BL

体感予報【ネタバレ2話】俺の事好きでもないくせに!

『体感予報』”明日は晴れなのでこの男は俺を抱くだろう”人気上昇中のイケメン気象予報士・瀬ケ崎の正体は、とんでもない暴君!崖っぷちエロ漫画家の葉は一緒に住んでいるからよくそれを知っていて・・・?!

衣食住を約束してくれる契約なので、瀬ケ崎の言う事には逆らえない。

でもまさかシモの世話もしないといけないとか聞いてないんだけど!!

 

『体感予報』2話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『体感予報』2話 ネタバレ!

今日から全国的に梅雨に入り、葉は「しばらくないのか・・・」と

少し落ち込みました。

いや、やった!しばらくやらなくていいんだ!

何考えてるんだ自分と考えを訂正しました。

まぁでも晴れ間はあるかもしれないからその時はしょうがないけど・・・

そう思っていると梅雨の間、瀬ケ崎は「明日も遅くなるから晩飯いらないわ」と

言って結局帰宅が遅くなり、触れられることがないまますっかり日々が過ぎていきました。

実は新しい気象解析システムが導入され、瀬ケ崎は

それに対応するために毎日残業して遅くなっていたのでした。

ようやく落ち着いた頃に瀬ケ崎は久々に早く帰れる日が来ました。

家に帰ると、葉の部屋から変な音が聞こえてきたので開けてみると・・・・

なんとそこには電動オ〇ホを自分のソコにつけて喘いでいる葉がいたのです!

瀬ケ崎は驚いて、

「は!?お前何やってんの!?」

とそれを止めました。どうやら葉は浴びるほど酒を飲んで酔っているらしく、

辺りは空き缶だらけでした。

葉がボーっとした意識の中で目を開けると、そこにまだ帰ってこないはずの

瀬ケ崎がいるので「あれ?」と不思議に思いました。

そんな葉に瀬ケ崎は、

「てめぇ・・・人が我慢してやってんのに、いい度胸してんな。」

と言ってキスをしました。

「いやだ はなせ はなせ!もうしんどい いやだ・・・」

瀬ケ崎は暴れる葉を押さえつけて電動オ〇ホを葉のソレから引っこ抜きました。

このエロい惨状はどうしたんだよ?と聞かれた葉は、大きな声でこう言いました。

「うるさい~!俺は売れっ子エロ漫画かになるんだ~。

売れっ子さんがシコりながらネームやるといいの描けるって言ってた。

エロくて抜ける漫画描いていっぱい稼いで・・・

早く出て行くんだこんなとこ・・・。」

涙を流しながらそんなことを言う葉に、

「はぁ?お前どういうつもりだ・・・」

と瀬ケ崎が言うと、

「どうもこうもない!平気で抱かれてると思うなよ。

俺の事好きでもないくせに。

家事機能がついてる丁度いい穴くらいにしか思ってないくせに。

そんなにやりたきゃ女子アナウンサーとやってろよ・・・。

俺はあんな風に笑いかけられたことない!

葉はそう言いながら、瀬ケ崎の似顔絵を描いた紙をぶちまけました。

そこにはニュース番組で見せる瀬ケ崎の笑顔の絵・・・・

「もう疲れた・・・あんたといると疲れる・・・嫌いだ・・・。」

葉が力なくその場に座り込むと、

「お前・・・酒入るとめちゃくちゃ喋るんだな。」

と瀬ケ崎が頭を撫でてきました。

心の中で葉は【アンタを目の前にするといつも何話せばいいか分からなくなるんだよ。

嫌われたくなくて・・・】と思いながら、俯きながら口を開きました。

「なんで なんで雨の時はだめなの・・・?」

その言葉に驚いた瀬ケ崎は、

は?だってお前が言ったんだろ?

お前が引っ越してきて初めてやった時に、

”シーツどうしよう・・・乾くかな・・・一枚しかないのに”

って言うから、洗濯困らないようにだろ。優しいんだ俺は。」

と言い返してきました。

その言葉を聞いた葉は一瞬で酔いがさめ、そんなこと言ったの覚えてない・・・

と思いました。

【もっと他にいくらでも解決策あるだろ?この人ってこの人って・・・】

頭の中が混乱していると、瀬ケ崎はこう続けました。

「なんださっきの言い草。出て行くだの好きじゃないくせにだの。

お前・・・俺のプロポーズ受けておいてよくそんなことが言えるな。

そんなことを言われた葉は驚きすぎて吹き出してしまいました。

衣食住の保証してやるから俺んとこに来いってプロポーズだったの!?

葉がそう思っていると、

「養ってやるっつってんだ。プロポーズ以外に何?」

と言うので、瀬ケ崎が本気なのが分かった葉は本当にこの人は

言葉が足りなさすぎる・・・そう思ったのでした・・・。

 

『体感予報』2話 感想

雨で抱けないから家にいないんだと葉は思ってるけど、

ただ単に瀬ケ崎は仕事が忙しかったようですね~。

抱けないおもちゃなんて興味ないんだろうとでも葉は思ったようで、

ヤケ酒しながらオ〇ニーをしたようで、驚きましたが・・・(苦笑)

でも、2人とも言葉足りないだけで本当は好き合ってたんですね♡

っていうか付き合ってもないのに、最初から瀬ケ崎はプロポーズしてきたんだw

そんなの誰も分からないじゃんって感じだよね(笑)。

ただ夢を応援してくれてんのかな?って思っちゃっててもおかしくないし~。

まぁ何はともあれ誤解も解けてラブラブになったようでよかったです♡

*まとめ*

『体感予報』2話のネタバレを紹介しました!

マジで瀬ケ崎言葉足りない・・・あんなに暴君なこと言われてたら、

本当に奴隷で契約させられたとしか思わないよ~(汗)。

まぁ最終誤解も解けてラブラブになってよかった!!

体感予報アイキャッチ画像
体感予報【無料】で読みたい!あなたの悩みを解消します!体感予報【無料】で読みたい!あなたの悩みを解消します!人気上昇中のイケメン天気予報士の瀬ヶ崎は晴れの日の前だけ、一緒に住む売れない漫画家の葉の体を求める。「晴れの日の前だけ」しか抱かないのには優しい理由があった…!?...