漫画ネタバレ

捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り【ネタバレ8話】今なら話せる気がする・・・

『捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り』誰もが有するはずの魔力がない令嬢ソフィア。両親亡きあと、叔父家族から不遇な扱いを受けていたが、遂に従妹に婚約者を奪われ屋敷からも追い出されてしまう・・・

街での買い物を終えて屋敷へ帰ると、ギルバートは優しい顔で

これからも懲りずにまた共に出かけてくれると嬉しいと言ってくれて・・・

 

『捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り』8話のネタバレを紹介します!

\★今すぐ無料で試し読み!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り』8話 ネタバレ!

今日は思いがけずビアンカと再会して辛い思いをしましたが、

それ以上にギルバートの優しさがソフィアの胸を満たしてくれました。

今なら話せる気がする・・・そう思ったソフィアは、

後で話したい事があるので時間がもらえないか?とギルバートに言いました。

ーーー食事の後にギルバードに連れて来られた場所は屋上で、

扉を開くとそこには空一面の星が光っていました。

とても素敵な場所で感動していると、ギルバートは外は冷えるのでベンチ周りに

暖かくする魔法をかけてくれました。

2人でベンチに座り少し談笑した後、ソフィアは自分の事を話し始めました。

自分の生い立ち・・・・両親の死・・・叔父家族に邪険に扱われた過去・・・

満天の星空が突然1人ぼっちになった当時を思い出して泣きそうな自分を

見透かしているみたいに感じましたが、

ギルバートが話している間ずっと右手でソフィアの左手に優しく触れていてくれて、

ちゃんと話せることが出来ました。

愛してはいなかったけれども許嫁を妹のビアンカに奪われ、

トランク1つで追い出されたことを話し、何も持って行くなと言われたけれど、

形見の母親の首飾りだけを持って内緒で出て来たとソフィアは言いました。

これは母親が亡くなった日に身に着けていたもので、

揃いの耳飾りと指輪もありましたが叔父たちによって売られてしまい、

これが最後の1つでした。

そこまで話したソフィアは涙を流しながら、自分の話はこれが全てで

もう隠し事はないと言いました。

するとギルバートは自分も隠していたことがあると言い始め、

前にアルベルトとビアンカに会ったことがあり、

王城の夜会で挨拶をする機会で握手した時にアルベルトたちの

心の中を覗きソフィアのことも見たと話しました。

それを聞いたソフィアはきっと酷い表情をして俯いている自分ばかりを

視られたのではないか?失望されたのではと思いました。

でも正直に話してくれたことを感謝すると、ギルバートは勝手な事をして

すまなかったが許してくれてありがとうと優しい顔で言ってくれました。

ギルバートの素直な心が胸に響き、過去を伝えてこんなに穏やかな心で

いられると思ってなかったソフィアはなんともいえない気持ちになりました。

するとギルバートが突然ソフィアの前に跪き、

「わたしにお前を守る権利をくれないか?」と手を握ってきたのです。

自分はソフィアが傍にいると調子がいいし、共に話す時間も好きだと

ギルバートは言い、きっとこれからソフィアには新たな出会いが沢山あると

思うから部屋に閉じ籠っていることはないけど、

それでも傍にいてくれるなら守らせて欲しいと言われ、

ソフィアは真っ赤になりながらコクンと小さく頷きました。

触れられた所から感じた熱が心と身体を侵食していき、

こんなにも強く存在を求められる事が初めてなソフィアはどうしたらいいのか

分かりません。でも守られるだけの存在ではなく、

大切なものを大切と言えるように強くなりたい!ソフィアは心に強くそう思ったのでした。

 

『捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り』8話 感想

ようやく自分の過去をギルバートに話すことが出来たソフィア。

心に寄り添ってちゃんと聞いてくれるギルバートは、本当に優しい人で

最高の男性だと思いました。

ソフィアもそんなギルバートのお陰で俯いてばかりの人生からようやく抜け出せそうな

感じがして来ています。素敵だな~!!本当に2人はお似合いだし

できることならこれから邪魔されることなく末永く幸せになってほしいと願います。

*まとめ*

『捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り』8話のネタバレを紹介しました!

珍しく王太子殿下からの夜会の招待状が2人に届く・・・

次回の話の続きが気になります。

捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入りアイキャッチ画像
捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り【無料】で一気に読む方法を調査!捨てられ男爵令嬢は黒騎士様のお気に入り【無料】で一気に読む方法!男爵令嬢ソフィアは、伯爵家嫡男に婚約破棄をされたことで、ついに家を追い出されてしまう。途方にくれて森の中を歩いていた時、“黒騎士”と恐れられている侯爵ギルバートに拾われて・・?...