ファンタジー

弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった【ネタバレ8話】ヒロインの足音が近づいてきて・・・

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』 乙女ゲームの悪役令嬢・ピアに転生した主人公・国外追放の運命にすっかり弱気になり、婚約解消して学芸員になると宰相令息・ルーファスに申し出るが・・・?!

王宮で父親の手伝いをしているルーファスの元へヘンリーが

お茶会を誘いに行ったので、久々にルーファスに会うことになったビアは・・・?

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』8話のネタバレを紹介します!

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』
今すぐ無料で試し読み!!
スポンサーリンク

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』8話 ネタバレ!

アカデミーに入学してから2ヵ月が経ちましたが、宰相(ルーファスの父親)の手伝いで

最近ルーファスは授業を休みがちになっていました。

休日も出仕してるぐらい本当に忙しいらしく、2人が合うのは久しぶりでした。

久しぶりに会えて嬉しいとビアが言うと、ルーファスはとびきりの笑顔で

「私も会いたかったよ」と言いました。

4人でお茶会することになり、エリンとヘンリーの可愛らしく仲睦まじい姿を見て

ビアは心が温まりました。

今まで自分の断罪と国外追放を避けるために色々考えてて、

自分の心配だけで手がいっぱいだったからアカデミーでも1人でひっそりと

もがいていようとビアは考えていましたが、

エリンのこともヘンリーのことも好きになってしまいました。

ルーファスと同じく攻略対象であるヘンリーと、その婚約者のエリンは

あんなに互いを思い合う素敵な2人なのに、キャロライン(ヒロイン)の登場によって

2人の仲を引き裂かれ憎しみ合い、卒業パーティーではエリンを罵るように

なるなんて信じたくありません。

ルーファスと2人きりになった事、ビアはラムゼー男爵家が数日前

養子を迎えたらしいと連絡が入り、そこに来たのは「キャロライン」という

令嬢らしいと聞かされました。キャロラインが編入してくる予定は

アカデミーの三年次で、あと2年だと分かりキャロラインの足音が

どんどん近づいてくると感じたビアは怖くなりました。

ーーー数日後、ビアはルーファスの母親に呼び出され実は王妃に

自分と共にお茶会に来ないか?と招かれたのだがと言われ、

即効「嫌です!」と断りました。ビアはい変わらず気が弱いのですが、

この数年で安請け合いは周りに迷惑をかけるから出来ないことは

出来ないと言うようにとルーファスに言われていたことを守っていました。

その答えを聞いたルーファスの母親は「そうよね」と言って、

王妃はまったく政務に興味がないし、ビアのこれまでの研究成果など

何も興味はないのに話題のマスコットとして見せびらかすために呼び出したのよと

言って、顔は笑っているけど「うちの嫁を余興に使うなど!」と内心

相当怒ってるのをビアは感じ取りました。

そんなルーファスの母親の目の下にクマが出来ているのに気づいたビアは、

「お義父様の看病であまりお休みになられてないのでは?」と聞きました。

実は、以前にルーファスからアカデミーを欠席しているのは手伝いではなく

父親が体調を崩してしまったため宰相代理として執務にあたっているからだと

説明を受けていました。驚いた顔をした母親は「ルーファスに聞いたのね。

心配しなくても大丈夫よ。」と言ってきたので、ビアは自分は心配なので

挨拶に行ってもいいか?と尋ねました。

すると可愛いビアが来てくれたら喜ぶでしょうと主寝室に案内してくれました。

ドアを開くとベッドに横になるルーファスの父親は、瘦せたように見えました。

眠っていた父親は人の気配に気付いて「誰だ?」と目を開けたので

「ビアです」と答えると、どうしてここに来たんだ?と驚いて父親は体を起こしました。

アカデミーについて報告をしに来たんだとビアが言うと、

父親は嬉しそうにビアの話に耳を傾けました。

そんなビアに父親は「私たちはビアの才能を高く評価しているが、

スタン家がビアをもっとも好ましく思っているのは、

ルーファスをただ愛してくれるところだ。それだけでいいんだ。」

と言ってくれました。でもルーファスはあんなに素敵だから愛することは

簡単なことですよ!?と自分に自信がなく、ヒロインが現れたらどうなるのか怯えている

ビアがそう返すと、ルーファスをそこまで知る者はビアしかいないよと

父親はニコッと笑って言ってくれたのでした・・・。

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』8話 感想

ルーファスもその両親もビアのことを信頼してくれ愛してくれているので、

とても嬉しいですね。こんなにいい人たちが家族になるなんて幸せな事だと思います。

物語上はヒロインが現れて自分は断罪されるというオチになってしまうけれど、

ビアは自分からその物語自体を変えて行ってるし、

バッドエンディングには絶対ならないだろうと思いました。

ヒロインが出てくることでどんな展開なるかは今は分かりませんが、

これからは自分らしく大好きな人達と人生を楽しんでほしいと思います。

*まとめ*

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』8話のネタバレを紹介しました!

優しい義両親たちの言葉に救われ、そしてルーファスの愛も感じて

幸せな気持ちになるビア。次回の話の続きが気になります。

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/