青年漫画

そんな家族なら捨てちゃえば?【ネタバレ3話】~両親への小さき想い~

『そんな家族なら捨てちゃえば?』 「ここに私たちの赤ちゃんいるんだって」

綺麗な夕日を前に、とある橋の上で妻の和美と抱きしめ合う令太郎。

娘の一花と3人で暮らし、ごく普通のサラリーマンとして過ごす令太郎。我が家には妻が決めた「ルール」がある…。

和美と喧嘩をして、雨の中一人でいた令太郎を沙耶子は雨宿り代わりに自分の家に招待する。

肉まんも貰って、誰かと一緒に何かを食べる喜びを痛感した令太郎に和美から電話が。

そっと手を握り、心配そうに見つめる沙耶子に令太郎は‥!?

『そんな家族なら捨てちゃえば?』3話のネタバレを紹介します!

『そんな家族なら捨てちゃえば?』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『そんな家族なら捨てちゃえば?』3話 ネタバレ!

令太郎は少し戸惑ってしまうが、鳴り続ける和美からの電話に出ることに。

「‥あの、さっきはごめんなさい。」

と和美が謝ると、コップを投げつけてどうにかしてた、怪我はない?と令太郎に心配の言葉をかける。

「だ、大丈夫」

と令太郎は返事すると、和美から一花の事で気持ちが不安定でと告げ、

その時、初めて一花が不登校で毎朝出かけるふりして学校には行っていない事を知る。

電話を終え、和美が怒ってる理由が分かった令太郎は沙耶子にも、

これまで一花が問題を抱えてる事も知らず、彼女との関わりを避けていた事、いつも普通に学校に通っていたと思っていたこと等を話す。

「子供のこと大変ですよね。うちにも思春期の男の子がいるのでわかります。」

と沙耶子もそんな令太郎に同感する。

「‥和美?」

令太郎は家に帰りドアを開けるが、そこには和美の出迎えの様子もなく、目の前にはただテープが貼られている廊下が寂しげに映し出されている。

(‥ちがう、わかったつもりになっちゃ駄目だ。まだ全然‥謎は解けていない)

次の日、一花は久しぶりに学校に行くが、一花の席には転校生の倉敷光が座っていて、クラスメイトと談笑をしている姿が。

(知らない男子がわたしの席座ってる‥)

教室の入り口からそっと覗き込んでいると、クラスメイトに見つかってしまい、光も声を掛けようとするが、一花は走ってその場を去ってしまう。

逃げる一花に追いつき、

「君が篠谷さん?一言謝っておきたいだけだから」

と勝手に一花の席を借りてたことを謝る。

一花は光に、席を使っていい代わりにお願い事があると言い、

机の中にある古典辞書を持って来てほしいと伝える。

「わかった。待ってて!」

光は古典辞書を一花に渡すと、授業が始まるから教室に戻っていいよと言って辞書を読み始める。

何をしているのか気になると言って戻る気配がない光に、

「謎解きをしているだけ。昨日から一日中考えてるんだけどわかんなくて」

と一花は悩みを話す。

光は見せてと言って一花のスマホに書いてある問題を見ると、アナグラムになっていることに気付く。

「おもいでのふれあいばし」

2人揃って声を上げると、一花は自力で解きたかったと少し機嫌を悪くしてしまう。

光はごめんと謝るも、

「まだこれが答えじゃない、”ふれあいばし”っていうのを調べてみよう」

と言うが、それなら知ってると一花は言い、光と放課後ふれあい橋へ行く事に。

橋に着くが、結局答えが見つからず一花は落胆する。

光はまだだったと言い自己紹介をする。そして、

「あんまり学校に来てないって聞いたけどなんで?」

「俺と友達になろうよ。友達がいればきっと学校楽しいよ」

と一花に言うが、友達がいるとか関係なくただ反抗しているだけと告げる。

光は一花に反抗している理由を聞くが、お父さんとお母さんに仲良くして欲しいけど、どうしたらいいか分からなくてそうしていると言う。

それを聞いて、光も転校した理由が、

母親と二人暮らしだったが、当時の母親の彼氏がストーカー行為し出した為、引っ越して来たと言うと、

お互いトラブルを抱えていることが分かり、ホッとした表情になる。

一花は今回の出題したクイズのアカウントが、偶然にも父親と名前が一緒だと言い、

このアカウントがお父さんだったらいいなって思いながら、ふれあい橋からの夕焼けを撮影し、令太郎のSNSに送信する。

一花のSNSアカウント名は「PIYO」だったせいか、令太郎も一花の事には気付かず、

クイズを解いてくれたお礼と、当時ふれあい橋で父親になる決意をした事も話す。

一花とのSNSをやり取りしながら、帰りの電車で令太郎は、ふと何かを思い出したかのように立ち上がる。

(分かった!そういうことだ!どうして和美が辛く当たるのかわかった!)

帰り道の中、携帯を取り出し和美に電話をかける。

既に就寝中の和美だったが電話に出ると、今度こそはという思いで話し出す。

「もしもし、今度こそちゃんと話がしたいんだ!」

 

『そんな家族なら捨てちゃえば?』3話 感想

今回は一花の不登校の原因が判明したのですが、それだけが家族の溝の原因ではなさそうですね。

一花とのSNSでのやり取りがあったからなのか、令太郎は何故和美に酷く当たられてるのか分かった様子。

今度こそ和美との仲を取り戻せるのか!?

そして一花と光の新たな進展と、今回は出てなかった沙耶子との関係はどうなるのか注目です!

特に印象に残ったのは、ふれあい橋で一花が光に両親への思いを話してた所ですね。

一花は令太郎と和美に仲良くして欲しいけど、方法が分からず学校に行かないで不真面目になることで、2人にメッセージを送ってるんですね。

2人の喧嘩に幼い子供が巻き込まれてる思うと悲しい気持ちになります。

 

*まとめ*

『そんな家族なら捨てちゃえば?』3話のネタバレを紹介しました!

今度こそ和美が怒っている原因が分かるといいのですが、原因が分かっても、解決出来る答えなのか気になるところですね。

まだ出会ったばかりの沙耶子との絡みもありますし、夫婦との絆の回復が一番優先だと思いますが、沙耶子との仲が深まっていくっていうのも見てみたいです。

 

『そんな家族なら捨てちゃえば?』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/