ファンタジー

弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった【ネタバレ5話】攻略キャラが目白押し

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』乙女ゲームの悪役令嬢・ピアに転生した主人公・国外追放の運命にすっかり弱気になり、婚約解消して学芸員になると宰相令息・ルーファスに申し出るが・・・?!

いざ敵陣へ!!王太子に招かれたパーティーに向かったピアとルーファス。

そこで待ち構えていたのは・・・?!

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』5話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』5話 ネタバレ!

場違いなこの場にピアがビクビクしながら周りを見渡すと、

何人かゲームの攻略対象者がいました。

できるだけ接触しないようにしないとと気をつけていると、

周りの視線が気になりました。

皆ルーファスと話がっているのかな?そう思っていましたが、

その羨望の眼差しの半分はピアに向けられたものでした。

そんな中、赤髪の男性がルーファスに話しかけてきました。

この彼も攻略キャラの1人で、一番攻略が簡単という噂のヘンリーでした。

彼は攻略対象のしかも立派な身分の男性なので、失礼が合ってはならないと

思いましたが気が利いた返しができません。

ピアが青ざめていると、ルーファスはキレながら

「お前私の婚約者をここまで怯えさせて死にたいのか?」

ヘンリーを睨みました。2人は王太子殿下の側近として10年以上の付き合いで、

気の知れた仲ですが、ルーファスはイライラを隠せません。

するとその後ろから綺麗な女性が声をかけてきました。

エリンと名乗るその女性は王家に連なる侯爵家の次に位が高い

四侯爵家の1つ、ホワイト家の令嬢でピアを見るなり

目をキラキラさせて「こんな超絶可愛いピア様と友達になりたい!」

言い始めたのです。

来年アカデミーに入ったら女性だけしか入れない場面が出てくるから、

その時にはルーファスの代わりにピアを守るとエリンは言ってきました。

四侯爵家の令嬢が友達なんて恐れ多いと思いながら、

こちらの世界で初めて友達になってくれるのかな?と思い、

ドキドキしながら仲良くさせてくださいと挨拶をしました。

ーーーその後、ピアとルーファスは王太子殿下に挨拶に行きました。

殿下は「あなたがルーファスの長年隠している婚約者か」と

物珍しそうな目でピアをジロジロ見てきました。

その横には婚約者のアメリア侯爵令嬢がおり、2人は仲睦まじい様子でした。

しかしゲームではヒロインが出てきたことにより、アメリアは悪役令嬢と化し

王太子に婚約破棄を突きつけられるというバッドエンドを迎えてしまうのを知っているピアは、

自分もルーファスにそのようにして捨てられるのかと考えるだけで

怖くなりました。

殿下に意見ができるだけではなく、思いやりまであるアメリアを見て

なんて真っ当で美しい女性なんだろうとピアは思いながら、

いじめや嫌がらせをしなければ王妃になるべき人だと今なら思いました。

青ざめた顔のピアを気遣ってルーファスはピアをバルコニーのベンチに座らせ休ませました。

そんなピアのために何か持って来ようとルーファスはパーティー会場へ急いで向かいました。

結局ピアは記憶を取り戻してから何も状況に変化はなく、ヒロインが現れるまで

ゲームの世界が動きださなければ宙ぶらりんのままです。

ヒロインが誰のルートを選んだとしても結果は同じ国外追放になりますが、

日常に愛し合うふたりを見せつけられ続けたならば、

自分の心は間違いなく壊れてしまうと確信しており、いっそ海外に留学も

いいかもしれないとピアは思うようになりました。

でもロックウェル家にそんなコネもお金もなく、それは実現できません。

ピアがそんな事を考えながらボーっとしていると、

知らない中年男性に声をかけられてしまい・・・・?!

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』5話 感想

ピアは自分に自信が全然ないけど、めちゃくちゃ可愛いですもんね~。

だからこそルーファスは男性陣にピアをお披露目するのを渋ってたって

いうのが1番にあります。ヒロインは攻略キャラすべての心をかっさらう女性なので、

王太子殿下もヒロインに惚れて、今の婚約者と婚約破棄するという流れに

ゲーム内ではなっているようです。なんだそれ!どんだけいい女なんだヒロインは!

そのヒロインは17歳の時に現れるそうなので、あと2年!

どんなことになってしまうのかドキドキしますね。

*まとめ*

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』5話のネタバレを紹介しました!

突然声をかけてきたこの中年男性は誰!?

次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー