女性漫画

運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい【ネタバレ4話】一晩泊めたはいいものの・・・?

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』 主人公のすみれ(27)は男運がかなり悪い。その夜、彼氏と別れたすみれが1人で居酒屋でヤケ酒をしていたところ、隣に座っていた目つきの悪いヤンキー男に鞄にビールをこぼされてしまい・・・?!

アオシが言っていたようなことが起こり、これは報告しなければ!と

出会った居酒屋に向かったすみれ。残念ながら定休日だったので帰ろうとすると、

途中の道端にアオシが倒れ込んでいて・・・?!

 

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』4話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』4話 ネタバレ!

翌朝、目覚めると物置に寝てもらっていたアオシがすみれの

ベッドに寝ぼけて潜り込んできていたので、

朝から大声でりつけました。

昨夜聞いたところによると、この自称占い師のアオシは24歳で

どうやら事情があってお金も住むところもないらしく、

平安時代から続く霊能力者の一族だからとかなんとか言ってきましたが、

どこまで本当なんだか分かりません。

ともかく仕事に行く時間だからさっさと出て行って!と

追い出そうとしますが、アオシは頼むから家に置いてくれと懇願してきます。

やっとのことでアオシを追い出して撒いて会社にやってきたすみれは、

ヘトヘトながらランチの時間を迎えました。

コンビニでお弁当を買って出てくると、

「お仕事ごくろーさん」アオシがすみれを待ち伏せていました。

なんでここが分かったの!?と聞くと、追い出した時に一歩も引かないアオシに

面倒くさくなってどうしようもなくなったらここに連絡して!と

名刺を渡していたのでした。そこには会社名と住所も書かれており、

それで訪ねてきたことが分かり、すみれは馬鹿なことしたな・・・と

頭を抱えました。

一体何の用でここに来たのか?と聞くと、買うお金がなくて

昼飯がないから家の鍵貸してくれ!とアオシは鍵を奪おうとしてきました。

2人でギャーギャー言っていると、

これまた偶然通りかかった高澤にそんな姿を見られてしまいました。

「揉め事かと思って声をかけたんですが・・・お邪魔だったようで・・・」

と高澤にカップルだと勘違いされてしまったすみれは、

咄嗟にアオシの事を「弟」だと紹介してしまったのです・・・!

察しのいいアオシは、この男がすみれが気になってる奴か・・・と思い、

「姉がお世話になってます」と会話を合わせることにし、

高澤に握手を求めました。

手から伝わってきたことに違和感を感じながらアオシはすみれに

今日の占いを告げて・・・?

 

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』4話 感想

会って2回目なのに2人でギャーギャー言ってる姿が

お似合いで可愛いと思ってしまった・・・♡

でも、すみれは高澤の方がいいんだもんね~・・・。

アオシが高澤と握手した時に何か視えたようだけど、なんだか

その表情を見てモヤッとする・・・。もしかして高澤は悪い奴なんじゃ!?

もしそうならこの恋は阻止せねば!!

*まとめ*

『運命の相手(かもしれない)は目つきがワルい』4話のネタバレを紹介しました!

休憩が終わるから早くどっか行って!と追い払われそうになったアオシは、

すみれに今日の占いを告げて・・・?次回の話の続きが気になります。

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/