女性漫画

冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~【ネタバレ5話】全く予測不能な迷子

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』 人事コンサルタントの皆川佑人。組織改革には首切りも必要で、仕事に感情を持ち込まないことから、死神または氷の男と呼ばれています。ある日、行きつけのバーで泥酔した女に絡まれます。すると彼女が情報漏洩問題に関わっている可能性があると分かり・・・!?

奈都が東条と廊下で話しているのを聞いた皆川は、ショック療法のつもりで奈都の前に姿を現します。皆川は慌てふためく奈都を追い詰めるプロセスを楽しむつもりでしたが、自分の中の不思議な感情に戸惑ってしまい・・・!?

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』5話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』5話 ネタバレ!

定例セミナー開催日、

ベテランの人気講師が講演するため、本日も満席です。

皆川佑人は出席者名簿を確認します。

目的はただ一つ・・・”江藤奈都”です。

迷子・・・再捕獲、と思った皆川は密かにニヤリとします。

漏洩問題に進展があったため、再捕獲を急がなければならなくなりました。

堀内嬢の前勤務先に怒鳴り込んで来たのは、リークした記者の妻でした。

ということは、不倫相手はその記者ということです。

堀内嬢の勤務期間中に、その記者が当該電機メーカー企業について記事化した件数は他の時期に比べて有意に多くあります。

不倫相手の堀内嬢が情報を漏らしている犯人である可能性がかなり高くなりました。

その妻が夫が関わる記事の偏りから、現在も関係が続いていることにいずれ気が付き、騒ぐようなことがあると厄介です。

現勤務先の亜武電機に飛び火する可能性は十分にあります。

主婦層を味方につけなければならない家電メーカーにとっては、危機的状況です。

そして先日、堀内嬢が迷子に何か吹き込むのを見かけました。

堀内嬢が勝ち誇った笑みを浮かべて去って行きましたが、あの様子だと迷子はきっとまた傷付けられたに違いありません。

皆川はため息をつきます。

とにかく早期解決に全力を尽くすのみです。

さて、どう捕獲するか・・・

セミナーは順調に進んでいるようです。

皆川は江藤奈都を探します。

すると、あり得ない表情でゆらゆらと揺れています。

なんだあれは!!

激しく揺れながら、時折ガクンとなってはまた揺れます。

時刻が夕方なので分からなくもありませんが・・・

もっと上手に居眠りくらいできないのか、迷子よ!

しかもノートは真っ白で、何も書けていません。

皆川はあり得ない光景に驚いてしまいましたが、いい方法を思いつきました。

迷子よ、終わるまでぐっすると眠るといい・・・

セミナーが終わると、担当者に先に戻るよう指示をして、ICレコーダーを借ります。

会場から人がいなくなっても、江藤奈都はまだ眠っていました。

江藤奈都さん、終わりましたよ、起きてください。

皆川は声をかけても起きる気配がありません。

少し苛ついた皆川は、終わりましたよと声を張り上げました。

すると、江藤奈都はがばっと立ち上がります。

もうすぐ空調が切れますよと皆川が話しかけると、奈都はガタガタと震えながら気まずそうに顔を上げます。

実に清々しいほど嫌われているようです。

しばらく無言の圧力と行こうか!

すると、も、申し訳ありませんと言って江藤奈都が謝ります。

江藤奈都さん・・・ですよね?と皆川が言います。

奈都がはいと答えます。

申し遅れましたが、皆川です。僕がいることに驚かれたようですが、セミナー講演者の選定にも関わっているのでと伝えると、奈都は再び今日は本当に申し訳ありませんでしたと謝ります。

いいえ、参加費用は貴社より頂戴していますから、それをどうなさるかは後自由ですよと皆川が言いうと、奈都にはグサリときたようです。

無味乾燥な仕事人間ゆえ、躊躇いなく嫌味を繰り出すことができます。

なんとも悪趣味だと自分でも思うのでした。

敬語をてんこ盛りにするのがコツです。

さて、本題に入る前にそろそろフォローも必要か・・・

もちろん下心付きだ

皆川は奈都の白紙のノートを指差して、それでは困るでしょう?と言うと、奈都は資料を見ながらなんとかすると言います。

しかし、内容を詳しく書く講師もいれば、見出しタイトルのみで詳細は全て口頭で語るタイプの講師もいます。今日の人は後者のようですと皆川が教えます。

すると奈都は報告書は無理みたいです・・・と言って困った顔をしています。

すんなりICレコーダーを渡せばいいが、少しは痛い想いをすべきだろ・・・

でも、もう十分か・・・

あのっ・・・たとえクビでも仕方ないですと奈都が言います。

クビ・・・?何の話だ?

皆川は少し混乱します。

すると、

でも報告書はちゃんと仕上げて提出したいんです。だから、できれば内容を教えていただけませんか?お願いします!と言って奈都は頭を下げました。

・・・なるほど、僕に関する噂をあれこれ仕入れてきたのか。

完全にクビで自己完結してしまっている。

そう思った皆川は、何か勘違いをされているようですね。僕の仕事はダメ社員を見つけて、一人一人クビ切って歩くわけじゃありませんと言います。

そして、まあ組織の改変には遠からずそのような結果を生むかもしれませんが・・・と付け足しました。

しまった・・・また嫌味口調になってしまった・・・

奈都はダメ社員と言うワードに凹みます。

百面相か・・・笑

コロコロと変わる奈都の表情に思わず吹き出しそうになります。

ICレコーダーお使いじゃないんですね?と皆川が訊くと、奈都はセミナーは録音しないんです。その時間に集中すべきだと上司が言っていたのでと言います。

”上司”というと東条主任のことか!?

インスピレーションを得て来いと指示したのだと分かりました。

調書の印象では人当たりのいい世渡り上手な広報系人材で、企画ではいかがなものかと思っていましたがそうでもないようです。

すると皆川の心の中がざわつきます。

何だこのざわつきは・・・?

本題に集中しなければなりません。

僕もそう思います。その場の空気で聞くのが一番ですから。

そう言った後に、ですが事務局では録音していますと言って、ICレコーダーを取り出します。

すると奈都の顔がパァッと明るくなりました。

なんてわかりやすいやつなんだ・・・

ありがとうございま・・・ガンッ

奈都は頭を下げた拍子に机に思いっきりおでこをぶつけます。

大丈夫ですか?と訊くと、はいと答えます。

何なんだ!この迷子という女は!

だめだ、笑いが我慢できない・・・

口元を手で覆いながら、イヤホンを持ってきますので、お待ちくださいと言って皆川は退室しました。

全く、予測不能なやつだ・・・

『しんどい時は頼っていいよ』・・・あれは東条の言葉だったか・・・

妙に引っかかるのは、同じ対象である江藤奈都を相手にしながらも、彼のやり方と僕とのやり方が正反対だからだろう・・・

皆川は管理室に電話すると、1時間の空調の延長を依頼します。

迷子は・・・仕事中に平気で居眠りをするようなやつではないはずです。

少々主義に反するが、彼女には放っておけない実直さを感じます。

しかし、僕が迷子を放っておけないのは、情報収集のためです。

他には何の意味はない・・・と皆川は自分に言い聞かせるのですが・・・!?

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』5話 感想

情報収集のためとはいえ、皆川は奈都のことを気になって仕方がないのが良くわかって面白かったです。特にICレコーダーを奈都に渡した時、笑いを堪えられなくなった皆川が退室するシーンは一緒になって笑ってしまいました!そしてICレコーダーを借りたり、空調を1時間延長したりと皆川の優しさも感じられて、ただの嫌味な氷の男じゃないと思いました。

*まとめ*

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』5話のネタバレを紹介しました!

またしても奈都を密かに助けた皆川ですが、いよいよ次回は捕獲作戦に出るのでしょうか!?言葉や接し方は冷たい皆川ですが、裏ではいっぱい動いてくれていて、奈都を助けていくところが面白いです!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/