女性漫画

冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~【ネタバ1話】スコーピオンを飲む迷子

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』 人事コンサルタントの皆川佑人。組織改革には首切りも必要で、仕事に感情を持ち込まないことから、死神または氷の男と呼ばれています。ある日、行きつけのバーで泥酔した女に絡まれます。すると彼女が情報漏洩問題に関わっている可能性があると分かり・・・!?

皆川は電機メーカーから組織改革に加え、情報漏洩問題についても相談されます。そして元恋人の香子に来月のセミナー講師を依頼した後、一人で行きつけのバーに行き、漏洩元の目星を経営企画室と商品企画本に付けるのですが・・・!?

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』1話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』1話 ネタバレ!

僕の名は皆川佑人。

職業は人事コンサルタント。

組織改革の依頼を受けていた電機メーカーから、情報漏洩の疑惑が浮上し、新製品発売を目前にした会社のために一役買うことになりました。

仕事に余計な感情は要りません。

ついた名は”死神”または”氷の男”

久しぶりに会った香子からは、あながち間違いでもないわねと言われます。

香子は大学時代からの腐れ縁で、昔の恋人です。

現在は大手化粧品会社ですっかりキャリアウーマンになっています。

皆川は来月のセミナー講師を香子に依頼しました。

悪いなと皆川が言うと、その代わりと言ってはなんだけど、”あの件”のこと、よろしくねと香子が言います。

すると皆川は右手の薬指にはめられた指輪を見せながら、ああ、こんなもの早く外してしまいたいからなと言います。

香子からこの後、飲みに行きましょうよと誘われますが、悪い、考え事があると皆川は断って仕事に戻るのでした。

人というのは、順調そうに見えても、裏側は分からないものです。

相手の不義による離婚問題なのですが、共有名義のマンションの権利で揉めているようです。

面倒ごとは勘弁ですが、見捨てることができず、相談に乗ることにしました。

皆川はいつものバーにやって来ました。

時折、人間を見るのが無性に鬱陶しくなる時があります。

しかし、ここは安心して孤独に浸れる場所でした。

しかし、情報漏洩か・・・

短期間の契約のはずが思ったより大仕事になりそうです。

漏洩元として疑わしいのは、経営企画室と商品企画本・・・

すすす、スコーピオン!!!

そう言って挙手している女がカウンターの隣の席にいます。

なんだ・・・?このすっとんきょうな声は・・・

初めて見る客です。

何をしに迷い込んで来たかは知りませんが、察するに若葉マークのようです。

そんなことはどうでもいいのです。

どうもすぐに人間観察してしまう癖が抜けません。

ふぃ〜

ふぃ〜?チラッと横目で女を見ると、もう飲み干したようです。

スコーピオンは蠍の毒に例えられるぐらい、口当たりはいいけれど、度数の高いお酒です。

同じものを・・・と女がオーダーします。

いつものバーテンダーではなく、新人が立っているようです。

僕なら止めるが・・・

いや、人のことはどうでもいい。

漏洩問題はどれも軽易なものばかりです。

情報の価値に疎い人間の仕業だろうか・・・

同じものをっ!

女は再びオーダーした飲み物をグイッと飲み干すして、グラスをダンッとカウンターに置くと、皆川の元へとやって来ます。

あのっおっおおお一人ですかっ?と女が言います。

これは何の災難だ!?なぜ早く帰らなかったんだ・・・と皆川は後悔します。

お一人ですか!?と女が再び叫びます。

これ以上大声を出されては、自分まで恥をかいてしまいます。

一人ですが?と皆川は笑顔で答えます。

30歳手前、中肉中背、名付けるなら「歩く平凡」というところか・・・とすぐに分析しました。

あの、その、だったらその、ご一緒に・・・と女がモジモジすると、あいにく僕はもう帰るところですと皆川は言います。

これでおとなしく家に帰るだろう・・・

すると、

そんなに私ってダメですか・・・どうせ誰にも選ばれないんだ・・・と言って女が泣き出しました。

そして真っ直ぐ皆川の目とを見つめると、帰らないで・・・と言って両目から大粒の涙をこぼしました。

一度帰ろうと腰を上げた皆川ですが、仕方なく再び座り直します。

そして、

もう一杯飲んでから帰りますから、あなたもその時に帰って下さいと皆川が言うと、

女は泣きながら愚痴り始めました。

3年も好きだった上司に失恋したようです。

すっごく美人の受付嬢と・・・こんな顔じゃ勝負にならない・・・私なんて、どうせ好きな人ともう結ばれることなんてないんです・・・

女は泣きじゃくりながら話します。

頼むからもう少し小さめに泣いてもらいたいところです。

女性を顔で選ぶ男は大抵能無しですよと皆川が言うと、女は東条主任は能無しじゃありません!と言ってさらに大きな声で泣き始めました。

東条・・・?

先ほど見た人事データにその名前があったのを思い出しました。

主任という肩書きも一致しているとなると、同一人物である可能性が高くなります。

だとするとこの迷子は東条の部下の紅一点、”江藤奈都”!?

自慢ではありませんが一度見たデータは完璧に記憶します。

そんな僕でも、あまりにも特徴がなさすぎて、暗記のとっかかりを作るのに苦労した女性社員です。

大学は都内の私立大、四年間に渡り給付金型の奨学金を取得しているところからして、真面目なタイプだと分析しました。

しかし、本当に同一人物でしょうか!?

女は目の前で眠そうにあくびをしています。

真面目なタイプには見えません。

まあいい、これは使えるかもしれません。

なんらかの情報を引き出せれば、漏洩問題の早期解決に大いに役立ちます。

女は泥酔しています。

こんな状態では情報どころではないようです。

日を改めることにします。

僕は帰りますよと言って皆川が立ちがると、女はカウンターで眠りだしてしまいました。

大丈夫ではないだろうけれど、皆川は帰ろうとします。

しかし、なぜか出口で足が止まってしまいました。

起きて下さい。自宅はどこですか?タクシーで送りますと皆川が言っても反応がありません。

店を出ると、女は皆川にもたれかかり、ようやく歩きます。

ああ!僕はバカか!彼女がクライアント先の重要部門の社員である可能性が高いから、こんなことしてるに違いない!

どうにかタクシーに乗り込むと、女の鞄を開けて住所を確認しますが、女は寝息を立てながら皆川に寄りかかります。

ビンゴ!

江藤奈都の社員証が出て来ました。

なんという体たらくでしょう。

鞄には大事な資料が入れっぱなしです。

これでは情報を盗まれても仕方ありません。

まさかこの迷子が漏洩問題の・・・そうそれを調べるしかありません!

どうやってこの状態から情報を引き出すか・・・!?

タクシードライバーから行き先を聞かれますが皆川は・・・!?

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』1話 感想

待望の『皆川編』、前作の答え合わせ的な感じがして面白かったです。そして前作に続きこの時にも奈都がスコーピオンを飲んでいたので、思わず笑ってしまいました。おしゃれな大人のバーで挙手しながらスコーピオンをオーダーする奈都の姿が無邪気で可愛らしくて、印象に残りました。

*まとめ*

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』1話のネタバレを紹介しました!

バーで出会った女性が江藤奈都だと分かった皆川は、タクシーに乗り込んだ後、どのような行動に出たのでしょうか!?実際にどんなことが起こったのか気になります!!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/