ファンタジー

愛しのあの方と死に別れて千年【ネタバレ5話】本当は貴方だけ・・・

『愛しのあの方と死に別れて千年~今日も私は悪役令嬢を演じます~』千年前、悲しい運命によって引き裂かれてしまった2人。何度同じ時代に転生して結ばれても、その度に悲惨な死を遂げてしまう彼に主人公は・・・?

「私の事は愛してはならない」・・・それを条件に

質問に答えることにしたアメリア。

その条件を飲み、答えを聞いたウィリアムは・・・・?!

 

『愛しのあの方と死に別れて千年~今日も私は悪役令嬢を演じます~』5話のネタバレを紹介します!

『愛しのあの方と死に別れて千年』
今すぐ無料で試し読み!!

『愛しのあの方と死に別れて千年~今日も私は悪役令嬢を演じます~』5話 ネタバレ!

縁談を受けるが心を本当に許したのは唯一愛した人だけだとアメリアは話し、

なのでこちらは貴方を利用させてもらうし、結婚するからには完璧な夫人を

演じて見せるから安心してと言いました。

ウィリアムはその話を聞いて1つ聞かせて欲しいと言い、

「君の恋人は今どうしてるんだ?」と聞きました。

その質問にアメリアは「死んだわ」と答え、逢引などしないから安心してほしいと

言うと、ウィリアムはそんな風には見ていない!と反論しました。

必死なウィリアムを見て「分かってるわ。あなたってすごく分かりやすい。」と笑いました。

そう言われたのは初めてだとウィリアムが言うので、アメリアはくすくす笑いながら

侯爵の息子にそんな事を進言できる人間なんて中々いないでしょうしねと言いました。

少し落ち着いて、アメリアはこちらからの1つ質問があると言い

「ルイスとはどういう人間なの?」と聞きました。

実はアメリアの方でもルイスのことを調べたのですが何も分からなかったのです。

出自も年齢も不明でこれだけ手を尽くして調べて分からないなんてあり得ないと思った

アメリアは、ルイスという男の正体が怖くなりました。

ルイスは本当に信用に値する人間なのか?とアメリアが聞くと、

ウィリアムは当然だと答え、ルイスは9歳の時ウィリアム本人が道で拾ったんだと話してくれました。

ならそれ以上今は詮索する必要はないと思ったアメリアは、話を変えて

今までの自分の悪用を払拭しなければならないから

ウィリアムに協力してほしいとニッと笑いました。

 

『愛しのあの方と死に別れて千年~今日も私は悪役令嬢を演じます~』5話 感想

アメリアが時折見せる可愛い表情は、それが本来のアメリアで嘘偽りない姿だと思いました。

だってウィリアムは過去の記憶がないだけで、本当に大好きだった彼本人であることは

間違いないんですからね。これで彼に記憶があれば完璧なのにな~

毎回切ないんだよな見てて・・・。

そんなアメリアにウィリアムは絶対に惹かれてしまうこと間違いなしだと思います。

だってギャップ萌えってあるじゃない?

冷酷な令嬢かと思いきや可愛い所が垣間見えて、それはドキドキしちゃうよね。

好きになっちゃ駄目だけど、2人で幸せになるところも見て見たいんだよな~。

*まとめ*

『愛しのあの方と死に別れて千年~今日も私は悪役令嬢を演じます~』5話のネタバレを紹介しました!

翌日、朝ウィリアムが目覚めると起こしに来たルイスに

「昨晩アメリアと一体何があったのですか?」と詰め寄られたウィリアムは・・・?!

次回の話の続きが気になります。

『愛しのあの方と死に別れて千年』
今すぐ無料で試し読み!!