ヒューマンドラマ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~【ネタバ11話】強烈な説得力

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』
ある日突然ブログが炎上してしまった女性人気ブロガーは、”ネット案件に強い”弁護士無料相談会へと足を運びます。そして、不人気弁護士の保田理と出会い、誰が自分を陥れたのか知るために、情報開示請求を依頼するのですが・・・?!

海外法人相手だったし、開示されたデータの分析も膨大で超大変だった保田弁護士と加賀美。あと一歩というところで、リホから電話が入り「情報開示請求を辞めたい」言われるのですが・・・!?

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』11話のネタバレを紹介します!

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』11話 ネタバレ!

情報開示請求やめたいんです・・・とリホは電話で保田弁護士に伝えます。

理由はうまく言えないけれど、なんか嫌っ・・・!とリホが言うと保田も思わずズッコケます。

考えるのが苦手なリホは、まだ考えがまとまっていません。

でもこのままでは良くないと感じているのでした。

しかし保田弁護士はリホさん、依頼人はお兄様なので、君からのお願いじゃダメー!!と言って電話をガチャ切りしてしまいました。

あまりにもひどい対応の保田に加賀美がブチ切れます。

しかし保田は、どっちでもいいんだよ。僕らは彼らがやろーがやめよーが。だけどルールーはルールですとケロリと言いました。

頭では理解できても加賀美は悔しさが残ります。

もう色々と動き出しています。

悪質なケースは、警察に届けてあるから、そっちはそっちでやるはずです。

弁護士はただの道具!で、どう使うかを決めるの依頼人のリオくんです。

つまりは、他人事ってことです。

口笛を吹きながら、ご機嫌で帰宅したリオですが、異常な元気が気になります。

リビングではリホがパズルをやっています。

そして悩んでいたワンピースをピッタリとはめた時でした。

リオ・・・開示請求やめない・・・?なんか凄く嫌だから!とリホが言いました。

するとリホがスマホをいじりはじめました。

いつの間にかリホがスマホを手にしていました。

慌ててリオは取り上げようとしますが、もー大丈夫だもーん、マネからも色々聞いたしと言ってリホはあっかんべーをします。

お前ね・・・今やめてみ?それこそまだデマが生き返るぞ。「やっぱ本当だった!逃亡か!」なんて言われな。

ネットのアンチは弱気に敏感だから、今度こそ潰されちまうぞ!!とリオが言います。

じゃあリオは今、満足?元気いっぱい?とリホが訊きます。

あったり前よ!アホ共が泣きを見て、俺らの無実も証明できて!とリオが言います。

するとリホは無理してる時のカオ!と言ってリオの顔を覗き込みました。

リオはそんなにお酒を飲むタイプではないのに、最近お酒をよく飲んでいます。

リオは無理してねーよと強がりますが、リホにはバレていました。

兄妹だよ!何年一緒にいると思ってるの?バレバレ!必要以上に頑張って、ムリしてる時のカラ元気!お見通しだよ!とリホが言いました。

するとリオは何をムリしてるって言うんだよ・・・と言いました。

アタシやヌーヌーファンを守るために、見て見ぬフリしてる事あるでしょ?とリホが言います。

ネットでヌーヌーの悪口を言っていた人たちが、今度はメチャクチャに叩かれています。

いい時も悪い時もヌーヌーの影響力は凄いものがあります。

リオそれ嫌でしょ!?絶対ツラいでしょ!?だってリオの・・・ヌーヌーのやりたかった事じゃないじゃん!!とリホが言います。

リオは・・・ああそうか、だから俺イラついて他のか・・・と気づきました。

するとリホが拳を握ります。

そして歯ぁ、食いしばれー!!と言うとリホは一発お見舞いするのでした。

ヌーヌーは1人じゃないんだよ!リオひとりで、背負って・・・背負わせてゴメン・・・!と言って急にリホは泣き出しました。

リオを殴った手も痛そうです。

殴られたリオもなんで殴られて謝られてんのか不思議です。

そして、こういう時のリホは人一倍頑固になります。

じゃあどうする?どうしたい?とりあえず言ってみろ!とリオが言います。

伝えなきゃ・・・リオばっかりに任せてたけど、私もヌーヌーだから。ちゃんと伝えなきゃ!と言ってリホは立ち上がりました。

そしてリオにカメラを用意させると、撮影を始めました。

数日後・・・

保田弁護士と加賀美はいきなりリホが記者会見をしている映像が映り驚きます。

すると保田弁護士にメッセージが届きました。

『保田ちゃん、ごめん。リホがどうしてもって言うから記者会見してるけど、そっちの仕事のメーワクかけないからさ〜』

リホはまず頭を下げて挨拶します。

えーと、体調不良でしばらく活動できてません・・・でしたので、えーーと、ただ私、、、ヌーヌーのリホがお話しさせて・・・ください・・・

ひどく緊張した様子のリホはうまく話せません。

しかし、つっかえながらも一生懸命に伝えます。

今回の・・・その・・・事は、一つの嘘の投稿が原因で・・・と、投稿した人が、どういう気持ちだったか、あた、私には・・・興味はありません・・・

ただ今回の会見は、その・・・私たちを誹謗中傷してた人たちが今誹謗中傷に晒されていて・・・それがぐるぐる回っています。

その中心にヌーヌーがいる気がして・・・私達も苦しんで・・・今はその人たちも苦しんで・・・今のヌーヌーは最悪です。

私だけじゃない、リオだって、きっとファンの皆んなだってそう思ってる・・・

こんなの!全然楽しくない!!

ヌーヌーがみんなの笑顔の中心にいない!!こんなのヌーヌーじゃない!!

リホは声を大にして叫びました。

すると記者たちから質問が入りました。

「それはつまり加害者への追及や、情報開示請求はもうやめるということでしょうか?」

「もうこの会見でもって終わりにするという事ですか?」

・・・いえ、やめません!とリホは答えました。

あれからずっと考えて出した答えです。

今やめても、やめなくても、多分何もよくなりません。

でも、ここでやめたら、そういう前例を作ってしまうことになります。

私達と同じ悩みに苦しむ人をさらに苦しめてしまうから、私達は誹謗中傷に苦しみやりたくない情報開示請求でも苦しみます。

誹謗中傷した人は私達に訴えられて苦しみ、今度は被害者になって苦しみます。

どこまで行っても全然ハッピーではありません。

こんなの誰も望んでいません。

本当はこんなのやりたくない・・・自分でも良くわかっています・・・

けど、やらなきゃ!

起きてしまった事はひっくり返りません。

だからせめて二度とこんな事が起きないように、私達が今できることをします!

私たちはもう何があっても、歌うことはやめない!

リホが伝えたいことを記者会見で堂々と伝えると、『復活単独ライブ配信』という動画がネットに上がりました。

それはあの日、自宅で撮影したものでした。

『だからみんな悲しい事はもうやめて・・・!!』

リホが泣きながら伝える悲痛な叫びが一斉に広がります。

すると、すごい反響です。

リオくんもプロだけど、リホちゃんもやっぱりプロだねーと保田弁護士が言います。

闇でわざと炎上させていた謎の男も、これやお祭りも終わりかな・・・と舌を巻きます。

法律はしょせん法律です。

依頼人には理屈の上での武器だけど、彼らみたいなプロが上手く使えば、見る人の感情が動かされて、強烈な説得力が生まれます。

一連を見守っていた保田弁護士とパラリーガルの加賀美はいつも通り仕事に戻ります。

記者会見を終えたリホは、待っていてくれたリオの顔を見るとそのまま廊下にへたり込みました。

しかし、笑顔です。

どうせ宣伝乙とか書かれてんだろうな・・・とリホが言います。

仕方ねーよ。全員は無理だ。俺達は俺達のファンを見ていこーぜ!とリオが言うと、リホがクスクスと笑い出します。

えー?全員を楽しませたくて、一番苦しんでたのリオじゃん!と言ってリホは笑います。

あ・・・まーそーか?

そーだよ!

2人の兄妹は仲良く帰って行くのでした。

 

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』11話 感想

”誹謗中傷”を軽い気持ちでしてしまったが為に、人の人生を狂わせるどころか、自分の人生までも狂わせてしまうのだと言う事がよく分かったお話しでした。記者会見でのリホちゃん考えは、分かりやすくて共感できるものでした!

記者会見が終わった後にリホがリオの顔を見た後、床にへたり込むのですがその時のスッキリした笑顔がすごく印象的でした。誹謗中傷にすごく傷ついたけれど、それを乗り越えて、ヌーヌーとしての自分の考えを伝えられたことは、すごくよかったと思いました。

*まとめ*

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』11話のネタバレを紹介しました!

ネットの誹謗中傷が原因で人生を狂わせてしまう人を見てきました。次はどんな人が保田弁護士の元へとやってくるのでしょうか!?保田弁護士の『他人事』精神はとても勉強になります!!

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/