漫画ネタバレ

ヨソジの春【ネタバレ5話】遊園地デート

『ヨソジの春』無趣味で無特技、気が付けば事務方一筋18年のつぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。そこで不慣れな仕事を手助けしてくれたのは12歳年下の営業部のホープのコウヘイで・・・?

会社で持った建物がたくさんあるので、実際のものを見ると

勉強になるので遊園地に一緒に行かないか?とコウヘイに誘われたつぼみは・・・?

 

『ヨソジの春』5話のネタバレを紹介します!

『ヨソジの春』
最新刊★独占先行配信
スポンサーリンク

『ヨソジの春』5話 ネタバレ!

コウヘイに誘われてうっかりうなずいてしまったつぼみは、休みの日に

一緒に遊園地に行くことが決定してしまいました。

当日、私服のコウヘイを見て少しドキッとしてしまったつぼみは

恥ずかしくて思わず目線をずらしてしまいました。

「髪おろしているのかわいいですね」と言われ、つぼみは真っ赤になりながら

褒めて貰ったお礼を言いました。

このいかにもな場所で2人きりって今日1日どう過ごせばいいの!?

内心つぼみはドキドキしっぱなしです。

無邪気に自分の会社で持った建物などの写真を撮っていくコウヘイを見て、

ちゃんと頑張って仕事してるんだなとカッコよく見えてしまいます。

コウヘイのことを好きだと気づいたもののどうしたらいいのか・・・とつぼみは

考えてしまいますが、こうしてまた話せるようになったのが嬉しくて

やっぱり気が緩んでしまいました。

今日ぐらいは楽しんでも罰は当たらないよね?そう思いながら、

遊園地を2人で満喫しました。

お化け屋敷の列に並んでいる最中、コウヘイの襟が崩れていたので直してあげると

「前にもこうやって襟を直してくれたことあったんですよ」と言われました。

そんなこと覚えてないつぼみが驚いていると、

7年前、コウヘイがまだ学生の頃会社にOB訪問した時に、

会社が広すぎてどこにいるのか迷っていると、蕾が声を掛けてくれ

襟を直して道案内をして「また春に会えるといいですね」と笑顔で言ってくれたことが

印象的で、入社したのはいいものの中々話しかけずらかったんですと

コウヘイは話してきました。そんな前に会ったことあったんだ・・・と

覚えていてくれていた事につぼみが嬉しく思っていると、

お化け屋敷に入る順番が回ってきました。

こういうのはコウヘイは苦手のようですが、男らしく格好つけさせてほしいと

怖がりながらもつぼみの手を握ってリードしてくれました。

やっとのことでお化け屋敷を出てから、急に手を繋いでいるのが恥ずかしくなり

2人は手をパッと離しました。

少し気まずい空気が流れた後、

「・・・・坂上さん。誕生日の日に行ったこと本心です。

好きです。俺と付き合ってくれませんか?」

そうコウヘイが告白してきたのです・・・・!

 

『ヨソジの春』5話 感想

初めてのデートですね♡つぼみはコウヘイへの気持ちを気付いてから、

でもこんな歳の自分が恋愛なんて・・・と気持ちを伝えるのに臆病になっています。

でも、コウヘイは若さでぐいぐい来るから丁度いい♡

ここでまた男らしく告白してくれました!さて、つぼみはどんな答えを出すのでしょうか?

私ならこんな素直で仕事ができるとっても素敵な男前手放さないですけどね!

先に結婚とか考えると少し障害はあるかもしれませんが、

愛でどうにでもなる!!だから私は2人を応援します!!!

*まとめ*

『ヨソジの春』5話のネタバレを紹介しました!

再度きちんと告白してきたコウヘイにつぼみはどう返す?!

次回の話の続きが気になります。

『ヨソジの春』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/