漫画ネタバレ

ヨソジの春【ネタバレ6話】いつも後ろ向きに考えてしまう癖

『ヨソジの春』無趣味で無特技、気が付けば事務方一筋18年のつぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。そこで不慣れな仕事を手助けしてくれたのは12歳年下の営業部のホープのコウヘイで・・・?

「好きです。俺と付き合ってくれませんか?」と、真っすぐな目で告白してくるコウヘイ。

しかし、それに対してつぼみはどう返したらいいのか言葉が出てこなくて・・・?

『ヨソジの春』6話のネタバレを紹介します!

『ヨソジの春』
最新刊★独占先行配信

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『ヨソジの春』6話 ネタバレ!

すごくびっくりしたけど嬉しいですと答えた後、

つぼみはこの後どんな言葉を話せばいいか戸惑います。

周りの家族や恋人たちを見回しながら、自分達もあんな風になれるのかな・・・?

つぼみはそう一瞬考えましたが、

「私・・・こんな年だしな・・・・」とつい言ってしまいました。

するとすかさず「年齢なんて関係ないです。」とコウヘイは言ってくれましたが、

また困らせてしまった・・・とつぼみは落ち込みました。

だってふと現実を突きつけられる時が絶対来るし、

触れた肌の違いや、周囲の反応・・・色んな事をどうしたって

考えてしまうんだから、それは通らなければならない道だと

つぼみは思いました。

なので本当にコウヘイの隣に自分が居て許されるのか?と

自身が持てないのです。なのでつぼみは少し考えさせてもらえないか?

そう言ってその日は解散することにしました。

ーーー月曜日、ああは言ったもののどうしたらいいのか

つぼみは一日中考えても答えが見つかりません。

コウヘイだって自分と付き合って本当に楽しいのか?

それに周りにだってどう言われるか・・・

自分が言われるならまだしも、コウヘイが悪く言われるのは

嫌だと思いました。

「・・・なんで私40なんだろうなぁ・・・」ボソッと独り言を言うと、

残業をしていたつぼみの下へ門倉がやってきました。

元気のないつぼみに門倉が、

「付き合っていた頃もごまかすの下手だったんだよな~」

と言ってきたので、いきなり15年も前のこと言い出してどうしたのか?と

つぼみは返しました。

実は入社したての頃つぼみと門倉は付き合っており、

あの頃は年齢差もないし若さもあったから大して迷いもせずに人と

付き合えたなぁ~とつぼみも思い出しました。

お互いいつの間にか大人になちゃったねとつぼみが笑うと、

「・・・本当は海外転勤になった時、ついてきてほしかったんだよね。」

と今更ながら門倉がそんな事を言い始めました。

むしろついてくると思ってたんだけどな~と言われたつぼみは、

そうだったんだ・・・と思いました。

なのに異動の話したら、「頑張ってね」と送り出しただけで

なんであの時あんな風に言ったのか、今までつっかかってたんだよねと

門倉に言われたつぼみは、異動するからと言ってきたときに

それがさよならって意味だと思ってたのと、

門倉ならすぐに向こうで良い人を捕まえるだろうと思ったんだと答えました。

あの頃もいつか終わるんじゃないかってずっと自身が持てなかったな・・・

そう思っていると、今から思うとつぼみにはまず後ろ向きな未来から想像して

それを真実だと思い込む所があるよなと言われてしまいました。

「予想してなかった事態で自分が傷つかないようにしてるんだろ?」

そう言われたつぼみはハッとしました。

年齢のことをいちいち言ってしまうのはだからなんだ・・・・

本当はコウヘイにあの時素直に「はい」と言いたかったのに・・・

そう思ったつぼみは、あの時しっかり向き合うべきだったのに

ごめんねと門倉にまず謝りました。

門倉に言われたつぼみはスッキリした顔をしながら、

あの時みたいにまた逃げ出すなんてダメだと思い、スマホを手に取りました。

そして深呼吸をして勇気を出してコウヘイに電話を掛けたのです!

仕事中なのかコールをしてもコウヘイが出ないので、

あと5秒だけ待ってみよう・・・そう思っていると、

コウヘイが電話に出ました。出た途端吹っ切れたつぼみは

「・・・好きです。私も。」そう素直に告げたのでした・・・。

『ヨソジの春』6話 感想

門倉とつぼみって付き合ってたんかい!しかも、つぼみは

昔から後ろ向きで生きてきたから、

門倉が海外へ転勤になった時、これでお別れなんだと

いう風に思ってしまったみたいで、2人の関係はここで終わったようです。

今回もコウヘイへの気持ちはありながらも、

「40歳だから」というマイナな考えをしてしまい、コウヘイの真っすぐな告白を

そのままストンと受け入れることが出来なかったようです。

起きてない未来に不安を持つより、この気持ちを大事にしようと

門倉の言葉に後押しされたつぼみ。これからが楽しみですね!

*まとめ*

『ヨソジの春』6話のネタバレを紹介しました!

後先考えるより前を向こう!そう思ったつぼみは、

「私も好きです」とコウヘイに返事を返して・・・?!次回の話の続きが気になります。

『ヨソジの春』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/