ヒューマンドラマ

しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~【ネタバレ8話】2ヶ月後、反撃開始!!

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』
ある日突然ブログが炎上してしまった女性人気ブロガーは、”ネット案件に強い”弁護士無料相談会へと足を運びます。そして、不人気弁護士の保田理と出会い、誰が自分を陥れたのか知るために、情報開示請求を依頼するのですが・・・?!

3万アカウントはさすがに無理なので、100アカウントに絞ることにしました。そして、弁護士費用として2~3千万円必要になったリオは、クラウドファンディングで資金を集めることにしましたが・・・!?

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』8話のネタバレを紹介します!

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』8話 ネタバレ!

ヌーヌーの所属事務所の前には多くのマスコミが集まっていました。

リポーターは事務所前から報道をしています。

おーおー、すげぇな・・・当分行かない方がいいなとスマホで事務所の状況を見ていたリオが言います。

リホはまだスマホを返してもらえません。

リオはこの前と同じ先生で心療内科の往診を頼んでおいたことをリホに伝えます。

リオはガシッとリホの両腕をつかむと、リホに言い聞かせるために自分の言ったことを繰り返し言わせます。

『俺たちは何も悪いことをしてないぞ!』

ー俺たちは何も悪いことをしてないぞ!

『不安は敵じゃない』

ー不安は敵じゃない

『不安は敵じゃない』

ー不安は敵じゃない

『あ』・い・『う』・え・『おー!!』と言って2人で拳を突き上げます。

舞台前のルーティンとなっている掛け声で、2人は元気が出ます。

よし!と気合が入ったリオは、弁護士費用のためのクラウドファンディングで、返礼品としてミニアルバムを用意することにしました。

今のマイナスのエネルギーは必ずプラスになって返ってくる!それをアルバムに詰め込む!なんたって俺たちは100%悪くないからな!お前はそれまで寝てろ!体力温存!声帯大事!とリホに言います。

リオは軽く体を動かして、ピザをガツガツと食べて、顔を洗います。

そしてしっかりとメイクをして、マスカラも入念に塗ります。

あとは動画撮影用のスクリーンを張って、カメラを用意して、簡易スタジオの完成です。

おっす!リオだよ!みんな心配かけてごめんね!会いたかった?会いたかったよね?俺はみんなに会いたくて会いたくて震えてたよ・・・

完全にアイドルのスイッチの入ったリオを見ていたリホは、リオはやっぱりプロだなと思うのでした。

2ヶ月後、やっとツブヤイターの開示データが弁護士事務所に届きました。

パラリーガルに加賀美はクタクタに疲れ果てていました。

本来の業務にプラスして、大量の精査に書類整理、打ち込み、翻訳100アカウント分・・・とにかく指が死にました。

それから仮処分申立て、裁判官と面接、裁判官からの指摘対応、呼出状案の翻訳、国際スピード郵便(EMS)、双方審尋期日、そうしてやっと開示データがメールで届きました。

おそらく手当は出ないだろうけれど、これだけやれば少し期待してしまいます。

テレビをつけると、相変わらず「ヌーヌーのイジメ動画」について取り上げられていました。現在もネットを中心に多くの批判が寄せられているようです。

加賀美はテレビを見ながら、他人の不幸は蜜の味・・・みーんな他人のことに一生懸命・・・どーしてかなーと独り言を言っていると、ヒマなんだろーねっと言って保田弁護士が現れました。

そして、ツブヤイター社からIPアドレスとログインスタンプをゲットできたことをリオに電話で伝えます。

ここから、IPアドレスを元にプロバイダを特定し、タイムスタンプと組み合わせて契約者の情報開示請求を行います。

相手の正体まで一歩前進できました。

ログイン型SNSの面倒なところとして、ユーザーがツブヤキしたとはっきりしているように見えますが、単純ではありません。

なぜならSNS企業側はユーザーがSNSにログインした際の情報しか持っていないため、ツブヤキ自体の通信ログがないのです。

それなので、『直前のログイン≒ユーザーがログインして問題のツブヤキをした』として、情報開示請求をしていくしかないのです。

そしてアカウントは1つでもスマホ、PC、タブレットなどいろんな場所からログインできるので、プロバイダへの開示請求は可能性のある記録全てに行う予定です。

ここでの法律上の論点は、ログイン通信には権利侵害が伴わないのに、その情報を開示しても良いかということです。

まだ時間がかかると分かったリオは、訴えるってくそめんどーだな!と言います。

まだ先は長いのです。

それからリオは先ほど撮った動画を保田弁護士に送り、内容を確認するように伝えると、CF(クラウドファンディング)発表と情報開示の記者会見のタイミングはいつがいいか質問します。

保田弁護士は、もう大丈夫なんでいつでもいいですよと言いました。

あ、双葉さん、そういえばヌーヌーの新しいアルバムのタイトル何でしたっけ?と保田弁護士が質問します。

は?2枚目!?えっと・・・とリオが言っているうちに、保田はサッと受話器を加賀美の耳に当てます。

『I LOVE YOU』・・・だよ。なに?切るぞ?とリオが言いました。

すると、疲労困憊で机に突っ伏していた加賀美が、ゾンビのように生き返り、エネルギーが全身にみなぎるのでした。

これでまたお仕事頑張れるねと保田は加賀美に言いました。

そして、ヌーヌーが自分達で作ったクラファン用の動画を見ます。

それを見た保田と加賀美は、これでまた話題になりそうだと思うのでした。

記者会見当日・・・

スーツでビシッときめたリオは、会見と同時にCFの動画公開をマネージャーに指示します。

人一倍ナイーブなリホはやっぱり来られず、まだ家で寝ています。

するとリオはブツブツと呪文のように自己暗示を始めます。

こっちは人の心を動かす仕事をしてんだぞ・・・プロを舐めんなよ・・・やれる・やれる・やれる・やれる・やれる・・・

リオのスイッチが入っていきます。

リオの舞台への集中力はいつ見ても凄いものがあります。

誹謗中傷に耐えた2ヶ月・・・長かった・・・けどやっと、反撃開始だ!!

リオは記者会見に臨みます。

騒動から2ヶ月、なかなか説明できない状況でした。ご心配かけて申し訳ございません。今日はお伝えしたことがあります。

カメラのフラッシュが激しく光、シャッター音が会場に響きます。

リオの記者会見がテレビで放映されると同時に、リオの動画SNSで公開されます。

『みんなよく見てよ!?あれはデマ動画だから!僕らはいじめなんてやってないって100%断言できるよ』

記者会見は続きます。

そもそも僕らの出身校は違う制服ですし、全くの誤解・・・デマです。しかしながら、事実としてネット上に広く拡散されたため、公私共に大きな影響が出ました。

学生たちもヌーヌーチャンネルの動画を見ます。

『誹謗中傷には、殺害予行もあってツアー中止!で、やっぱこれ間違ってる!戦わなきゃ!そう思ったんだ!』

つきましては、権利侵害を行ったアカウントに対し、情報開示請求を行うことにしました。

さっそくネットニュースも流れます。

「ヌーヌー誹謗中傷に対し法的処置へ!!」

すると瞬く間に擁護側が増え始めます。

昨日のリオの動画見た?かわいそすぎて泣いちゃった・・・

ヌーヌー本気だね。

ネットの悪口ひどいもん、当たり前だよ。

パラリーガルの加賀美は、ネット上のコメントを読みながら、まるで手のひら返しだと感じました。世間の注目度は増すばかり・・・誹謗中傷してた人たち今どう思ってんすかねーと言うと、保田弁護士はどうもこうもないよとプリンの蓋を開けながら言います。

悪口を世間話で呟くのと、ネットで呟くのは大違いなんだけど、そんな実感はみんな持っていません。

天気の話と同じくらいのテンションで”死ね”などとSNS上では呟きます。

呟く側は独り言のつもりでも、ネット上はその先に本人かいるかもしれません。

それなのに、その事に全然思い至らないのです。

たかがツブヤキと思っていた人間がもう逃げられなくなった・・・それだけの話さと保田弁護士はプリンを食べながら話します。

加賀美は背筋がゾクっとしましたが、保田はま、他人事だよ、他人事・・・と軽く言うのでした。

クラファンは大成功し、目標額1千万のところ、なんと4千万円以上が集まりました。

ひゃー清々しいねー!!とのけ反りかえってリオは喜びます。

SNSのメッセージには、「この度は申し訳ございませんでした」「ごめんなさい。もうしません」などの謝罪メッセージが届きます。

今さら謝られても、リオは許すつもりはありません。

今に見てろよと言わんばかりに、リオは大声で笑います。

そして、スマホに向かってぜっっったい許さねぇーぞっ!と怒鳴りつけます。

火のないところに煙を立てられたんだ!お望み通りお祭り騒ぎにしてやるよ・・・!

とリオは意気込むのでした。

3週間後、各々のプロバイダから意見照会書が届きます。

受け取った人々は書面を見て青ざめたり渋い顔をしています。

そして、あるオフィスに・・・電話が入りました。

中山さーん、総務部からで、ちょっと来て欲しいって・・・と電話をとった女性が言います。

すると、中年男性が振り向き・・・?という表情を見せるのですが・・・!?

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』8話 感想

ついに反撃が始まりました!軽はずみな気持ちで呟いた言葉の先には、本人につながっているかもしれなくて、人の心を傷つけて、苦しめるのだということがよく分かる回でした。そして、ログイン型SNSの情報開示請求の難しさや、弁護士側の苦労も知ることができました。そして、リオくんのハートの強さやプロ根性が魅力的でした!

*まとめ*

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』8話のネタバレを紹介しました!

クラファンも成功し、あとは反撃あるのみのリオですが、この反撃によってどんなドラマが待ち受けているのかすごく楽しみです。様々な人やパターンがありそうです。

『しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/