ファンタジー

やさぐれ令嬢は漆黒のドレスを纏う【ネタバレ】早く釈明してください!

『やさぐれ令嬢は漆黒のドレスを纏う』ティアリーネは第一王子・ラビールの婚約者だったが、国王から婚約破棄を言い渡される。待てど肝心なラビールから何も言ってきてくれないため心がやさぐれていくが・・・?

『やさぐれ令嬢は漆黒のドレスを纏う』のネタバレを紹介します!

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ! アンソロジーコミック』
今すぐ無料で試し読み!!

『やさぐれ令嬢は漆黒のドレスを纏う』 ネタバレ!

ティアリーネは友人が結婚していく中で、婚約者の第一王子・ラビールとの

結婚をさらに意識するようになりました。

なのでもっとお近づきになろうと毎日アタックを続けますが、

効き目が弱いのか照れ屋なラビールにはなにも響いてくれません。

早くラビールと温かな家庭を気付きたいと思っていた矢先、

突然ラビールの父親(国王)に婚約破棄を言い渡されてしまうのです!

何が起きているのか分からないティアリーネは、それから寝込んでしまいました。

きっとラビールがあれは誤解だったと釈明しに会いにに来てくれる・・・

そう思って1週間崖かしてしまい、ティアリーネはやさぐれてしまいました。

その後訪ねてきたのはラビールの弟で第二王子のルビスで、

「あんな薄情な兄のことは放っておきましょう」と言ってティアリーネを連れだしました。

2人で歩いていると前から女性を連れたラビールが現れ、ティアリーネは衝撃を受けました。

ハッキリ言ったらどうなんだ?と弟に言われたラビールは、ティアリーネに

「申し訳ないが暫く会えない。この詫びはいずれ・・・」と言って去って行ってしまいました。

詫びって何?訳が分からない・・・失意のティアリーネをルビスがそっと抱き寄せたのでした・・・。

ーーー数日後、いつもの色味のドレスではありませんが派手なドレスを身に纏い、

ティアリーネはルビスに連れられて舞踏会へ参加しました。

そこにはもちろんラビールも・・・「ごきげんよう」と挨拶をすると、

ラビールは膝をついて「貴女を愛しています。改めて私の婚約者になっていただきたい。」

と言ってきたのです。今更何を言ってるんだと思ってルビスの方を振り返ると、

ラビールと2人して「すまなかった」と謝って来たのです。

どういうこと!?とティアリーネがぽかんとしていると、

国王がやってきてこの国の第一王子は己の弱き力を試すため、

王族総出で一度必ず婚約を破棄されるという伝統があるんだと説明されました。

ラビールの弱さは「愛する婚約者へ愛を伝えられない事」だったため、

こういうことになってしまったことを国王直々に詫びてきました。

一緒に居た女性は協力者だったようで、ラビールはそう説明し

今まで言葉にできなかった分これからは沢山伝えていくからと言ってくれました。

「ずっと君を愛している。私の婚約者として傍にいてほしい。」と再度言われ、

ティアリーネは「いやですわ」と意地悪な顔をしました。

ここで引き下がったら男が廃る!と思ったラビールは強引にティアリーネを引っ張って

ある部屋に連れて行きました。そこにはティアリーネのために拵えたドレスが

飾られており、これを着て欲しいと言われました。

プロポーズはもう受けてくれないのか?と言われたので、

ティアリーネは「いいえ。私はラビール様のものですわ」と答えました。

なぜ即答はしてくれなかったのか?と聞かれたティアリーネは、

嫉妬が嬉しかったからと笑いました。

こうして言葉にしてくれて本当に幸せだと言って、用意してくれたドレスに着替えると

2人は手を取り合って会場に向かったのでした。

 

『やさぐれ令嬢は漆黒のドレスを纏う』 感想

なんだその風習は!!相手の気持ちを全然考えてないやないかい!

もしかしたら精神病になっちゃうぐらい病んじゃうとか考えないんかいって

突っ込みたくなりました。あれだけ好きだった相手と婚約破棄を

強制にさせられ、相手には次の好きな人が出来たみたいな風に見せられたら

本気で病んでしまいますし、この場で「嘘でした~」って謝られても

怒りが収まらないよ~!(怒)まぁ結末はハッピーエンドだからよかったけど、

こういうのは心臓に良くないね(汗)。

*まとめ*

『やさぐれ令嬢は漆黒のドレスを纏う』のネタバレを紹介しました!

そんな国の風習なんだよそれとツッコみたくなる感じではあったけど、

結局ハッピーエンドになってよかったわ(苦笑)。

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ! アンソロジーコミック』
今すぐ無料で試し読み!!