します!

『椎名さん、沼ってます。』
独占先行★今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『椎名さん、沼ってます。』10話 ネタバレ!

深夜2時、春乃は目を覚まします。

物凄い頭痛がします。

私は一体何をしたのだろ!?

昨日桜庭と飲み会をした後の記憶が朧げです。

鷹野とキスしたことは思い出せます。

よりによって一番記憶に残っていて欲しくない

ことは覚えていました・・・。

恐る恐るリビングに出てみると、

鷹野はソファーの上にいました。

あ、起きた?

鷹野が春乃に気づきました。

す、すみませんでした!

春乃は土下座をして謝ります。

酔ってたとはいえ、

セクハラで一発アウトな行為をしてしまい・・・

と春乃がいうと、

鷹野はすごく照れ臭そうに、

気にしてないから顔上げてよと言うのでした。

すると鷹野は、

二日酔いには味噌汁だと言って、

インスタントの味噌汁を作ってくれました。

春乃が美味しくいただいていると、

まともな恋愛経験ないって言ってたけど、

付き合ったりとかしたことなかったの?

と鷹野が聞きます。

春乃は全然ないですと答えます。

すると、

二人のこれからのことを考えたい

鷹野が言います。

どうしたい?と聞かれた春乃は、

正直にまだ実感がわかないと答えます。

そして、

ちゃんとしたお付き合いは、

借金を返してからの方がいい

春乃は言います。

つきましては、

返済計画表を鷹野さんに

提出したほうがいいですか?

と真剣に言ってくる春乃を見て、

鷹野は吹き出してしまいました。

なんか椎名さんらしいなと言って、

大笑いします。

鷹野は、春乃が気持ちの整理ができるまで

ずっと待ってると言うのでした。

照れ臭さと恥ずかしさで、

春乃はいきなり立ち上がると、

帰ります!

と突然言い出しました。

家族のためにも初っ端から朝帰りするよりは、

帰った方が良さそうです。

鷹野が車で送ってくれることになりました。

正直春乃は両思いになった後のことを

1ミリも考えていませんでした。

告白までは勢いのままでしたが、

今は目を合わせるのもしんどいです。

運転している鷹野の横顔を

チラッと盗み見ますが、余裕そうです。

そういえば、

前は添い寝とか言って一緒に寝てたのに、

今日の鷹野さんはソファーで寝ていました。

じゃ明日、もう今日か、会社でね

と言って鷹野は帰って行きました。

やけにあっさりしていたように感じました。

もしかして引かれたとか・・・?

春乃は余計なことばかり考えてしまいました。

出勤した春乃は、

いつも通りに仕事をこなしているつもりでも

『鷹野』という名前が出るたびに、

過剰に反応してしまいます。

正直、いつもだったら、

鷹野の方がバレバレなくらい、

春乃の近くに来てくれると思っていましたが、

全然普通です。

その時です。

鷹野と目が合いました。

すると春乃は、

パッと視線を逸らしてしまいます。

鷹野を見かければ、逃げてしまい、

後ろにいれば、びびってしまい、

書類を渡す時には、目を背けてしまいます。

春乃は変に意識しすぎてしまうのでした。

こんなところで恋愛経験の差が出てしまい、

春乃は落ち込みます。

すると、

休憩している社員たちの声が聞こえて来ました。

今日椎名さん変じゃね?

挙動不審つーか・・・

お前よく見てんなぁ

自分が噂になっています。

気持ちを切り替えて仕事しないと

と春乃は思うのでした。

定時になり、みんな帰宅して行きます。

春乃はあともう少しで終わりそうな案件を

済ませようと一人で残っていると、

休憩一緒にどうですか?

と言って鷹野が缶コーヒーをくれました。

二人は屋上へ上がります。

なんか今日あんまり話せなかったね

と鷹野がいいます。

そ、そうですかね・・・

鷹野を前にすると、

相変わらず意味がわからない言動を

してしまいます。

鷹野は春乃の様子が変なことに気づきます。

どうかした?と鷹野が言います。

いえ、なんでもないです

と春乃が言うと、

俺には言えないこと?

と聞かれてしまい、

春乃は正直に伝えます。

鷹野さんは余裕があっていいなって・・・

前の鷹野さんだったらこうしてたんじゃないかとか

変に気にしてしまっているのだと伝えます。

そもそも両思いになった後って、

私には未知数すぎるというか・・・

言葉にするとこんな中学生みたいな気持ちが

恥ずかしくなってしまいました。

すると、

鷹野は好きと自覚してから、

色々我慢してたのだと告白します。

俺だって自分から好きになったのは

椎名さんが初めてだし、

余裕なんてないよ。

すると、

今までカッコつけてたのがバレてしまったようで、

鷹野も恥ずかしがります。

春乃は自分だけじゃなかったのだと知るのでした。

そして初めて鷹野を対等に感じれるのでした。

私たちは私たちのペースでいいんだな

と思ったらすごく安心するのでした。

仕事に戻った春乃は、

営業部の経費ミスが見つかり、

確認しに営業部へ行きます。

営業部は”できる人”って感じの集団で、

春乃は苦手意識がありました。

書類を渡すと担当に確認すると言われました。

すると、

エレベーターに乗っている鷹野を見つけます。

乗りますか、お客さま

と言ってエレベーターガールの真似をしながら、

鷹野がにっと笑います。

3階までお願いしますと春乃が言うと、

了解了解と鷹野が言った時でした。

エレベーターに乗り込もうとする春乃の手を

グッとつかんで、

ちょっと待って!

と言います。

話があるんですけど、ちょっといいですか?

と男性が言います。

鷹野が乗ったエレベーターのドアが閉まります。

誰・・・!?

『椎名さん、沼ってます。』10話 感想

今回も鷹野さんがカッコよかったです。真剣すぎる春乃に吹き出しちゃうシーンや、

自分も余裕がないよと言って恥ずかしがるシーンが胸キュンでした!

*まとめ*

『椎名さん、沼ってます。』10話のネタバレを紹介しました!

鷹野の目の前で、知らない男性から急に引き止められてしまった春乃ですが、

おそらく噂話をしていた営業部の方ではないかと思いました!

きっと噂話をするほど春乃のことが気になっているのでは・・・!?

『椎名さん、沼ってます。』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/