漫画ネタバレ

椎名さん、沼ってます。【ネタバレ2話】母親的な存在?!

『椎名さん、沼ってます。』 早くの両親を亡くした椎名春乃は弟妹たちの面倒を見ながら親の借金返済ため仕事を掛け持ちします。ある時上司に副業が見つかってしまい、その上司の自宅の家事代行をすることになり、、、!?

1話では、疲れ切った鷹野に添い寝をしてあげる春乃。

すっかり母親的な存在のポジションに収まってしまう春乃ですが、、、?

『椎名さん、沼ってます。』2話のネタバレを紹介します!

『椎名さん、沼ってます。』
最新刊★独占先行配信!!

『椎名さん、沼ってます。』2話 ネタバレ!

憧れの会社に入社できたのは良かったのですが、

専門的な知識も何もない春乃に

優しく仕事を教えてくれたのは鷹野でした。

そんな憧れの鷹野だからこそ、

家事代行のお仕事を即OKしたのでしたが、

どういうわけか、

鷹野にバックハグをされた状態で、

添い寝をしている春乃。

そろそろ2時間が経ったので、

起こさなければと鷹野の顔を見てみると、

まるで天使のように美しい寝顔で寝ています。

鷹野を起こすと、

久しぶりに纏めて寝たから調子がいいと

満面の笑顔で春乃を見つめます。

そして、

「椎名さんが添い寝してくれたからかもね」

と言われた春乃はキッパリと

「絶対にそんな効果はありません」

と答えるのでした。

春乃は添い寝までしてしまい、

どこかイラついています。

そして今度は母親が息子に作る感じで、

お弁当を作って欲しいと頼まれました。

春乃は自分は母親じゃないのだから、

わがまま言わないでくださいと、

ブツブツ小言が出てしまいますが、

鷹野はまるで子供のように

無邪気に笑っています。

春乃はなぜ鷹野は嬉しそうなのかと

疑問に思うのでした。

そして、悲しいことにまた一晩で

鷹野のイメージが変わってしまいました。

それ以来会社では、

鷹野と春乃の距離がやたらに近く、

社内がざわつきます。

春乃は距離がおかしいから、

勘違いされてしまうと言うと、

「むしろ勘違いされて欲しいんだけど」

と言います。

春乃は上司の鷹野を廊下に呼び出して、

悪ふざけはやめて欲しいと伝えると、

悪ふざけじゃないと答えます。

春乃は思わせぶりな態度で

一体今まで何人を落としてきたんだろうと考えてしまいます。

鷹野は家族の縁が薄いから、

昨日春乃に叱られたことが、

嬉しかったのだと言います。

そして春乃に顔を近づけるとこう言います。

「俺、椎名さんに甘えたいんだ」

あまりの近さに春乃は赤面します。

そして、春乃はちゃんと嫌だとお断りするのですが、

返事は「そっか〜」と他人事で、

結局母親的な存在として扱われています。

春乃は一気に疲労感を感じ、

休憩室の机に突っ伏します。

女子社員にダントツ人気の鷹野が、

春乃にまとわりついていたら、

すぐに噂になってしまいました。

そのせいで仕事には全く集中できずにいます。

弟の進学費用のために家事代行を引き受けたのですが、

会社に居づらくなってしまったのもあるし、

これ以上本業に支障が出るようであれば、

もう辞めようと思うのでした。

すると仕事でミスが見つかります。

春乃がメールを見逃したために

納期が明日朝一のものが、

全く手付かずの状態です。

もう定時になりみんな帰宅する時間です。

春乃は血の気がさーっと引いていくのが分かりました。

春乃は必死に謝りますが、

仲間の徹夜はほぼ確定し、

それでも作業に時間がかかるので、

朝一には仕上がりそうもありません。

するとそこへ鷹野がやって来て、

事態を把握します。

春乃は迷惑をかけてしまって、

最低だと自分を責めます。

すると鷹野は一本の電話をかけます。

そして作業の半分をライバルチームに

手伝ってもらうことになりました。

困った時はお互い様だと鷹野は言います。

そして、鷹野も手伝ってくれることになり、

みんなで手分けして作業に取り掛かることになりました。

みんなで協力しあって、

集中して作業を進めます

そして朝の6時10分。

結局ギリギリになってしまいましたが、

無事に終わり納品することができました。

責任を感じた春乃は、

改めて鷹野の元へ謝罪にいきます。

すると次から気をつけてもらえれば、

全然いいよと言ってくれました。

春乃はお金のために安請け合いし、

それが原因で結局、

鷹野の仕事の邪魔をすることになり、

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すると、鷹野は春乃の頭にポンと手を乗せて、

「さっきから気にしすぎ。

ミスしない人なんていないよ。

必要以上に自分を責めないで。」

そう言って慰めてくれました。

それから、「春乃が誰かに文句言われてるのは、

想像するだけでも腹が立つんだよ」

と言います。

それはまさに自分の母親の悪口を他人に言われて、

嫌な気分になるのと同じ現象なのでは?と聞いてみると、

鷹野はそんな感じだと言います。

春乃は少しでもドキドキした気持ちを

返して欲しいと思うのでした。

そして春乃はお弁当を作り、

昨日のお礼のつもりで持って行きます。

皆さんにもお詫びのつもりで渡します。

そして鷹野にも、

喜ぶ顔が見たくて、

お弁当を渡しに行きます。

鷹野を見つけ、声をかけようとしたその時でした。

「伊月!!」

鷹野の名前を呼び捨てにして、

仁王立ちをする綺麗な女性がいます。

春乃は彼女が一体誰なのか気になりますが、、、?

『椎名さん、沼ってます。』2話 感想

春乃はまだ気づいていないようですが、

鷹野が思いを寄せているのでは?と思えるシーンがたくさんある回でした!

鷹野が「誰かに文句言われてるのを想像するだけでも腹が立つ」と言ったシーンが

印象に残りました。

*まとめ*

『椎名さん、沼ってます。』2話のネタバレを紹介しました!

次回は春乃のライバル?!が登場するのでしょうか。

鷹野と春乃の距離がもっと縮まるのが見てみたいです!

『椎名さん、沼ってます。』
今すぐ無料で試し読み!!