漫画ネタバレ

ヨソジの春【ネタバレ7話】久しぶりの恋

『ヨソジの春』無趣味で無特技、気が付けば事務方一筋18年のつぼみは、40歳の誕生日前日に急遽会社の展示会に駆り出される。そこで不慣れな仕事を手助けしてくれたのは12歳年下の営業部のホープのコウヘイで・・・?

直接ちゃんと聞かせて欲しいと言われたつぼみは、

恥ずかしがりながらもコウヘイに「好きです」と伝える事が出来て・・・?

『ヨソジの春』7話のネタバレを紹介します!

『ヨソジの春』
最新刊★独占先行配信

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『ヨソジの春』7話 ネタバレ!

仕事をしながらもコウヘイが自分の恋人だと思うと、

夢のようでつぼみはなんだか顔が緩んでしまいます。

でも下手に社内でこの交際がバレたくないつぼみは、今は仕事に集中!と

自分に言い聞かせました。

余計な事を考えないでおこうと根詰めて仕事をしていると、

あっという間に提示の時間になりました。

スマホを取り出すと、コウヘイから昼休みの時間帯に

「今日ご飯に行きません?」とメッセージが入っていることに

今になって気づいたつぼみは、コウヘイの方を慌てて見ました。

ちょっと拗ねてる風のコウヘイに急いで「行きます」と返信すると、

直ぐに「了解」というスタンプが送られてきて、

付き合うってこういう感じだったな~と忘れかけていた感覚が

戻ってきたように感じました。

先にコウヘイがこちらに目配せをして退社して行ったので、

今すぐ出て行ったら周りの人に怪しまれると思ったつぼみは、

少しずらして退社することにしました。すると門倉が

コウヘイと一緒にやっている案件の見積もりの件について聞いてきました。

ドキッとしたつぼみは挙動不審になってしまい、

コウヘイが帰ってしまったみたいなので明日確認して連絡しますと

目を合わせずに言いました。

すると自分からコウヘイに聞くからいいよと言われてしまい、

しまった!と焦ったつぼみは、自分の座っていた椅子を倒してしまいました。

門倉には特に気付かれたくないな・・・そう思いながら、

つぼみはそそくさと退社して、コウヘイとの待ち合わせ場所に急ぎました。

ーーーコウヘイが見つけてくれたレストランに入り、

一緒に食事を開始しましたが、改まると何を話していいか分かりません。

何か話さないと!と思ったつぼみは、運んでこられた料理の

食レポをついしてしまいました。

するとコウヘイが笑ってきたので、何を話していいか分かんなかったからと

つられてつぼみが笑うと、

「あ!その顔!俺坂上さんのそうやって笑った顔 好き。」

と言われ、つぼみは顔を真っ赤に染めました。

コウヘイはいつも「可愛い」とか「好き」とかサラッと言ってくれるけど、

毎回つぼみは反応に困っていました。

でも自分もこれからは後ろ向きではなくて素直になりたいと思っているつぼみは、

照れながらも「あ・・・ありがとうございます。」とお礼を言いました。

そんなつぼみにコウヘイが、名前で呼んでもいいか?と聞いて来たので、

今日からお互い2人きりの時は下の名前で呼び合う事が決まりました。

ーーーその頃、1人で残業していた門倉は様子がおかしかったつぼみの

事が気になっていました。勘のいい門倉はすぐに

つぼみとコウヘイの関係に気付いて・・・?!

『ヨソジの春』7話 感想

社内恋愛だけでもドキドキするのに、

12歳も下の子と付き合うようになったなんて

すぐにはバレたくないという気持ちは分かります。

さらに元カレも同じ部署で働いているし、気まずいですよね~。

でもつぼみの態度で勘の一番バレたくない勘のいい門倉には

早くもバレてしまったようです(汗)。

幸せなのでそっとしておいてほしいけど、門倉は割り込んできそうな予感・・・。

*まとめ*

『ヨソジの春』7話のネタバレを紹介しました!

まさかの早々に門倉にコウヘイとの関係がバレた!?

次回の話の続きが気になります。

『ヨソジの春』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/