女性漫画

運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい【ネタバレ3話】占いで言ってた「好機」ってこれ!?

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』 主人公のすみれ(27)は男運がかなり悪い。その夜、彼氏と別れたすみれが1人で居酒屋でヤケ酒をしていたところ、隣に座っていた目つきの悪いヤンキー男に鞄にビールをこぼされてしまい・・・?!

右に曲がれば災難と好機・・・アオシにそう言われたすみれは、

半信半疑ながらも角を右に曲がる。するとスプリンクラーの故障でずぶ濡れに!

そんなすみれを偶然見かけた高澤が声を掛けてきて・・・?!

 

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』3話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』3話 ネタバレ!

ずぶ濡れのすみれに高澤はそっと自分の来ていたスーツの上着をかけ、

「大丈夫ですか?昨日の社員証の吉岡さんですよね・・・?」と声を掛けてくれ、

覚えていてくれていることに驚きました。

恥ずかしい所を見せてしまって・・・・とすみれが恐縮すると、

ハンカチで濡れたすみれを拭いてくれ、

「好機」ってこういうことだったの!?とすみれはドキドキしてしまいました。

ーーー数日後、あの居酒屋に来ればアオシに会えると思ったのに

今日に限って居酒屋が定休日でした。

一応結果報告しとこうと思ったのになぁ・・・そう思いながら街を歩いていると、

道端で酔いつぶれて寝ているアオシを発見しました。

なんでこんなところにいるの!?驚きながら生きているのか身体を揺さぶると、

アオシが起き上がって金が底をついてしばらくまともに

食べてないし、おまけに寝るところもないからすみれの家に

連れて行ってくれないか?とお願いしてきたのです。

1泊だけでいい!と懇願してきますが、アオシのことを何も知らないのに

簡単に泊めるなんてことは出来ません。

すみれが断ると、「俺の占い当たっただろ?もうタダで一度占うって言ったらどうする?」

と言われ、すみれは押しに負けてアオシを連れて帰ってしまいました。

ご飯は作って出してあげましたが、まだ泊まると決めたわけじゃないからねと言うと、

「あんためちゃくちゃ男運悪いだろ?」と言われ、すみれはギクッとしました。

こないだ占った時そういう相も視えたんだと言いながら、

”専属契約”をしないか?とアオシは持ちかけてきました。

自分といると運命の相手と必ず結ばれるぞと言われたすみれの

頭の中には高澤が浮かんだのでした・・・。

 

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』3話 感想

社員証から始まって今度はスプリンクラーでびしょ濡れになっている

すみれに声を掛けてくれた高澤。

すみれのピンチに毎回立ち会うなんてこれって運命!?ってお互い思ってそうですね。

今まで男運がなさすぎたすみれは、自分が選んだ相手じゃ幸せになれないと

考えていて、それならアオシが言ってるように占いで

運命の相手と必ず幸せになった方が最高やん!って考えてそう。

これは専属契約結びそうですね~。

*まとめ*

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』3話のネタバレを紹介しました!

「俺といると運命の相手と必ず結ばれるぞ」と言われたすみれ。

もしかしてコイツが自分の救世主なのかも!?と感じ・・・?

次回の話の続きが気になります。

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/