ヒューマンドラマ

【ワタシはいいの、ワタシはね】2話ネタバレ!憧れの職場についたものの、夕美の理不尽な行動に困惑し…

タイトル1話では、

岸本美波21歳。憧れの職場に就職でき、充実に過ごす毎日です。

そして1年後…IWAマーケティング企画部に配属になり、そこに夕美と言うオシャレで、仕事が出来そうな彼女が教育係になるだが、彼女の理不尽な行動にタジタジ。

二ヶ月がたち、人身事故で遅刻してしまったら、夕美に散々注意を受けてしまいます。

その翌日…。

夕美から財布を忘れたから、10分くらい遅刻するとの事。

そんな彼女に自分には遅刻は駄目だと言っていたのにと…

 

タイトル】2話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

タイトル』2話ネタバレ!

美波の部署に新しく入ったイケメンの荒川正純。

いかにも仕事が出来そうな彼が入ったことにより、女性陣はざわつき始めます。

そんな中、夕美だけは、倉田課長もカッコイイとおだてます。

美波と同期の子がヒソヒソと荒川の噂を話、なぜそんな優秀な人材がうちのような会社に入ったのかと…

どうやら倉田課長が熱心に誘ったとの事。

そんなとき、夕美に呼ばれます。

プロジェクトチームに、マーケティングからは荒川、夕美、そして美波が参加することに。

課長は、夕美に入ったばかりで、慣れていないからいろいろと荒川に教えてあげてと…美波は二人のサポートをと任されます。

入社1年目にして、大きな仕事を任されたのだから足を引っ張らないように頑張らなくちゃ!と意気込みます。

美波が、荒川の元へ行こうとしたら、夕美が彼に満面の笑みで駆け寄り、ブリブリな態度で機嫌よく彼と話していると…夕美が、美波に入ってまだビジネスもよく分かっていないから、荒川に教えてもらってと言います。

「よろしくね!」と荒川。

定時になり、荒川が帰ろうとしたら、夕美が荒川に話しかけ、倉田課長と飲みに行くと言います。

機嫌が良い夕美に、今日は早く帰れるかなとそわそわ。

そうこうしていると、またもや夕美に嫌味を言われ、謝る美波。

一週間後…

荒川が電車が遅れて遅刻したことを夕美に謝ると、夕美はアンラッキーだったねと。

近くにいた美波は自分が遅れたらブツブツ文句を言うのに…

夕美はお客様の所に行くときはキチンとした格好で来るようにと言います。

確かに、身なりはきちんとしないとなと思う美波ですが、服装どうしようと悩みます。

翌日…

オシャレな格好で来たはずが、夕美にピンクはないなとダメ出しされてしまいます。

ネットで調べて購入したのに…どうしようとまた悩みます。

「おはようございます」と荒川。

彼を見るとピンクを着ています。

さっき夕美に言われたことを話すと、ジャケット羽織るんだし、そこまで気にしなくても大丈夫じゃないかなと彼は言います。

夕美が元気よく行ってきますと言うと…荒川もピンク着ているのに何故彼には何も言わないのだろうと不思議に思う美波です。

これで大丈夫なのかなと自分の服装をチェックしていると、夕美がボーとしていないで!と注意されてしまいます。

エレベーターに乗る際、下っ端の見るが押すものだと夕美は言います。

またもや謝る美波。

プロジェクトの方も上手く行き、ホッと一安心すると、夕美が先方に言った発言好評だったね!と荒川に言うと、荒川は夕美が発言しましたっけ?と。

心の中で、自分が発言したと思う美波です。

偶然にも同期に会い飲みに誘われると、夕美にうるさい!と怒られてしまいます。

後で連絡するねと同期。

そこへ、夕美を呼ぶ声が…

さっき、自分達にはうるさいと言ったのに…楽しそうに話す夕美は荒川も一緒にと誘います。

そんな理不尽な夕美の行動に荒川は注意をします。

そして、何故ピンクは駄目なのかと。

夕美は男性のピンクはいいが、女性のピンクは女丸出しだからないでしょ!と言います。

そしてついに彼は手柄を自分のもののようにするのは経験からなのかと聞くと、社歴が長い人の意見を尊重するのがマナーだと言います。

言いたいことだけ言ってランチに行くと去っていく夕美によく耐えて来られたねと荒川は言います。

人間関係が壊れるのが怖くて何も言えなかったと…

彼は何か合ったら相談に乗るよ!と言ってくれ嬉しく思う美波。これからは、人間関係とか気にせずに頑張っていこうと心に誓います。

二人の楽しそうにしている様子を見ていた美波達に苛立ちする夕美。

>>続き【タイトル】3話ネタバレまとめ!

ワタシはいいの、ワタシはね
ワタシはいいの、ワタシはね【全話】最新話ネタバレ一覧!つぶされないで、美波!『ワタシはいいの、ワタシはね』最新話ネタバレ!キラキラした八木に憧れる新入社員・岸本美波。「早く八木さんみたいなキャリアウーマンになる!」と意気込むけれど…。なんと、八木は、治外法権の“棚上げ女子”だった!!...

タイトル』感想

美波が凄いなと…。あれだけ夕美に理不尽な事言われているにも関わらず、仕事を辞めないで、しかもポジティブな考え。

普通なら辞めてしまうものを根性があるなと思いました。夕美は見ていて腹たちますね。

しかも男性には愛想振りまいているとか。

たまにこういう人いますよね。しかも部下が言った発言を自分のもののように発言するとか。

そんな夕美に荒川がビシッと言ってくれたことによく言ったなと!スカッとしました。

美波が、服装の事で荒川に言うと気にしなくても大丈夫だよ!と、そして荒川がピンク着ているのに何も言わない夕美。

プロジェクトも終わり、美波がいろいろと言われているのに対してビシッて言った所がカッコイイなと思いました。

*まとめ*

タイトル』2話のネタバレを紹介しました!

後輩を見下す夕美に天罰がくだって欲しいです。