漫画ネタバレ

椎名さん、沼ってます。【ネタバレ5話】お見舞い

『椎名さん、沼ってます。』早くの両親を亡くした椎名春乃は弟妹たちの面倒を見ながら親の借金返済ため仕事を掛け持ちします。ある時上司に副業が見つかってしまい、その上司の自宅の家事代行をすることになり、、、!?

4話では、ついに春乃が体調を崩し寝込んでしまいます。

鷹野はお見舞いを持って春乃の自宅へと行くのですが、、、?

『椎名さん、沼ってます。』5話のネタバレを紹介します!

『椎名さん、沼ってます。』
最新刊★独占先行配信!!

『椎名さん、沼ってます。』5話 ネタバレ!

「結婚する?」

そう鷹野に言われた春乃は、

放心状態でぼーっとしてしまいます。

返事はいつでもいいからと言われたのですが、

家に帰ってからも気持ちの整理ができません。

ただ一つ言えることは、

鷹野はふざけてそういうことを言う人ではないと言うことです。

眠れないまま朝がやってきました。

頭がぼーっとして体がだるい春乃。

体温計で熱を測ると38.2度でした。

弟の秋斗からは無茶しすぎなんだと言われます。

秋斗は自分もバイトをしているのだから、

そんなに働くてもいいのにと思うのですが、

秋斗の稼いだお金は秋斗が使うと春乃は決めていました。

妹はお粥を作ってくれました。

春乃はみんなに迷惑をかけてしまったと

思うのですが熱のせいでうとうとします。

そして、こんなにゆっくり布団に入っっていられるのは、

いつぶりだろうと思うのでした。

会社では、鷹野が春乃の欠勤を知ります。

今まで休んだことがないので、

同僚たちは驚いているようです。

空席になっている春乃の机を見た鷹野は、

仕事に家事代行、

おまけに休日出勤までさせてしまったことを

反省します。

スマホを取り出すと、

”お見舞い”を検索します。

何を持っていけばいいのか検討がつきません。

すると休憩室から男性社員2名の話し声が聞こえてきました。

俺、椎名さんを狙ってるんだよ

体調不良にかこつけて、お見舞いで距離縮めれば?

椎名さんちょろいからイケそうだよな、笑

我慢できなくなった鷹野は、

二人の元へ割り込みます。

お疲れさま、仕事中に俺の部下相手に

随分なこと言ってくれると思って。

二人は気まずくなり、仕事へと戻って行きました。

すると鷹野はへたり込んで考えます。

どうして自分は春乃のことになると、

冷静になれないんだろう。

その様子を廊下で黙って桜庭が聞いていました。

そして仕事を終えると、

春乃の家へと向かいます。

こんな時、春乃が何を好きなのか分からず、

とりあえずランキング1位のお見舞いを持って行きます。

インターホンを押すと、

弟の秋斗が出てきました。

姉は寝てると言うので、

鷹野は紙袋を差し出し、

お大事にって言ってもらえますかと言って渡します。

すると弟は、

姉が家事代行をしている職場の人ですか?

と聞きます。

鷹野はまぁそうだけど、

いつもお世話になってますと伝えると、

弟の秋斗は玄関ドアをバタンと閉めて、

外に出ます。

姉とどういう関係なんですか?

秋斗が聞きました。

鷹野は戸惑います。

さらに「ウチの事情は聞いてますか」と尋ねます。

「ざっくりと、、、」と答えると、

秋斗が話始めました。

姉が17歳の時に両親が死んで、

親戚からは施設に入れた方がいいと言われたのですが、

姉が土下座して頼み込んで、

姉弟一緒に暮らせることになったのだと言います。

秋斗は悔しかったけど、

何もできなかったそうです。

それから春乃はずっと働き詰めの毎日で、

でもそういう大変さを悟らせずに、

今まで面倒を見てくれたのだと言います。

そんな姉が家事代行をするようになってから、

急に職場の人が家に来たり、

体調を崩したりするようになったのだと。

「あなたから見て姉はどういう人間なんですか?」

突然そう聞かれて、

鷹野も返答に困ります。

そして、答えます。

「俺にとって椎名さんは、

今までいなかったタイプの人で、

俺のいないところで困って欲しくないし、

ずっと笑っていて欲しいと思ってる。」

それを聞いた秋斗は胡散臭く思うのでしたが、

とりあえずお見舞いを受け取ることにしました。

すると今度は鷹野が質問します。

「お姉ちゃんはどういう人なら任せられるの?」

「姉が助けて欲しいって頼れる人」

そう答えました。

その時、中からパジャマ姿の春乃が出て来ました。

玄関に鷹野がいるのでびっくりします。

体調は大丈夫かと聞かれると、

春乃は笑顔で

「バッチリです。明日から出勤します」

と答えます。

鷹野は春乃の笑顔を見て、

いつもこうやって笑顔で無理してたんだろうなと

思うのでした。

それは自分でも痛いほどよくわかることでした。

でも俺の前ではそうして欲しくない!

そう思った鷹野は、

春乃のおでこに手をのせて、

「嘘、まだ熱あるでしょ?」

そういうと、

春乃の頭をポンポンしながら、

この前言ったことは一旦取り消してもらいたいと言います。

春乃は戸惑います。

鷹野は「ちゃんと自分の気持ちが分かったら、

改めてもう一回言うから」と言うのです。

そしてお大事にと言って帰って行きました。

春乃はどこかいつもの鷹野とは違うものを感じていました。

車に乗り込んだ鷹野は、

すぐに桜庭に電話を入れます。

「もしもし、亜子?」

一方、部屋の中に戻って携帯電話を見た春乃は、

いとこの翔太から数回ほど着信が入っていたことに気づきます。

すると今度は、叔母さんからの着信が入り、

電話に出てみると、

お見合いの話のようですが、、、

『椎名さん、沼ってます。』5話 感想

鷹野のどことなく軽い雰囲気なんだけど、

いつだって本音トークなとろこハマりました!

春乃が無理して笑った時にそれを見抜いたシーンが印象的でした。

似たもの同士だからこそ理解できるものなんですね!

*まとめ*

『椎名さん、沼ってます。』5話のネタバレを紹介しました!

鷹野は元カノの桜庭に電話をしていましたがどうなるのでしょうか?

また春乃はお見合いをすることになるのでしょうか。

展開が気になります!

『椎名さん、沼ってます。』
今すぐ無料で試し読み!!