漫画ネタバレ

ショート・キス・ケーキ【ネタバレ8話】俺の事好きなの?

『ショート・キス・ケーキ』 美里(26)はいたって平凡で、長年ご無沙汰生活を送っていた。転職2年目、美里に言い寄るイケメン2人・・・ついにモテ期到来!?不器用な愛とストレートな愛にときめきが止まらない!

会社から出ると「一緒に帰りましょう」と翔太が寒い中里美を待っていた。

駅まででいいですからと言うので、そのためだけにわざわざ待っていたの?と

里美はドキッとして・・・?

『ショート・キス・ケーキ』8話のネタバレを紹介します!

『ショート・キス・ケーキ』
今すぐ無料で試し読み!!

『ショート・キス・ケーキ』8話 ネタバレ!

断る理由もないし、明日のことも話せると思った里美は翔太と駅に向かうことにしました。

明日のイブのことを切りだろうとすると、途中にあるベンチで少し待っててと

言われたのでタイミングをまた逃してしまいました。

するとあったかいココアを持って翔太が帰って来てお代はいいと言うので、

それは駄目!とお金を出そうとすると「好きだからしてることなんで」と笑顔で

言われてしまいました。こういう時上手に甘えられたら嫌な思いをさせないで済むのに・・・

美里がそう思っていると、「美里さんがそれでいつも申し訳なく思ってるなんて

見ればわかりますよ」と言われてしまいました。

自分の事をよく見てくれている翔太に驚きながら、美里は人に頼る事に慣れてなくて

こんなんだから今まで付き合ってた人には飽きられちゃってたんだと話し始めました。

本当は甘えたいのに嫌われたくないからっていい子でいようとして臆病で

毎回上手くいかないんだよね・・・と笑うと、

「美里さんは悪くないですよ。それに俺はそのまんまの美里さんが大好きなんで。」

と笑顔でハッキリ告白してきてくれました。

なんでそんなにいつも真っすぐなんだろう・・・とドキドキしていると、

そろそろ行きますか!と手を握られました。手を繋いだまま駅へ向かう際中、

美里はこんなのまるで恋人みたいじゃない・・・とドキドキが治まりません。

すると・・・

「・・・それにしても元カレさんには感謝だな。

美里さんの魅力に気付けないままでいてくれたから。」と翔太に言われ、

初めてそんな事を言われた美里は衝撃が走りました。

美里はずっと自分に自信が持てず、このままじゃ大切な人がまたできても

同じことを繰り返してしまうので変わらなきゃと思っていました。

そう思っていたのに、目の前にいる人はそんな風に言ってくれるのです。

あと少しで駅というところで、なんだか別れるのが寂しくなり

「もうちょっとだけ・・・」と美里は繋いでいる手をギュッと握りました。

そんなことされたら勘違いするんだけど・・・と翔太は困り、

「美里さんは俺のこと好きなの?」と聞いて来たのでした・・・。

 

『ショート・キス・ケーキ』8話 感想

翔太・・・いい男すぎるし前向きすぎる・・・(涙)。

この人といたら色んな困難も越えられる気がする!!

こんな風に言われたら誰だってドキドキしてしまうし、こんな素敵な男性2人から

同時に愛されたらどうしていいのか分からなくなるよね・・・。

2人のこと好きなんだけどどうしたらいいの?って感じに私ならなっちゃいます。

翔太の手を握り締めた気持ちは嘘じゃないし、でもこれが思わせぶりと

言われたらそこまでだけど・・・うーん難しい!

*まとめ*

『ショート・キス・ケーキ』8話のネタバレを紹介しました!

「俺のこと好きなの?」と聞かれた美里。さぁどう答えるのか・・・?

次回の話の続きが気になります。

『ショート・キス・ケーキ』
今すぐ無料で試し読み!!