女性漫画

運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい【ネタバレ2話】ヤンキー占い師

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』主人公のすみれ(27)は男運がかなり悪い。その夜、彼氏と別れたすみれが1人で居酒屋でヤケ酒をしていたところ、隣に座っていた目つきの悪いヤンキー男に鞄にビールをこぼされてしまい・・・?!

1人で居酒屋でヤケ酒して愚痴っていると、隣に座っていた

目つきの悪いヤンキーにお気に入りの鞄にビールをこぼされてしまい・・・?!

 

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』2話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』2話 ネタバレ!

唯一のブランド物でお気に入りの鞄にビールをこぼされたすみれが愕然としていると、

目つきの悪いヤンキーは軽く「わざとじゃなかったんだ」と謝ってきました。

彼氏と別れるし、鞄はビールまみれになるし今日はなんてついてない日なんだ・・・

そう思った途端、すみれの目から涙が溢れ出ました。

泣いているすみれを見たヤンキーはギョッとして、酔いが醒め

弁償したいのはやまやまだけど今はあまり手持ちがないから難しいと言い、

どうしたものか・・・と考えたのちにすみれの手を握り、

目をじっと見つめてきました。

なんなの急に!?とすみれが暴れると、

「俺は占い師だ!」とヤンキーは言いました。

普通ならそんな鞄何個でも買えるくらいの鑑定料をもらうけど、

弁償の代わりと言う事で占わせてくれとヤンキーは言い、

占いといっても普通の運勢占いではなく、相手のその日の身体的・心理的状態から

確実に怒りうる未来を視る占術なんだと説明してきました。

ヤンキーの名前は「アオシ」と言い、そのうさんくささにすみれは半信半疑ながら

占いを受けることにしました。

「明日”分かれ道に立ち止まる”・・・今後の人生が大きく変わる

可能性がある相が見えてる。」とアオシは何かが視えたのかそう言い、

続きを聞く気があるなら弁償に色付けて返せると笑い、

「俺があんたの運命導いてやる!」と自信に満ち溢れた顔をしたのです。

ーーーその時、すみれはまだ知りませんでしたが

確かに今思えばあれは確かに自分の運命のわかれ道だったかもしれないと

いう出来事が本当に起こったのです・・・!

翌日仕事をしていたすみれは、いつもなら廊下の左の道を選びますが

昨日「左を選べば平穏、右を選べば災難と好機が待ってる。」

アオシに言われたことを思い出しました。

災難と好機なんて真反対だしどっちを選べばいいのか分からないと

すみれが言うと、アオシはそれはすみれが決めるんだから

こちらは可能性を示しただけだと言われてしまいました。

もし外れたらその時は弁償金用意するからこの居酒屋にまた来たらいいと言われ、

本当かな~と思いながら、いつもと違う右に進んでみることにしました。

何もないや・・・そう思っていると、天井に着いてあるスプリンクラーが

誤作動を起こし、すみれはずぶ濡れになってしまいました。

すると偶然通りかかった高澤「大丈夫ですか?」と声を掛けてきたのです・・・!

 

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』2話 感想

ヤンキーなのに占い師ってどういうこと?

しかもお金がなさそうだけど・・・でも、占いをしている時

本気で能力ありそうな風だったし、アオシって一体何者!?

アオシの占いのお陰でこれからすみれは営業で一番モテるイケメン・高澤と

付き合うってことになっちゃうのかな・・・?

ぜひ男運の悪さからこれで脱却してほしい!!

*まとめ*

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』2話のネタバレを紹介しました!

アオシに言われた通り、「わかれ道」で右に曲がったすみれ。

そこでの災難はスプリンクラーの誤作動でずぶ濡れ。

好機は高澤に声を掛けられることだった・・・?!次回の話の続きが気になります。

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/