漫画ネタバレ

【スイートリベンジ】4話ネタバレ!緩急をつける

【スイートリベンジ】“落とし屋”マリコが悪い男たちを恋の地獄に落としまる・・・失恋の処方箋は復讐でした!?あなたの恋、マリコがリベンジします!

鉄は熱いうちに打てと思い、絶妙なメールを送ると即効コウイチから返信が。

食事に行くことになり、コウイチの征服心を煽って・・・・?

【スイートリベンジ】4話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイト

スイートリベンジ【4話】ネタバレ!

ある日、新製品のプロモーションの打ち合わせとしてマリコとコウイチは

集まりました。予算を見せると(嘘)コウイチは生唾を飲み込みました。

【これは俺も経験したことのないような大規模なプロジェクトになりそうだ】

そう思ったコウイチは有頂天になりました。

ビッククライアントに清楚な美女・・・これを一気に手に入れられたら

こんなおいしい話は他にはないぞと思ったコウイチは、

少し慎重に事を進めようと考え、

「さて、仕事の話はこれくらいにして、

そろそろプライベートに入ってもいいかな?マリちゃん。」

とマリコをじっと見つめました。

そう言われたマリコは恥じらいながら

「あ・・・はい・・・じゃあ私も・・・コウイチさん・・・」

と言いました。マリコのそんな様子を見たコウイチは、

彼女はやっぱり自分の事をかなり意識していると思い込みました。

「実はかなりモテるでしょ?」

コウイチにそう聞かれたマリコは恥ずかしがりながら、

「お恥ずかしいことに26にして男の人とお付き合いしたことなくって・・・

と言いました。それを聞いたコウイチは驚いて

「もしかしてお家の人が厳しいとか?」

と聞きました。するとマリコは実家は成城でずっと女子校だったからと説明しました。

コウイチはそれを聞いて、マリコは裕福な家庭のお嬢様で男と付き合った事のない

清純派なんだと思い、最高じゃないか!!と鼻息を荒くしました。

次の打ち合わせがあるのでとマリコが席を立とうとすると、

コウイチは焦りながら「次は仕事抜きでゆっくり会いたい」と言いましたが、

スケジュールがパンパンでどの日も会えそうにありません。

「じゃあこうしよう!俺は仕事の合間にマメに連絡をする。

タイミングが合えば会おう。お茶だけでもいいから。

たとえ5分10分でもいいから君と会いたいんだ。

そう言われたマリコは笑顔で、

「分かりました。ありがとうございます。ご連絡お待ちしてます。」

と言ってその場を去りました。

ーーーその様子をケンジは陰から撮影しており、

マリコはケンジと合流しました。

「あんなにあっさり偽の見積書に騙されるなんて驚きだわ。

程度が知れるわね。

いくらエリートサラリーマンっていってもね、所詮あの男は成りあがり者だから。

ここからが本番!落とし屋の腕の見せ所よ。

ーーー翌日

予想通りコウイチから会社の近くにいるから5分でも会えないか?

と連絡が来たので、ケンジにタクシーを呼ばせ急いでメイクと支度をして

マリコは「お茶の1杯ぐらいなら」と返信しました。

ーーーそして20分後、マリコの会社(嘘)のラウンジに座っているコウイチの

元へ急いでマリコは駆けつけました。

すると・・・

「今日はマリちゃんにどうしても渡したいものがあって。」

と言ってネックレスをケンジはマリコにプレゼントしてきました。

それは知り合いのデザイナーが立ち上げたばかりのブランドの限定品なんだと

ケンジが自慢しながら言い、裏には「永遠の愛を誓う」と君のために

彫ってもらったんだとドヤ顔で言ってきました。

「俺は今までマリちゃんみたいな素晴らしい女性に会ったことないし、

これから先もきっと会うこともないんだろうな・・・・って。

心からそう思ったんだよ。」

マリコは喜んだ振りをして、

ネックレスをつけようとしますが上手くつけれません。(フリ)

それを見たコウイチはフッと笑うと、

「スマートに見えて実は色々と不器用だね。

そういう所が放っておけないっていうか。

と言ってマリコの首にネックレスを後ろからつけました。

「そのネックレスで君は自信がつくはずだよ。」

ーーーその後、マリコはケンジと合流し

ネックレスを外しながら、

「吹けば飛ぶほど軽い紙よりもペラッペラな男・・・

ケンジこのネックレスのブランドと値段調べといて。

どこぞの限定品らしいわよ。

さてそろそろ引いてみましょうか。私、プロモーションで海外にしょっちゅう

行ってる設定なの。」

と言い、数日後・・・クロワッサンを買ってエスプレッソを入れると

”今パリにいます。カフェでお休み中”

という感じで写真を撮って(もちろん事務所内)SNSに投稿しました。

その後、コウイチから電話が鳴っても1回目はまず出ず

メールの返信は3回に1回にすることを徹底しました。

そしてたまに他の男性の陰をちらり出しして嫉妬させる・・・

そう言ってモデルの画像を適当に引っ張って来て合成した写真に、

”今、お友達のアランと一緒です。

彼は私の憧れのデザイナーなのです”

と添えてコウイチに送信しました。

それを見たコウイチは、やっとマリコから連絡が来たと思ったら

男と映っている写真付きなので嫉妬で狂いそうになっていました。

ーーーその後、1週間放置していると

「マリちゃん・・・俺ちょっと疲れたかも。

もう俺にはチャンスはないのかな?」

と連絡が来ていたので、ターゲットの忍耐力の想定値を誤認していたと焦り、

マリコはただちに修正するために化粧をし、

着替えてコウイチの会社に向かうことにしたのです!

 

>>続き【スイートリベンジ】5話ネタバレ!

スイートリベンジ【4話】感想

恋愛テクすごいなマリコ・・・もうコウイチはマリコに首ったけやん!(笑)

うまいこと嫉妬心を煽らせて会えない間に恋心を積もらせていく・・・

でも、それが限界ギリギリのところでまだ繋ぎおいておくために

会いに行く・・・緩急が絶妙すぎですよね!

マリコの化粧した姿もだけど、OFFの時も暗い感じだけどどっちも私好きだわ~。

まとめ

【スイートリベンジ】4話のネタバレを紹介しました!

痺れを切らし気味のコウイチの元へ、完璧な姿で会いに行くマリコ。

もうダメかも・・・と悲観的になっているコウイチにマリコはどう責める?

次回の話の続きが気になります!

【スイートリベンジ】無料で一気に最後まで読む方法とは・・・?