サスペンス・ミステリー

バニシング・ツイン~私の中の君~【ネタバレ11話】初の打ち合わせ

『バニシング・ツイン~私の中の君~』 妊娠初期に亡くなった双子の片割れが私の中に!?澪は幼いころから片割れで生まれてくるはずだったレイの声が頭の中で聞こえていた。双子を産みたかった母親はそのことを知り・・・?

レイが浄化されてしまったと嘘をつきながら母親と一緒に暮らすのが辛くなった

澪は思い切って一人暮らしを始めます。すると、東雲から電話が入り・・・!?

『バニシング・ツイン~私の中の君~』11話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『バニシング・ツイン~私の中の君~』11話 ネタバレ!

澪の目の前にピザが用意されています。

どうぞと言って東雲が勧めてくれます。

どうやらレイが

仕事を話をする時は、

飼い主ならば当然食事を用意するように

東雲に要求していたようです。

だからってさ、サラダの量おかしくね!?

とレイが言います。

確かにピザ一枚にサラダばかり何種類も並んでいます。

東雲は悩んだあげくに、

何のサラダが好きか分からなかったから

と言います。

悩むならピザ悩めよ!とレイが言いますが、

澪がたしなめます。

すると東雲はピザはマルゲリータ一択だろと言うと、

澪もマルゲリータが好きですと話を合わせます。

するとレイが、

んだよ、いつもはいろんな味食べたいから、

4種類の味のやつ頼むくせに・・・

と暴露してしまいます。

すると、

今度からピザは2枚で4種類のやつにすると

東雲は言ってくれるのでした。

澪はソーサーはないかなと辺りを見回しますが、

すごくシンプルな部屋で物がなく、

生活感のない部屋であることに気づきます。

用意してくれていたお皿に取り分けて、

澪が食べようとすると、

東雲は食べないようです。

さっき猫の天羽の餌を試食したし、

二人がどれぐらい食べるのか分からないから、

余ったらでいいと言うのでした。

隣で天羽はバリバリと餌を食べています。

東雲は黙ってスマホをいじっていますが、

澪が気を失っている間に、

レイとどんなやり取りをしたのか気になるのでした。

前まではレイが澪の口を通して、

声を出すなんてことはありませんでした。

レイが浄化されそうになったり、

一人暮らしを始めたり、

東雲に飼われたり・・・

最近いろんなことがありすぎて、

澪は頭がついていきません。

・・・と考えていたら、

レイに呼びかけられます。

澪、やっぱり聞いてなかった

とレイが言うと、

目の前で東雲が何か話していたようでした。

澪が謝ると、

東雲は次の仕事の依頼人と会う時に、

同席して欲しいと言うのでした。

それから、君たちのことを何と呼べばいいかと

質問をされて、

俺はレイ、

私は澪です

と答えました。

東雲はわかった、よろしくと言うのでした。

よろしくされてしまった二人ですが、

帰り道に一食分浮いたと言ってレイが喜びます。

すると澪が大丈夫かな?と不安げに呟きます。

東雲の仕事は魂を浄化させることだから、

そんなことが私たちにできるかどうか分かりません。

それに近づきすぎて、

もしもレイが危険な目に遭ったらと思うと、

心配になってしまうのでした。

大丈夫だろ。俺がついてるし、

それにメシ代が浮くんだぜ!とレイは前向きです。

澪はその時、

心の声まで聞かれたかと思いびっくりしますが、

どうやら平気なようです。

もう二度とレイがいなくなってしまうような

ことはしたくありません。

依頼人と会う日、

約束の30分前に東雲と一緒に

待ち合わせ場所へと向かいます。

店内の左奥のテーブルに・・・

もうすでに依頼人が座って待っていました。

依頼人に声をかけると、

礼儀正しく依頼人も立ち上がって挨拶をするのでした。

次回・・・

職場に好きな女性がいると言う依頼人。

知り合って3年、とても真面目で優しい人だと言います。

彼女ははっきりとした関係を望んでおらず、

死んだ元彼を引きずっているようですが・・・!?

『バニシング・ツイン~私の中の君~』11話 感想

悩むならピザ悩めよ!のツッコミシーンが面白かったです。

澪とレイと東雲さんと猫の天羽、何か面白いことが起こりそうな予感がして、

先がきになります!

*まとめ*

『バニシング・ツイン~私の中の君~』11話のネタバレを紹介しました!

いよいよ浄化のお仕事を手伝い始める澪とレイですが、

最初の依頼人は恋に悩む依頼人のようです。次回も楽しみです!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ