漫画ネタバレ

椎名さん、沼ってます。【ネタバレ7話】犠牲のお見合い

『椎名さん、沼ってます。』 早くの両親を亡くした椎名春乃は弟妹たちの面倒を見ながら親の借金返済ため仕事を掛け持ちします。ある時上司に副業が見つかってしまい、その上司の自宅の家事代行をすることになり、、、!?

7話では、家族のために今やれるとこと全部やるだけ。

そう思って今までやってきた春乃。

そして気持ちの整理がつかぬままお見合いへと向かうのですが、、、?

『椎名さん、沼ってます。』7話のネタバレを紹介します!

『椎名さん、沼ってます。』
最新刊★独占先行配信!!

『椎名さん、沼ってます。』7話 ネタバレ!

学生時代の椎名春乃は、

進路のことで先生と話をします。

先生にはこの成績で就職はもったいないから、

親戚の方に頼んであげようかと言われたのですが、

春乃は笑顔で大丈夫だと言って断るのでした。

両親が死んでから、大変だなと言われることが多くなりました。

子供だけで生活しているようなものだから、

言われても仕方ないのかもしれない。

でも自分は家族のために、やれることは全部やるだけ。

それってそんなに悪いことなのかと考えると、

胸が苦しくなるのでした。

そしてあの日を思い出します。

父と母から何を食べたいのか質問されたので、

春乃はアイスをリクエストします。

その後自動車事故にあった両親は、

帰らぬ人となったのでした。

すっかり回復した春乃は、笑顔で出勤します。

「この度はご迷惑をおかけしました」

鷹野はチラチラと春乃を見ては、

分かりやすくソワソワしています。

春乃は鷹野に近づくと、

今日のお昼に時間を頂けないかと聞きます。

すると鷹野はパァーッと明るい表情で快諾します。

そしてお昼になると、

春乃は目を逸らしたまま鷹野に言います。

「結婚の話は全部なしでお願いします」

あれから色々と考えた春乃は、

お付き合いを通り越して結婚とか考えられないし、

家族事情を気にしてくれててるのは分かっているが、

前みたいな上司と部下に戻りたいと伝えます。

すると鷹野は

「なんで?」

と言います。

春乃はびっくりします。

「俺の気持ちはまだ聞いてないよね?」

春乃は「それって経験上ほとんど善意からくる同情ですよ」

と言ってしまいます。

すると、鷹野はうして俺の気持ちを

春乃が代弁するのかとつっかかります。

春乃はつい余計なことを言ってしまいます。

鷹野さんは優しいから家事代行のお仕事をくれるし、

自分に対して母性を求めるだけなのだと。

鷹野は「ふーん」と言うと、

手を差し出して春乃を引き寄せます。

そして両手で頬を包むと、

まるでキスをするかのような近距離でささやきます。

「世の中の男は母親相手にこういうことしたいと思ってるんだ?」

「俺は椎名さんのことそういう目で見てるけど?」

春乃はドキドキする自分の気持ちを押し殺し、

鷹野を遠ざけます。

そしてすぐさまその場から立ち去るのでした。

鷹野は春乃を逃してしまい悔しがります。

一方春乃はしゃがみ込んで

鷹野の手の温かさを思い出し、

心臓がドキドキしてるのを必死に抑えます。

そしてお見合いのことを言えなかったことを反省します。

そして「ブレるな、もう心に決めたのだから」と

自分に言い聞かせるのでした。

結局それから一週間、

鷹野とはほとんど話すこともなく、

家事代行にも行きませんでした。

それでも鷹野は何も言ってはきませんでした。

それなのに、通帳には今までの家事代行のお金が

ちゃんと振り込まれているのでした。

鷹野には頼らないと決めたのに、

そのお金に頼らないといけない自分が

情けなくて死にそうな気分でした。

そして着物を着た春乃はお見合いに向かいます。

お相手は親戚のおばさんのお得意様で、

くれぐれも失礼のないようにと釘を刺されます。

お見合いが始まると相手の母親が、

仕事一筋で生きてきたという息子の恵一を紹介します。

春乃も自己紹介をしようと

名を名乗り趣味を言おうとすると

それを恵一が遮ります。

「そんなことより、君は子供がちゃんと産めるか

病院で確認した?」

恵一は後継なので、

跡取りを産んでほしいとのことでした。

そして恋愛経験が全然ないと聞いたから、

低学歴でも会ってやってるんだと横柄な態度をとってきます。

春乃はぎゅっと我慢します。

挙げ句の果てに、

「姉弟暮らしで今時そんなお荷物込みで

結婚してやる男なんて俺ぐらいしかいないでしょ」

春乃は全身の毛が逆立つような怒りを覚えます。

そして弟たちや妹の顔やを思い出します。

ー姉さんばっかり辛い思いをしてる、、、

ー無理して親代わりなんてしなくていいよ、、、

ーお姉ちゃんに幸せになってほしい、、、

すると親戚のおばさんは、こう言います。

この子の母親も4人も産んでるから大丈夫だと思います。

帰る家もないからビシバシ叩き込んでやってください。

春乃は俯いたまま、

自分の一番大事な人たちをあざわらう、

こんな人間にすらへりくだらないといけないのかと

思うとワナワナと怒りが込み上げてきました。

その時です。

お見合い相手の親子に勢いよく水がかかりました。

「誰ですか、あなたは!」

そこには鷹野が立っていました。

春乃は嬉しさと恥ずかしさとで、

目に涙が滲ませて鷹野を見つめますが、、、?

『椎名さん、沼ってます。』7話 感想

回を増すごとにどんどん面白くなってきました!

やっぱり鷹野さん素敵です!

傲慢で失礼なお見合い相手に水をぶっかけてくれるなんて、

気分爽快でした!

*まとめ*

『椎名さん、沼ってます。』7話のネタバレを紹介しました!

次回、春乃はちゃんと自分感情に向き合って、

鷹野に気持ちを伝えられるのでしょうか。

鷹野ももっと素直に気持ちを伝えられるといいですね!

『椎名さん、沼ってます。』
今すぐ無料で試し読み!!