サスペンス・ミステリー

バニシング・ツイン~私の中の君~【ネタバレ5話】相方の黒猫との出会い

『バニシング・ツイン~私の中の君~』妊娠初期に亡くなった双子の片割れが私の中に!?澪は幼いころから片割れで生まれてくるはずだったレイの声が頭の中で聞こえていた。双子を産みたかった母親はそのことを知り・・・?

黒猫の中に流れ込んだ悪霊。それを祓えない東雲にレイはニセモノだと言い放つ。

黒猫・天羽といい長年東雲の相棒で・・・・?

『バニシング・ツイン~私の中の君~』5話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『バニシング・ツイン~私の中の君~』5話 ネタバレ!

東雲家は女系にしか力が受け継がれず、東雲は昔から姉たちに馬鹿にされていました。

霊は見えないのに、なぜか霊は憑依してくるので昔から東雲は

やっかいごとに巻き込まれることが多くありました。

そんな時、黒猫の天羽が東雲の前に現れました。

そしてなぜか天羽が自分を舐めると、今自分に憑いている霊が

天羽の目を通してなら見えるようになったのです。

姿が見えて相手の事が分かればどうすればいいのかは直感的に分かりました。

霊を浄化させる力は受け継いでいたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浄化は出来ると言ったのにニセモノかよとレイに言われ、

東雲は浄化しようと思いましたが、天羽の意識が混濁していて情報は乱れているので

憑いている霊を祓うことが出来ません。

どうすればいいんだ・・・と困惑していると、レイが霊能者なくせに見えないの?

じゃあどうして自分の事は見えてるんだ?と聞きました。

天羽以外で見えたのは初めてだから分からないと東雲が答えると、

たまたまなのか、はたまた運命なのか?と言ってレイはニッと笑いました。

目の前で猫に死なれるのは良い気がしないから賭けてみるかとレイは言い、

「ただし俺を消すなよ」と釘を刺しました。

そして意識の中に眠る澪に「しっかりしとけよ」と声をかけ、

天羽に近づいて天羽に憑いている霊を自分の身体の中に移しました。

その瞬間、震えていた天羽の意識が落ち着いたのが分かりどうなったんだ?

と東雲が思っていると、レイがえづき始めました。

そしてビックリして中にいる澪は失神したとレイは説明し、

きっと2人で店員オーバーな身体にもう1人入れたからだなと言いました。

それを聞いた東雲はようやくレイが自分の体に霊を移動させたのが分かりました。

ちゃんと見てみると、天羽より鮮明に霊の様子が濃く見え

これはもう話が通じる相手じゃないと分かった東雲は直ぐに浄化しました。

 

『バニシング・ツイン~私の中の君~』5話 感想

なるほど・・・・女系が力を持つ霊能力の家に生まれた東雲は、

霊は憑くのに見えないため自分で祓えずある時まで苦しんでいたんですね。

そんな東雲を力がある姉たちはバカにしていたみたいです。

それ可哀想じゃない?家に居場所ないよね・・・。

悩んでいた東雲の前に現れた黒猫・天羽のおかげで東雲は人の力を借りなくても霊の浄化を

することができるようになりました。

でも、天羽は猫なのでより強力的な霊は身体に負担なのかもしれませんね。

人体を通して浄化させる方がより鮮明に見えるようです。

澪(レイ)の身体を通すと見えることを知った東雲。

これからどんな展開を見せるのでしょうか?

*まとめ*

『バニシング・ツイン~私の中の君~』5話のネタバレを紹介しました!

ニセモノの霊能力者だとバカにしたレイですが、

協力することでちゃんと東雲は浄化させる力を持っていると知りました。

レイは自分を浄化させるんじゃないと言いますが、じゃあどのような計画があるのか?

次回の話の続きが気になります!

バニシング・ツイン~私の中の君~アイキャッチ画像
バニシング・ツイン~私の中の君~【無料】今すぐ全巻最後まで読むバニシング・ツイン~私の中の君~【無料】今すぐ1冊まるまる最後まで読む!バニシングツインとして生まれた澪は幼い頃から消失した片割れ・レイの声が頭の中で聞こえていた。ある日、倒れかけた澪を助けてくれた男に「なんで2人入ってるの?」と突然訊かれて…...