漫画ネタバレ

ヨソジの春【ネタバレ2話】泣き顔を見られて・・・

『ヨソジの春』無趣味で無特技、気が付けば事務方一筋18年のつぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。そこで不慣れな仕事を手助けしてくれたのは12歳年下の営業部のホープのコウヘイで・・・?

さっきまでホームの向こう側にいたのに、こちらに来て「誕生日おめでとう」と

言いに来てくれたコウヘイに驚きつつ、涙顔を見られたつぼみは・・・?

『ヨソジの春』2話のネタバレを紹介します!

『ヨソジの春』
最新刊★独占先行配信

『ヨソジの春』2話 ネタバレ!

コウヘイは泣いているつぼみを見て驚き、「なんで泣いてるんですか・・・」と

聞きました。いい歳なのに会社の人の前で涙見せるなんてと、つぼみは一気に恥ずかしくなります。

歳を取ると涙腺がゆるくなるみたいで・・・と変な言い訳をしていると、

コウヘイが腕を掴みながら

「僕は・・・好きですよ 坂上さんのこと」

と言われました。最終電車が丁度やってきたので、つぼみは励ましてくれたお礼を

言いながら「また会社で」と逃げるように飛び乗りました。

1人になったつぼみは電車で真っ赤になっていました。

あれって慰めようとしてくれて出た言葉なだけだよね?まぁ40歳のおばさん

なんか誰も相手にしないんだから勘違いしたら駄目だと自分に言い聞かせて

気持ちを落ち着かせました。

ーーー月曜日、出勤するとこないだミスをした後輩がお礼にといって

紙袋を渡してきました。自分は仕事をしただけだし、

そんな気を遣わなくてもいいからと受け取らずにいると、

周りにジロジロ見られてしまいました。さっきから「受け取ってください」「貰えません」

のやり取りを5分も続けていて、自分が若い子を虐めているみたいに

見えてしまっているのが周りの視線で分かりました。

するとコウヘイがやってきて「どうしたの?」と後輩に聞きました。

後輩はコウヘイに先週ミスをしてしまったのでそれで迷惑をかけてしまったお礼に

お詫びを渡したいんですけど・・・と説明しました。

コウヘイはその理由を聞いてせっかく後輩の気持ちだし受け取ったらどうですか?と

言ってくれ、つぼみは「ありがとう」と受け取ることにしました。

また助けられてしまった・・・そう思いながら、

コウヘイにお願いされて一緒に資料室に向かう事になりました。

若いけど人の事よく見ているコウヘイは、その時に欲しい言葉をくれるな~と思いながら、

「好きですよ」と言われた先週末のことを思い出してしまいました。

その瞬間手元が狂い、上から資料が落ちそうになったところ、

咄嗟にコウヘイがその資料を落ちない様に押さえてくれ、つぼみはケガをせずに助かりました。

「大丈夫ですか?」と言われたつぼみは、真っ赤になりながらこんないい歳した

おばさんなんかにも咄嗟に優しくしてくれるなんてさすがは営業マンですよねと

言わなくてもいいことを言ってしまいました。

すると、「そんなんじゃなありません。そういうんじゃなくてあれはその・・・」

となんともいえない顔をしながら、こないだのお礼と誕生日もかねてです

と言って小瓶に入った飴玉をコウヘイが渡してきました。

じゃあ戻りましょうかと言われたので、資料は持って行かないんですか?と

つぼみが聞くと、「呼び出す口実です」とコウヘイは爽やかに笑って言いました。

可愛い小瓶に入った飴玉を見ながら、自分のために選んでくれたのかな?と

思うときゅんとしました。ますますコウヘイの考えていることが分からず、

つぼみは困惑するのでした・・・。

 

『ヨソジの春』2話 感想

「おばさんだから」「もう40歳だから」って言ってしまいますよね・・・

だって年下のイケメンが自分の事好きになってくれるとか、

ないでしょ!ってはなから思ってますからね(汗)。

慰めたり親切心で「好き」とか言ってくれたのかな?と思っちゃうのは

仕方ないよね。でも、コウヘイの「好き」はちゃんと「LOVE」の方の好きだと

思います。なんだかめちゃくちゃもどかしいわ・・・・12歳の歳の差の壁って

厚すぎだと思いやせんか?私だったらつぼみと一緒ですぐに信じられないと思います。

ましてや恋愛ご無沙汰だったら尚更ですよね・・・。

*まとめ*

『ヨソジの春』2話のネタバレを紹介しました!

新たな展開!つぼみに「ひさしぶり」と話しかけてくる男性が・・・

それはつぼみの同期・門倉で?次回の話の続きが気になります。

『ヨソジの春』
今すぐ無料で試し読み!!