ファンタジー

私あの時、不幸でよかったです。【ネタバレ】子供が出来ず離縁されて・・・

『私あの時、不幸でよかったです。』

子供が出来ず30歳で離縁を言い渡されたマリアは、その後両親の命令で30ほども

年上の伝説の老騎士・テオに嫁ぐことになり・・・?

 

『私あの時、不幸でよかったです。』のネタバレを紹介します!

『訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『私あの時、不幸でよかったです。』 ネタバレ!

結婚から10数年たっても子供が出来ないからという理由で、マリアは夫から

離縁されてしまいました。家と家との契約であったとはいえ、

マリアは離縁されたことに深く傷つきました。

元夫は厳格な貴族男性で、甘い会話も交わさないような毎日を共に

送ってきましたが、マリアは結婚とはこういうものだと特に現状に

疑問を持つことなく生活していました。

しかし、マリアの信じていた平和な生活は子をなさないという一点のみで断絶してしまったのです・・・。

それからマリアは実家に帰り、両親の命令で少し前に王宮勤めから

定年退役をした軍人公爵のテオとの再婚をさせられることになってしまいました。

そして初対面のまま結婚式を迎え、どちらの家も結婚は二度目であるということで

そこまで大きな式にはしませんでした。

30も年上のテオの屋敷に住んでいるのは召使とテオのみで、

彼には妻も子もいませんでした。最初の妻を結婚後すぐに病気で亡くしていた彼は、

それからずっと独り身であったそうなのです。

生活していくとマリアはテオといてなんだかとても温かくてホッとする感覚を覚えました。

貴族たちはよく周りくどい会話をしてくるのですが、テオはストレートに

質問して来てくれたりしました。

どう接していいかまだ分かってないマリアにテオは、無理に笑わなくてもいいし

自然の方がずっといい顔をしているよと言ってくれたので、少しマリアの緊張も

ほぐれました。この歳だし、話し相手が欲しいだけで死ぬときに顔を覗き込んで

くれさえすればいいと思ってるだけだからと少し寂しそうで穏やかな顔をするテオを見て、

マリアはきっとこの人を嫌いになれない気がしました。

ーーーある日、庭でテオが乗馬をやっている姿を見たマリアは、

一緒にやってみたい!と思い、乗馬服に着替えて外へ出ました。

子供の頃、大好きで乗馬をよくしていましたが年頃になると

じゃじゃ馬になるのではと父親に止められていたため、大好きな乗馬を

諦めるしかありませんでした。しかし、テオは好きな事をしたらいいと言ってくれるので、

もっと彼のことも知りたいと思ったマリアは一緒にしてみたいと申し出ました。

自分のしたいことを思いつくままにしたのはいつぶりか分からないぐらい昔で、

馬に乗って駆け回る事でマリアはありのままの自分でいるという

感覚が戻ってくる感じがしました。

父親と元夫が理想の女像に押し込めようとする日々が続いていたため、

いつの間にかそれが当たり前になっていたマリアは、

テオと一緒にイキイキしながら乗馬を楽しみました。

なのにその翌日、テオが風邪を引いて寝込んでしまい

マリアはこのままテオが死んでしまったらどうしようと落ち込みました。

このまま想いを伝えずにいれば後悔すると思ったマリアは

寝込んでいるテオのベッドの傍に駆け寄り、

「心配になってきてしまいました。私、あなたが好きです。

と涙ながらに告白しました。

今死なれては困りますと涙を流すマリアに驚き、体を起こしテオは

こんな風邪すぐに治して元気になるからとマリアの手を握り締めました。

ーーー実はテオは3年前の王室主催の社交パーティーで元夫に責されているのを

目撃していました。その様子を見て、女をあんな風に扱うなんて

きっと失った時の事を考えたことがないんだと思いました。

テオの場合はさよならも告げられずに出征中に妻を亡くしたので、

それからは結婚する気などなくしていましたが、

前の妻の死から何十年と経ち、さらにマリアが離縁されたという噂を聞いたときに

なぜかテオはあの時の彼女を独りにしたくないと思ったのでした。

その話を聞いたマリアは「私、あの時不幸でよかったです」と笑いました。

その後、マリアは新たな乗馬服を何着か作り

乗馬コーチもつけ貴族男性に混じってレースにも出ました。

女性騎手として華々しく活躍して、まさにじゃじゃ馬に変貌したマリアのファンが

日に日に増え、お茶会など催さなくても彼女は社交界に引っ張りだこになっていました。

そして三年後に第一子を懐妊して引退するまでマリアはその後も練習を重ね、

男性に混じってレースに出続けたのでした。

 

『私あの時、不幸でよかったです。』 感想

絶対前の旦那からのストレスで妊娠できなかったもしくは、

前の旦那が種なしだったかどっちかだわ~。

きっと今頃になってマリアと離縁したのを後悔してることでしょうね!

でもあの時不幸であったからこそテオと出会い、新しい命を授かり

好きな事も出来て過ごせるようになったんだから、

本当に良かった!!テオが30歳も年上なのにめちゃくちゃイケオジで最高♡

*まとめ*

『私あの時、不幸でよかったです。』のネタバレを紹介しました!

次の短編集は「奪われ令嬢は星にキスを捧げる」というお話。

美しい姉と比べながら育ったキャロルは、

姉から解放されたい一心で伯爵家を飛び出して・・・?

次回の話の続きが気になります。

『訳あり令嬢でしたが、溺愛されて今では幸せです アンソロジーコミック』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/