青年漫画

そんな家族なら捨てちゃえば?【ネタバレ5話】大切な人とこれから生まれてくる命

『そんな家族なら捨てちゃえば?』 「ここに私たちの赤ちゃんいるんだって」

綺麗な夕日を前に、とある橋の上で妻の和美と抱きしめ合う令太郎。

娘の一花と3人で暮らし、ごく普通のサラリーマンとして過ごす令太郎。我が家には妻が決めた「ルール」がある…。

令太郎と和美の会話が終わり、会話の一部を聞いた光は令太郎に激怒するが、そこに光を探していた沙耶子が!?

会話の一部では判断出来ないと言う沙耶子に令太郎が重い口を開く‥。

『そんな家族なら捨てちゃえば?』5話のネタバレを紹介します!

『そんな家族なら捨てちゃえば?』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『そんな家族なら捨てちゃえば?』5話 ネタバレ!

「あの、話を‥聞いてもらえますか?」

令太郎は恐る恐る、言い合いをしている沙耶子と光に言うが、

「こんなヤツのいう事なんか聞かない!」

「冗談でも‥なんか事情があったとしても、子供を殺すなんてこと絶対に言っちゃいけないんだ!!」

と光は言い、話を聞く耳を持とうともしない。

さらに令太郎を庇う沙耶子に対して、その優しすぎる性格のせいで、以前ストーカーに付きまとわれて住む場所も変え、転校した事の不満も漏らす。

もう転校は絶対嫌だと言い光は一人で家に帰ってしまう。

その場に残された、令太郎と沙耶子だが、話を聞かせて欲しいと令太郎に言い会話の内容を話す事に…。

時間を遡って‥ファミレスで令太郎と和美が会話を始める。

何?と言う和美に令太郎はトイレの出来事を話し出す。

「こんなところでトイレの話?やめて」

明らかに嫌な反応をする和美だが、大事な話だからと令太郎は話を続ける。

当時、和美は妊娠の悪阻が酷くて、その時たまたま令太郎がトイレを使っていた為、といれに入れない和美は廊下で嘔吐をしてしまった。

それ以降、和美の事を想ってなるべく外のトイレを使うようにしていたが、いつも間にか、二人の間に距離が出来てしまっていた。

ある日、和美が悪阻のせいで気を失って倒れてしまい、病院に運ばれるが、

素っ気ない対応で済まされて、令太郎はこんなに和美が苦しんでるのにと思いながらも和美と病室を出る。

もうだめ‥と病院内の通路で座り込む和美に、令太郎は車いすを持って来ようとするが、

何を食べても吐いたり、悪阻のせいで仕事を辞めたりと性格も変わってしまい、心身共に限界が近づいてきたせいかか、

「なんでわたしばっかり‥」

と言い令太郎に妬み嫉みの視線を送っていた。

変わり果てた様子の和美を見て、このままじゃ和美が危ないと思い、咄嗟に和美とおなかの中の一花を天秤にかけるような事を言ってしまう。

その次の日から家の廊下にテープが貼られていて‥あの時はその言葉の重さも気付いてなかったと‥。

言い分を聞いた和美は、

「どれだけ残酷なことをあなたは言ったのか今ならわかるわけ?」

「私はあのとき、言われた言葉を一言一句はっきり覚えている

その言葉を言えたら許すか考えてみてもいいと令太郎に言う。

「僕は‥おなかの子を‥一花を‥堕胎した方がいい‥と言った」

申し訳ない気持ちで言う令太郎に、

「‥で?それだけ?」

と和美は言うと、それじゃあこれ以上話しててもしょうがないから先に帰ると言い帰ってしまう。

和美との会話の内容を話し終わり、息子さんの言う通り最低な親だという令太郎に、

「そんな言葉を言わされて一番傷ついてるのはあなたでしょう」

と涙を流し、落ち着かない気持ちの沙耶子は、もう遅いし帰りましょうと言い令太郎もその場を後にする‥。

『そんな家族なら捨てちゃえば?』5話 感想

今度こそ令太郎は和美との不仲の原因を答えれたのかと思ったのですが、それだけ?と和美に言われ、またもや答えが遠ざかった気がします。

和美も辛い思いをしてるかと思いますが、ちょっと令太郎に強く当たり過ぎてる気が‥。

令太郎!早く答えを見つけるんだ~!

印象に残ったのは、和美が令太郎にあの時言った言葉を言えたら許すかどうか考えるって言ってたシーンですね。

辛そうに答える令太郎を見て、すごく胸が苦しくなりました。

*まとめ*

『そんな家族なら捨てちゃえば?』5話のネタバレを紹介しました!

令太郎が和美に答えた言葉よりもっと重要な言葉がありそうですね。

そして令太郎と和美の会話内容を知った沙耶子は突然泣き出し、

一番傷ついてるのは令太郎だと言いますが、何故そこまで令太郎に同情出来るのか‥今後沙耶子の過去についても気になるところです。

『そんな家族なら捨てちゃえば?』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/