漫画ネタバレ

うるわしの宵の月【ネタバレ1話】王子だけど女の子

『うるわしの宵の月』滝口宵は容姿端麗で「王子」と呼ばれる女子。周りの女子に憧れる事に複雑な思いを描いていた。そんな時突然であったのは同じく「王子」と呼ばれる市村先輩で・・・?

見た目も振る舞いも「王子」な女子・・・宵は周りの女子に「王子」と呼ばれ、

モテモテで憧れられていました。

そんなある日、上の階からイケメンが降って来て・・・?!

 

『うるわしの宵の月』1話のネタバレを紹介します!

\600円分の漫画が無料/
U-NEXT公式サイト

『うるわしの宵の月』1話 ネタバレ!

ひょろりと伸びた体躯、やや低めの声、親譲りの男顔・・・

高校1年生の滝口寄りはこう見えて性別は「女」です。

同じ高校の女子生徒はもちろん、電車ですれ違っただけの他校の女子生徒も

宵を見て憧れていました。

そんなこんなでいつの間にかついたあだ名は「王子」・・・

去年の運動会には転んだ女子を抱っこしてそのままゴールしたりしたので、

友達には少女漫画のヒーローなんだよな~と言われていました。

宵も自分で確かにお姫様というより、ヒーローか王子の方が

こんな見た目じゃしっくりくるよなと思っていましたが、

なんだか騒がれすぎてどうしたらいいのか分かりませんでした。

そんなある時、上の階から人が飛び降りて来たので宵が「危ないっ」と思って

目を閉じると、「わりー誰もいないと思ってたけど」と言って、

容姿端麗の男子が宵に謝りました。なにこの人・・・見たことないその男子に

宵がそう思ってジッと見つめていると、

「あんた めちゃくちゃ美しいな。」

と言って顎を掴まれました。

宵が「は?」とその場に固まってると、

「アレ?男?」

と言われたので、カチンときてスクっと立ち上がると、

「どいて下さい。」

と言って宵はその場を去りました。

ーーー午後から自習になり、「面と向かって男?ってちょっと失礼すぎないか?」と

ムスっとしていると、女子たちが自習なのをいい事に席を立って

外で体育の授業をしている1つ上の人達を窓から見てざわつき始めました。

何の騒ぎかと友達に理由を聞くと、

”もう1人の王子”と呼ばれる1つ上の”市村”という男子がいることを知りました。

まぁ自分には関係ない話だけどと宵が窓際の自分の席で自習していると、

「あ 今朝の。」

と声がしたのでその方向を見ると、今朝上の階から飛び降りて来たイケメンがいました。

そんな2人を見た女子たちはキャアキャア言い始め、

宵に「市村先輩と知り合い!?」と問いただしに集まってきたので、

あのイケメンが王子と呼ばれてる市村だということに宵は気付きました。

そして市村は宵に話しかけたことでクラスメイトに、

女子なのに「王子」と呼ばれてる奴と知り合いなの?と聞かれ、

その時初めて宵が美しい男ではなくて「女子」だということを知り驚きました。

その後、宵はクラスの女子に誤解を解くのに必死で疲れましたが

最後に言われたのは、

「王子同士がくっついちゃったら王子がいなくなっちゃうところだった」

と言われ、もはやクラスの女子からも女扱いされてないんだと落ち込みました。

その後、学校から帰って夜にコンビニに行くと

酔っぱらった男性が女性店員に絡んでいたので、

宵は「定員さん嫌がってるじゃないですか」と注意し、

これ以上続けるなら警察を呼ぶと言いました。

すると、男が逆上して胸倉を掴んできたので再度注意しようとすると

「あー。いーっすね それ。」

と言ってあの市村がスマホをこちらに向けて動画を撮っていました。

「あれ?もう終わり?なーんだつまんねーの。

まぁネットで炎上するには十分でしょ。”酔っ払いナンパ注意されて逆ギレ”って。」

市村がそう言うと、また男はキレ始めてそれを今すぐ消せと叫びました。

すると市村は「めんどくせー」とため息をつくと、

男の顔を片手で掴んで、

「うざいからどっか行けって意味なんだけど?空気読めよ。」

と言って男を黙らせました。

その姿を見た宵がヤカラじゃん・・・と思っていると、

「あれ?きっぐ~。」

と宵のことを指さしてきたので、自分がいたことに今気づいたの!?

と心の中でツッコミました。

そんな時、沸々怒りが沸き上がって来た男がこちらに向かって殴りかかって来たので、

宵は咄嗟に空手の受け身をして、

「人を背後から狙うなんて卑怯だ!」

と言い放ちました。そうこうしている間に他の店員がやってきて「コラ!」

と怒られたので、

「こっち」

と市村は言って宵の手を引っ張ってコンビニから逃げ出ました。

ーーー近くの公園に着くと、

「いやー危なかったな~。

にしてもすげーな あの技!何かやってたの?」

とブランコに座りながら聞かれ、宵は空手を少しやっていたのでと答えました。

すると、

「やー何か俺ちょっと女子の気持ち分かったわ。

あの瞬間本当に王子に見えたもんね。」

と市村が言うので、

「別に好きで王子やってるわけじゃないんで、

私はいたって普通のつもりでも、周りが勝手に王子とか

ヒーローとかそういう風に持ち上げてるだけで・・・。」

何でこんな人にこんな事を言ってしまってるんだろうと思いながらも、

宵はそう言いました。すると市村はこう返しました。

いいじゃん王子でも。

別に女子が皆淑やかである必要なくね?

たまには王子っぽい女の子がいたっていいでしょ。

実際さっきのアレ めちゃくちゃときめいたし俺。」

そんな風に言われた宵は「ありがとうございます・・・」

と恥ずかしそうにお礼を言い、市村は笑いながら

「いやーいいわ 宵ちゃん。おもしれ~。」

と言いました。

ちゃん付けで呼ばれて、さらに肯定されて嬉しい時ってこんなに

胸がざわつくんだ・・・宵がそう思っていると、

「てかさ、宵ちゃんてそんなに美人なのにお姫様扱いされたことないの?」

と聞かれたので、美人とストレートに言ってくる市村に困惑しながら

この人はウソか本気か分からない事言うなと思いながら、

「ないです。そんなの別に・・・」

と答えました。それを聞いた市村は

「周りの男見る目ないね。

・・・してやろーか?

と言ってブランコから立ち上がると、ここ持って首に手を回してと指示してきました。

宵が言われるがままそうすると、

「よっと・・」

と言ってお姫様だっこをいきなりされました。

「ちょっと 何してんですか!」

パニックになりそう言うと、

「どう?なかなかヒロインぽくね?」

と言われたので、宵は急に恥ずかしくなり顔を真っ赤に染めてそっぽを向きました。

「私もう帰ります・・・!」

宵はそう言うとその場から立ち去りました。

運動会で転んでも運ばれる方じゃないし、

バレンタインもあげる方じゃない・・・

ヒロインが似合わないことは自分でも一番分かっているので、

だから期待なんかしちゃいけないと思いながらも、

心臓のバクバクが収まりません。

これはあんなこと初めてだったからだと言い聞かせながら、

宵は帰り道を歩きました。

―――宵が去って1人になった公園で市村は

「なにあれ・・・めっちゃいいじゃん。」

と、宵に一瞬にして惚れてしまったようでした・・・

翌日、宵が学校に登校すると、

「宵ちゃんじゃん よぉ。」

と早速市村が出現して声を掛けてきたので、

宵は化物でも見たかのような目で見て「出た!」と心の中で叫びました。

昨日は急に帰るからビックリしたと言われ、

いちいち思い出させるような事を言わないでくれ・・・と思いながら、

急用を思い出したのでと宵は答え、

「ていうか、王子って呼ばれるあなたがこんな軽々しく私に声かけていいんですか?

妙な誤解されますよ。」

と言うと、

「いいけど俺は別に誤解されても。

つーか、むしろ宵ちゃんのこと気になってるし。

と市村が言って来たので、宵は「何言ってんだこの人!?」と

驚きを隠せませんでした。

 

『うるわしの宵の月』1話 感想

とにかく絵が美しい・・・♡皆さんにはぜひ絵付きで見てもらいたいです!!

宵は見た目だけでなく、振る舞いと考えも王子っぽくて

みんなの憧れなんだよな~。少女漫画・・・いや、宝塚みたいな感覚だよね~。

こんな友達いたら1度は惚れてしまうわ!(笑)

そして、宵に引けを取らないイケメンの市村!!またこちらも

違うタイプのイケメン・・・男!って感じがするんだよな♡

宵のこと気に入っちゃったらしいんだけど、美しいもの同士が絡む姿は眩しすぎます!!

*まとめ*

『うるわしの宵の月』1話のネタバレを紹介しました!

生まれて初めて男性に言い寄られちゃった宵!

相手は「王子」!さぁ次回の続きはどうなる?!

うるわしの宵の月アイキャッチ画像
うるわしの宵の月【無料】で読む方法!試し読み物足りない!うるわしの宵の月【無料全巻】で読む方法!試し読み物足りない!容姿淡麗、スマートの振る舞いで女子から「王子」と呼ばれる宵。宵がある日出会ったのは、1学年先輩の市村。「あんためちゃくちゃ美しいな」宵を見た市村は宵を男だと勘違いしていて…!?...