TLマンガ

私のΩ(オメガ) ~本能の甘い蜜で溺れて、とろけ合って~ 【ネタバレ2話】抑制剤になります!

『私のΩ(オメガ) ~本能の甘い蜜で溺れて、とろけ合って~』芸能事務所に就職し、憧れの俳優である桔平のマネージャーとなった結奈。しかし、突然桔平の様子がおかしくなって、心配する結奈ですが、、、。 

2話では、結奈は桔平の発情を抑えるために、体液をあげることになります。

自分はαではなくβなのに効果があるようで、結奈はその後も、、、。

『私のΩ(オメガ) ~本能の甘い蜜で溺れて、とろけ合って~』2話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信!!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『私のΩ(オメガ) ~本能の甘い蜜で溺れて、とろけ合って~』2話 ネタバレ!

桔平の控室で体液をあげることになった結奈。

あそこに桔平の舌が入り、いやらしい音が響きます。

恥ずかしくてたまりませんが、

次第に気持ちがよくなって感じてしまいます。

すると、桔平はズボンのジッパーを下げます。

桔平のアレが中へと入っていく時でした。

メリッ!

結奈に痛みが走ります。

桔平は結奈が処女であることが分かりました。

結奈は処女ではまずかったのかと気にしますが、

桔平は悪いけど止められないと言って続けます。

桔平は結奈の太ももを持ち上げて、

さらに奥まで入って来ました。

桔平が腰を振るたびに、

痛みが走ります。

しかし、段々と気持ちよくなってきて、

いやらし気持ちと気持ちよさでどうにかなりそうでした。

そして、桔平が果てると発情は治りました。

結奈は役に立てて良かったと思うと同時に、

とんでもないことをしてしまったと思うのでした。

一方、桔平は結奈が本当にαではなく、

βとは信じられませんでした。

なぜなら抑制剤を飲むよりもずっと身体が落ち着いていたからです。

こんなことは、今まで聞いたことがありません。

それから、二人は仕事へと向かいました。

事務所い戻ってから、

結奈は桔平とのことを思い出し顔を赤らめます。

俳優とマネージャーの関係なのにあんなことをしてしまって、

まずいとは思いましたが、

後悔はしていませんでした。

ずっと憧れの人と初めてを経験できたからです。

そんな時、社長から声をかけられて、

結奈は必要以上にびっくりしてしまいました。

入社して一週間が経過し、

仕事は慣れたかどうか心配してくれていました。

結奈は桔平がΩであることを社長が知っているのかどうか気になりました。

社長に聞いてみようかと思いましたが、

もし社長が知らなかった場合、

桔平が不利なことになったら困ることになるので、

言いかけましたが、思いとどまります。

代わりに人気絶頂の桔平を前事務所がよく手放したものだと話を変えると、

社長の歯切れの悪い返答が返ってきました。

もしかすると、何か訳ありなのではと気になりましたが、

結奈は桔平を迎えにテレビ局へ向かいます。

いきなりでした。

結奈は桔平に押し倒されます。

息遣いが荒く発情していると気づきます。

「抱かせろ」

共演者にαが多くてあてられただけだから、

勘違いするなと言いながら、

結奈のTシャツをたくし上げ、胸を貪ります。

結奈は一瞬、期待してしまった自分がバカみたいだと落ち込みますが、

自分に言い聞かせます。

桔平はΩで私はβ

決して”番(つがい)”にはなれない、、、

それでも乳首を舐められると、

感じずにはいられません。

桔平はコンドームの袋を口で破り、

一気に私の中へ入ってきました。

痛みを心配してくれましたが、

ないと答えると「遠慮はいらないな」と言って、

激しくついてきます。

何度も、何度も、深く、強く

初めての時は痛かったのに、

今は気持ちよさしかありません。

続いて小道具の裏です。

すぐそばには何人もスタッフたちが忙しく働いています。

こんなとろこじゃまずいと思ったのも束の間でした。

バックハグをする格好で、

結奈の後ろから激しく胸を揉みます。

服がはだけて、胸が丸みえです。

あっという間にパンツの中に手が入ってきて、

桔平は言います。

「文句を言うわりには濡れてるじゃないか。声出すなよ。」

そして後ろか桔平のアレが入ってきました。

ううっ、、、あっあぁ、、、

抑制剤の代わりだと分かっていても、

桔平と肌を重ねられるのは嬉しい、、、

二人の呼吸が荒くなり、一緒に果てます。

「エロい奴」

そう言われて、カァっと顔が赤くなりました。

そして撮影本番。

スタジオ内で結奈は桔平を待ちます。

まだ中に桔平の感覚が残っています。

思い出すだけで結奈の体が熱くなります。

そして、スポットライトを浴びた桔平は、

キラキラと輝いて見えました。

今回の番組は、イジメで不登校になり高校を中退し、

18歳でアパレル会社を起業したある女性のお話でした。

結奈を自分の姿と重ね合わせてしまい、

涙があふれます。

桔平を助手席に乗せた帰り道のことです。

なぜ泣いてたのかと珍しく桔平が質問をしてきました。

昔、自分もいじめが原因で不登校になっていたことを告白します。

すると、もっと聞かせて欲しいと言って、、、

『私のΩ(オメガ) ~本能の甘い蜜で溺れて、とろけ合って~』2話 感想

何度も冷たい言葉を言われながらもマネージャーとして頑張る結奈。

いじらしいですね。

今回の印象に残ったシーンは、発情してしまった桔平を

小道具裏で周りを気にしながらも治めてあげるシーンです。

ハラハラ、ドキドキしました。

*まとめ*

『私のΩ(オメガ) ~本能の甘い蜜で溺れて、とろけ合って~』2話のネタバレを紹介しました!

珍しく結奈にもっと聞かせて欲しいと好意的な言葉を投げかけましたが、

結奈と桔平の距離は縮まっていくのでしょうか。

\最新刊★独占先行配信!!/
コミックシーモア公式サイトバナー