ファンタジー

弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった【ネタバレ2話】賭けをしよう。

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』乙女ゲームの悪役令嬢・ピアに転生した主人公・国外追放の運命にすっかり弱気になり、婚約解消して学芸員になると宰相令息・ルーファスに申し出るが・・・?!

婚約破棄したいとルーファスに懇願したピア。

了承してもらえたとホッとしたのも束の間、

婚約破棄したい本当の理由はなんなのか?と問い詰められて・・・?!

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』2話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』2話 ネタバレ!

ルーファスが言う「賭け」とは、自分がアカデミー卒業時点でピアを裏切り

ヒロインの女の横に立っていたら1億ゴールドの賠償金と、

生涯の侯爵領への立ち入り許可をピアに与えるというといった内容でした。

ピアが負けた時は何も払わなくていいし、これは自分のプライドの問題だからねと

あっけらかんとルーファスは言い、化石の発掘がしたいのなら

出たものの権利はピアに与えると約束してくれました。

スタン侯爵領は北の国境にあり、すべて手つかずの化石の山です。

これは乗るしかない・・・でも・・・

前世で散々嘘をつかれて騙されたピアは、書面にて契約してもらえるのであれば

その話に乗りますと答えました。

すると法的にもすごくきちんとした書類をルーファスは用意してくれ、

そこにサインをして渡してくれました。

そこには「上記の事例が発生しなかった場合は乙は高と結婚し、

速やかに甲の元に住まいを移す」と書かれており、ちゃんと細かい部分にも

目を通すようにと煽られました。

ちゃんと目を通してもピアに有利なことしか書いてないので、

本当にいいのかな?と思いながらピアもそこにサインをしました。

そこに書かれているルーファスの字は読み手のことを考えた優しい字で

素敵だな~と思ったピアは、ルーファスにその事を素直に話し、

この字がとても好きだと笑いました。

字を褒められたことが初めてなルーファスは驚き嬉しく感じ、

素直過ぎるピアがさらに愛おしく思えて頬にキスをしました。

突然のキスにピアは顔を真っ赤にして驚きました。

ピアは裏切られるという予言を信じているけれど、自分は浮気男になるつもりはないし、

どこかの誰かに嵌められるなんて断じて許されないことだからなとルーファスは言い、

「私は己のプライドをかけて君だけを生涯愛し抜くと宣言するよ」

と自信満々に誓ったのです。

でも契約を交わしたからといって未来がゲームの通りにならないとは限りません。

弱小貴族の我が家がスタン家に逆らえるわけがなく賭けに乗ってしまいましたが、

次期侯爵夫人になるための教育はどんな境遇に落ちようとも役に立つだろうと

ピアは思いました。

ーーーそれからピアは侯爵家に何度か招かれて、侯爵夫人としての心得などを

教えてもらい、空いた時間は読書やルーファスの家庭教師の勉強に一緒させてもらったり

しました。

そして夏になり、ピアはルーファスと共にスタン領である山脈へ向かっていました。

化石の発掘は楽しみですが、礼儀も作法もまだままならないのに

ルーファス以外の知らない人だらけの場所に向かうのはとても不安に感じながら、

2人を乗せた馬車は進んでいくのでした・・・。

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』2話 感想

めちゃくちゃルーファスは負けん気が強いですね。

契約を交わしてまで自分は浮気しない!と断言しました。

しかも裏切ったらかなりのお金を賠償金として渡すと約束してくるし・・・

まぁここまでされても乙女ゲームのバッドエンドを知っているピアは、

まだまだ信じられないようです。

ピアはとても素直でいい子なのでルーファスの母親にも気に入られているようで、

ルーファスの両親共にいい人なので、このまま普通に結婚したら幸せじゃん!と

思いました。まぁ前世でもお堅い研究職に就いていて、さらに彼氏に裏切られたら

そら信じられないよ・・・しょうがない・・・。

これからルーファスがどのようにピアに愛していることを伝えて行くのかが楽しみですね♪

*まとめ*

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』2話のネタバレを紹介しました!

化石発掘は楽しみだけどお泊りはちょっと不安なピア。

次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー