サスペンス・ミステリー

バニシング・ツイン~私の中の君~【ネタバレ14話】のしかかる後悔

『バニシング・ツイン~私の中の君~』 妊娠初期に亡くなった双子の片割れが私の中に!?澪は幼いころから片割れで生まれてくるはずだったレイの声が頭の中で聞こえていた。双子を産みたかった母親はそのことを知り・・・?

大学時代に付き合い始めた心と大紀。ただただ幸せな二人でしたが、希望の飲食業界

に就職した大紀は以前と様子が変わってしまいます。ひどく疲れた様子で・・・!?

『バニシング・ツイン~私の中の君~』14話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

スポンサーリンク

『バニシング・ツイン~私の中の君~』14話 ネタバレ!

そのうちケンカも増えていきます。

大紀が休みだと言う日、

心は無理して仕事を早く終わらせました。

しかし、

バイトの調整がうまくできずに、

今日も出勤したのだと言います。

10日連続勤務の上、

毎日3時間しか寝れてないのだそうです。

ねぇ、大紀の職場ちょっと変じゃない?

連勤させ過ぎだし、サービス残業だし、

一度違う求人をさ・・・

と心が言うと、

何言ってんだよ!!

大紀は怒ります。

働くってそういうことだろ?

残業だって俺が効率悪いだけだし、

違う求人って何だよ!

今俺が辞めたらお店回らなくなるんだよ

仲間に迷惑かかるだろ

大事な仲間なんだよ

みんなで一緒に頑張って助け合ってんだよ

それでも大紀のことが心配な心は、

でも今のままじゃ大紀が・・・と言うと、

心、もしかして俺のこと否定してんの?

俺たちの将来のために頑張ってんのに・・・

『私たちの将来・・・』と言われた心は、

うん、わかった、ごめん・・・

と言うしかありませんでした。

心はおかしくなっていく彼を

止められませんでした。

自転車に乗った大紀は、

大通りで信号待ちをしていました。

赤・・・

あれ青?・・・青?

青か・・・

自転車を漕いで横断歩道を渡ります。

大型トラックが来ています。

クラクションがけたたましく鳴り響きます。

パアアアアッ!!!

喫茶店でコーヒーを飲みながら、

澪とレイと東雲は話します。

・・・いたよ、彼女の側に

とレイが言います。

それならば彼女に話をして、

浄化をすすめてみようかと

東雲が言いますが、

この状況を作ってるのは、彼じゃない。

浄化させたら事態がもっと悪化するかもしれない。

とレイが言います。

店を出て、東雲がジャケットを着ようとすると、

ジャケットがボロボロに破け、

汚れていることに澪は気が付きました。

さっきの事故で破けてしまったようです。

しかし、東雲は気にせずに羽織ります。

着るの!?と驚いた澪は、

今日はそんなに寒くないですし・・・

と言うと、

不穏すぎるって言ってやれよとレイが言います。

しかし、東雲はそれでも着ました。

この季節になると癖なんだと言います。

急に寒くなるのが苦手のようです。

寒いと心細くならない・・・?

わけもなく悲しくなったり・・・

すごく孤独を感じたり・・・

それなら多少暑くても、

羽織っていたいのだと言いました。

そして、

彼女もそんな気持ちなのかもしれないな・・・

と東雲はボソッと言うのでした。

病院で心は目を覚まします。

藤野が付き添っていてくれました。

事故に遭いかけて、

その後、ショックで意識を失ったようです。

検査結果に異常はなく、

意識が戻ったので、

藤野の送ってもらって帰宅しました。

心は自分を守ってくれた人のことが

心配になりますが、

藤野から大丈夫だったと聞きます。

お礼を伝えたいと心が言うと、

藤野が連絡先を聞いておいてくれたようです。

心はほっとしたと同時に、

私、また死に損なっちゃった・・・

と言います。

藤野は何言ってんだよと怒りますが、

ちょうど着信が入りました。

東雲からでした。

もしもし、東雲です。

今日お会いして彼女の側に

彼がいることを確認しました。

藤野はゾワッと鳥肌が立ちます。

でもこの状況を作っているのは彼ではなく、

弘前心さんです。

と東雲が告げますが・・・!?

『バニシング・ツイン~私の中の君~』14話 感想

こういうこともあるんだなと考えさせられました。

「また死に損なっちゃった」と言った時の心の表情が印象的でした。

切実な思いと苦悩が伝わってきました。

*まとめ*

『バニシング・ツイン~私の中の君~』14話のネタバレを紹介しました!

次回は、後悔と苦しみの中で生きている心の気持ちを東雲たちが浄化してあげられる

といいなと思います!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/