漫画ネタバレ

【スイートリベンジ】1話ネタバレ!遊び人サラリーマンの落とし方

【スイートリベンジ】“落とし屋”マリコが悪い男たちを恋の地獄に落としまる・・・失恋の処方箋は復讐でした!?あなたの恋、マリコがリベンジします!

今回の話はイケメン彼氏に「遊びだった」と言ってフラれたユミの話・・・

3年も付き合ってたのに遊びだっただとう!?地獄に落ちろ!!

【スイートリベンジ】1話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイト

スイートリベンジ【1話】ネタバレ!

ユミとコウイチはある高級レストランに食事に来ていました。

最初にデートした時もこのレストランに来たのを覚えているユミは、

【もしかして今日プロポーズされたりして・・・】

と密かに期待していました。

コウイチとは付き合って3年、いつも優しくてエスコートしてくれ大切にしてくれます。

おまけに仕事も出来て爽やかでスポーツマンで、

ユミはコウイチみたいな素敵な人の彼女が自分なんかでいいのかなぁと思うほどでした。

初めて出会ったのは会社の創立記念日のパーティーで出会い、

そこからコウイチの会社に引き抜かれたユミは一緒の会社で働くことになりました。

付き合って3年と言えば区切りが良いころだし・・・

「コウイチ私ね・・・今すっごく幸せだよ?

ユミが満面の笑みでそう言うと、

「はぁ?いやいや冗談やめてよ。

俺達そんな関係っじゃねぇじゃん。

そもそも付き合ってないし、勘違いされちゃ困るんだけど。」

と信じられない言葉を突きつけてきたので、ユミは困惑しました。

【付き合ってない?冗談でしょ?】

「なんで・・・そんなこと言うの?私何かした?!」

ユミがそう言って席から立ち上がると、

「俺他に付き合ってる女いるし」

とコウイチはイラっとした顔で言いました。

それを聞いたユミは驚愕し、オロオロしながら

「嘘でしょ?!今まであんなに優しくしてくれたのに。

ねっ冗談だよね?今までの私達・・・・なんだったの?」

と聞きました。するとコウイチは面倒くさそうにこう話し始めました。

「ああもぅうるせえなあ。

お前に仕事だってあてがってやったし、うまいもんも沢山食わせてやった。

十分楽しんだろ?恋人っつうかWinWinな関係だ。

ただの遊びだったじゃん俺たち。

あとさ、あんまり面倒なこと言うなら会社辞めてもらっていいけど?それ困るっしょ。」

酷い台詞をつらつら話すのを最後まで聞くと、

ユミは「うわああああああん」と大きな声を出して大粒の涙を流し始めました。

「酷い!!最低最悪!人をその気にさせといて遊びだっただとう!?

お前なんか お前なんかなぁ・・・地獄に落ちろーー!!

ユミはそう言うと、そのままレストランを飛び出しました。

そしてメイクも落ちてボロボロな顔で涙を流しながら街を歩いていると、

”(株)スイートリベンジ 恋の恨み、晴らします”

と書かれた看板が目につきました。

それに吸い寄せられるように案内に書いてあるビルのエレベーターに乗り込むユミ・・・

ーーーその頃、スイートリベンジでは今日もお客さんが来なくて暇をしていました。

そんな中、久しぶりのお客さんだ!と呼び鈴が鳴ったので出てみると、

そこに立っていたのは幽霊のような顔のユミでした。

ユミは部屋に入るなり、

「失恋の恨み・・・晴らしてくれるって本当ですかあああ!

と雇われの男の子・ケンジに詰め寄りました。

ーーーその後、落ち着きを取り戻したユミは自己紹介しました。

ケンジはここのスタッフで、あそこにいるのが社長です!と

言ってキノコ頭の女性を指差しました。

「あ・・・どうも・・・マリコです」

見た目根暗そうでいかにも恋愛とは縁遠そうなマリコを見たユミは

本当に大丈夫だろうか?と思いました。

でも、どうにかしたいユミはこれまで起こったことをマリコたちに話しました。

マリコはその話を聞いてブツブツ言い始め、

自分の机の引き出しを開け、そこに栽培しているキノコを一口食べました。

ユミがその姿にギョッとしつつ「絶対ヤバイって!」と内心思っていると、

マリコはホワイトボードに謎の計算式を書き始めました。

そして書き終えたマリコはこう言い始めました。

「この先あなたがその男とうまくいく可能性は0,045%ほどと思われます。

これは都会で天然物のイワタケを見つけるぐらい絶望的な可能性で・・・」

ボソボソと話すその姿が不気味でユミは怖くなり

「私帰ります・・・」

と席を立ちました。そんなユミに「ちょっと待ってください」とケンジは言うと、

「社長はああ見えても様々な恋愛を通して男の心理を学んできた

恋愛の達人なのです!!

と言いました。にわかに信じがたいその風貌にユミは「やっぱり帰ります」

と出口に向かいました。すると、その後ろから

「いいんですか?そのまま泣き寝入りしても?

私ならその男落とせちゃいますけど?

と言うので、意味が分からないとユミが言うと

ケンジがこう説明しました。

「我がスイートリベンジ社は世の失恋に泣く女性たちの恨みを晴らし・・・

男に復讐することを生業としています。費用は一律30万。

社長・・・マリコさんがターゲットの男を恋に落とし、

すぐさま地獄に落とすことで、男に依頼人と同じ痛みを味あわせるのです。

心配しないでください。マリコさん普段はあんな感じですけど、

”実験”が始まったらすごいんです。」

それを聞いたユミは、コウイチに言われた言葉を思い出し

思い切ってマリコにコウイチを地獄に落としてもらうことを依頼してみることにしたのです!!

スイートリベンジ【1話】感想

コウイチまじで何様!?というか3年間も恋人だと思っていたのに、

「遊びだったじゃん」ってどんだけ!?その間に他の女と付き合って

こっちは遊びの女でいいかってシフトしたってこと?

最低最悪男!本当に地獄じ落として欲しい!

女の3年間とか大事すぎだし返せって感じ(怒)

それからキノコ頭のマリコ・・・とても男を落とせそうに見えないけど、

恋愛の達人なのかしら・・・?これからの展開が気になりますね!

まとめ

【スイートリベンジ】1話のネタバレを紹介しました!

ここからリベンジ始動!コウイチにどのようにマリコが近づくのか・・・

復讐の仕方ってどんな感じなのか?次回の話の続きが気になります!

【スイートリベンジ】無料で一気に最後まで読む方法とは・・・?