女性漫画

冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~【ネタバレ7話】対照的な2人の女性

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』 人事コンサルタントの皆川佑人。組織改革には首切りも必要で、仕事に感情を持ち込まないことから、死神または氷の男と呼ばれています。ある日、行きつけのバーで泥酔した女に絡まれます。すると彼女が情報漏洩問題に関わっている可能性があると分かり・・・!?

皆川はついにあの日の出来事を奈都に話します。そして、堀内嬢にこれ以上好きに言わせないため、自分と付き合ってることにすればいいと奈都に提案し、連絡先を交換しました。これで迷子を捕獲できたのできましたが・・・!?

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』7話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』7話 ネタバレ!

上質な料理にお酒、、

雰囲気の良い店内・・・それに音楽、

食事を楽しむカップル・・・がもう1組ここに・・・ではなく、我々は偽装カップルで、契約後、初の食事です。

早速ですが、契約後色々と確認しておきたいことがありますと皆川は言います。

契約事項その1、まずは禁酒です。

なたは企業人としての自覚が欠けています。路上に伸びている間に、バッグを盗まれたら?財布には社員証も入ってるんですよ。と皆川はくどくどと言います。

これは作戦以前の僕なりの指導です。

いや、路上で伸びたことは一度も・・・と江藤奈都が言いますが、ホテルでのびたでしょう。相手が悪ければ同じことですよ。とにかく機密情報を扱う部門の社員として自覚が足りませんとピシャリと皆川が言うと、奈都はしゅん・・・としてしまうのでした。

ふぅとため息をついたあと、どうしても飲みたければ自宅のひとり酒か・・・相手は僕にして下さい。と皆川が言うと、今度は奈都の顔がぼっと赤くなりました。

あの姿を見るのは、僕だけで十分だろ・・・

顔を真っ赤にして照れる奈都に、どうかしましたか?と訊いてみると、はっと我にかえり、不安げな顔いいえと答えると、うつむいてしゅん・・・とするのでした。

お得意の百面相か・・・?何を考えている・・・?

まぁいい、作戦には関係のないことだ。

お次は本題第2に入ります。

次の指示ですが、あの2人、東条と堀内に私たちの関係を知らしめましょう。殺虫剤を買ってもしまい込んだのでは、忌避効果がないでしょう?と皆川が言います。

我ながら酷い例えだが・・・少々「お返し」がしたくなったとでもいうのか・・・

なぜか癪に障る・・・

当然ですが僕の名前を出してもらって構いません。特定の個人名を出さないと、ハッタリだと思われるでしょうしねと皆川は言います。

皆川がじーっと奈都を見つめると、奈都はドキっとして顔が赤くなります。

泣き顔はもう見たくない・・・なぜそう思うのか?

あなたに演技力がないのは知ってますからと皆川は言います。

何か質問は?と皆川が訊くと、2人以外にはなんと説明を?と奈都が訊きます。ご自由におまかせしますと皆川が答えると、社内で会った時はどうすれば?と奈都が訊くと、お好きなように演技して下さいと皆川が答えました。

そういえば、2人が将来の話をしてると言ってましたね?と皆川が言うと、はい、まだ付き合って5ヶ月で結婚の話が出てるって・・・美人ってすごいですよね。やっぱり私みたいな凡人じゃ太刀打ちできっこないですと奈都が答えます。

すると皆川は、経験値の差だと言ったでしょ。巧みに結婚まで話を持ち込んだのかも知れないし、本当に愛想がいいのかも知れない。経験値が少ないことは恥じゃないし、運命なんてこの先どう転ぶか分からない。ちなみに僕は、他人の容姿について甘いフォローができるほど器用な男ではありませんと言います。

奈都はゔっとなりますが、何も言えません。

でも、くるくると表情が変わって面白いとは思う。

ただの美人よりよっぽど・・・いい。

その後、堀内嬢から何かされているとかは、特にないと奈都は言います。

ひたすらマウンティングをされて、奈都の仕事の内容は主任から聞いて知っているはずなのに、わざわざ嫌らしく聞いてきたりするようです。

その日はそこで奈都とは別れました。

皆川は電車の中で1人考えます。

東条と堀内嬢が付き合い出した時期は5ヶ月前・・・

漏洩時期と一致します。

東条の部屋への出入りは間違いないだろうと思われます。

あとは、迷子の仕事内容の確認・・・迷子が情報のターゲットになるのかを確認しているのかも知れません。

こちらが得た情報と全て一致しました。

堀内嬢はほぼ黒、真っ黒だ・・・

食事会まではもう迷子に会う必要はありません。

東条の今後によって迷子が心配だが、チャンスは与えました。

あとは彼女次第です。

僕は淡々と仕事をこなすのみ・・・

翌日、皆川はリークと思われる全ての記事を受け取ります。

このままだと堀内で確定です。

加担した東条もクビかもしれません。

皆川は部下の森田から、どうやって2人が付き合い出した時期を調べたんですか?もしかして女ですか?と訊かれ、つーんとしたまま無視を決め込みます。

すると森田は、課長って完璧に後始末しそうと言うと、皆川は悪いけど期待してくれるような関係じゃないよと言います。

課長の女関係は謎だからな・・・セミナーの仁科さんは?課長を見る目が他と違うと思うんですけど?と言われると、彼女は既婚者だよと皆川は言いました。

でも仁科は指輪を外しているし、もうすぐ名前も変わると言っていたし、やたら課長のことを聞いてくるのだと言います。

確かに、少し前から香子が昔の感情を匂わせてくるのは気づいていました。

新しいお相手は、仁科さんより綺麗な方なんですか?と森田が訊きます。

仁科香子と江藤奈都の顔が浮かびます。

対照的な2人だと思うと、思わず笑ってしまいました。

そして、全ての記事を見てみると、漏洩ルートが1つじゃないことに皆川は気付きます。

企画ルートじゃなさそうなものがあるので、東条ではなく他の部署にも誰かいるのかもしれません。

帰宅した皆川は、ソファーに座るとようやく息をつきます。

すると着信があります。

香子からでした。

香子の旦那がまた酔っ払って帰る場所を間違えて、香子の家で熟睡してしまったようです。

目覚めたらお引き取り願えばいいんじゃないか?と皆川は言いますが、香子は明日の早朝発で出張なのだと言います。あちらの女性に連絡したけれど、身重だし、ナーバスになっていて無理なようです。

そんなことは香子の知ったことではないだろうと皆川は言います。

お腹の子の父親が、未練でフラフラと妻宅に出入りしているというわけか・・・

すると皆川は、分かった。調停の行方に関わると警告しよう。僕は家の中には入らず、外で話をするから、起こしてタクシーを呼んでおいてくれ。家の前に着いたら連絡すると言いました。

皆川は香子の家には極力近寄らないようにしていました。

離婚に不利になってはいけないという理由の他にもう一つ・・・香子と再会し離婚の相談に乗るうちに、僕との長い付き合いが彼女の離婚の遠因だったのではと感じるようになったからです。

もちろん当時は一番大事な人だった・・・しかしもう全て過去なのだ。

乗りかかった船です。

離婚成立までは手助けするつもりだったけれど、今の関係が余計に香子を安定から遠ざけてるのでは・・・と心配になるのでした。

その時、スマホに一通のメッセージが届きました。

『江藤です。今電話しても構わないでしょうか?』

迷子!どうした?

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』7話 感想

今回も面白かったです!!皆川の心の声とリアクションがツボです。特に、香子と奈都を頭に思い浮かべた時に、超美人の香子の顔と奈都のセミナーで眠くていっちゃってる顔だったの面白くて笑ってしまいました。そして、突然の奈都からのメッセージに過剰に反応してる皆川が、すでに奈都が気になる存在になっている感じが出ていました。

*まとめ*

『冷たい上司は本音を隠す~さよならの代わりに 皆川編~』7話のネタバレを紹介しました!

皆川はどんな気持ちで奈都と電話をするのでしょうか?皆川の心の声とリアクションが楽しみです。香子の旦那とも話をするのでしょうか?香子との微妙な関係上、どんな大人の対応でやりとりが行われるのか気になります。

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/