ファンタジー

弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった【ネタバレ9話】研究しすぎで近眼になりまして・・・

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』 乙女ゲームの悪役令嬢・ピアに転生した主人公・国外追放の運命にすっかり弱気になり、婚約解消して学芸員になると宰相令息・ルーファスに申し出るが・・・?!

義父の下へお見舞いに向かい、子守歌を歌ったはいいものの

ピアはなんだか自分が気持ちよくなって眠ってしまい・・・?

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』9話のネタバレを紹介します!

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』9話 ネタバレ!

父親の部屋に来たルーファスは、子守歌を歌って

焚いている安眠の香が効いたのか眠ってしまっているピアを見て

愛おしそうにフッと笑いました。

父親に加減を聞くと、来週には仕事に戻れそうだと言ってきたので

少し安心しました。すると父親がピアの研究室に賊が侵入してそうだから、

調べた方がいいと言われ、父親の毒殺未遂との関連も調べなければならないから

”影”を借りてもいいか?と聞きました。

眠ってしまっているピアを抱きかかえながらそう言ってくるルーファスに、

自由に使えと父親は影を使うのを了承してくれました。

こんな薄汚い我が家に勿体ないぐらいピアは本当に純粋だな~と

言われたルーファスは、「全くの同意ですが、ピアを放してやるつもりなどありません。」

と返しました。お前が汚い部分など見せず、完璧に幸せにしてやればいいと

父親に言われたルーファスは、もとよりそのつもりですよ・・・と言って、

父親の寝所を後にしたのでした。

ーーー翌日、すっかり深い眠りについてしまっていたピアは、

抱っこして寝所に運んでもらったことなど知らず、

深々とルーファスに頭を下げて謝りました。

すると医師が訪ねてきて、始めての「眼鏡」をピアに

渡してくれました。

遡る事1ヵ月前、ピアが目が見にくい素振りをするので

医師に見せた所、近眼だと診断が出たのでルーファスは

ピアのために眼鏡を作ってあげたのでした。

今まで研究に没頭し過ぎて5時間以上部屋に籠ることもざらだった

ピアにルーファスは怒り、研究は好きにしていいとは言ったけど

自分を労わないことは許してないと言いました。

初めての眼鏡を手に取り、掛けてみたピアは

何もかもくっきり見えるので感動しました。

ルーファスに笑顔でお礼を言うと、ルーファスははしゃぐピアが

可愛すぎて真っ赤になりました。

細かいものが前よりよく見えるようになってもっと研究が

はかどるかと思いきや、義父の前で寝入ってしまったことで

実の母親に大目玉を食らったピアは、

研究へ費やす時間を減らすように言われてしまいました。

空いた時間を使い義母との花嫁修業にも力が入り、

義父の病状は無事快復し、政務に戻ることが出来ることになりました。

ルーファスは不測の事態に備えて本格的に宰相の手伝いとして、

国政に関わるようになり、研究室へも中々来られないほど多忙を極めました。

そんなある日、研究室に王宮でのお茶会の庭で会った

”ジョニーおじさん”がピアを訪ねてきたのです・・・!

笑いながらピアを抱き上げ喜ぶジョニーに、ピアがアワアワしていると

護衛にあたっているマイクが剣を抜きそうになりました。

するとジョニーはピアを降ろし、マイクの方を向いてニコッと笑うと、

「ピアが宝であることはお前の主と同じくらい分かっている。」

と言いました。険悪なムードが流れたので、

ピアがお茶でもどうか?と聞き、落ち着いたところで

この研究室にどうやって入って来たのか?とピアはジョニーに訊ねました。

この研究室はこの国の科学技術の最先端で、

今は役に立たずとも未来を見据えた研究が行われている故に、

出入りは厳しくチェックされています。

ピアの入館カードは自分の分を含め全部で3枚あり、

父親と兄は研究職のため自分のカードを持っているので、

残りの2枚はルーファスとマイクに使ってもらっていました。

するとジョニーはニコッと笑い、「それならほら!」と言って

”赤いカード”を取り出したのです!

赤いカードは黄色のカードでは入れない金庫室と

学長室を含むすべての出入りが出来るカードになり、

なんでそんなすごいカードを持ってるのか?と聞くと、

ここの学長と仲良しなんだとジョニーは言いました。

これ以上聞いちゃダメだよと言われている笑みをジョニーが浮かべて来たので、

ピアは空気を読んでその先を聞けません。

そのカードを見たマイクは青ざめて「大変失礼いたしました。」と謝り、

剣を鞘に戻しました。

するとジョニーは本題に入って、今日は仕事の依頼で

ここに来たんだと話し始めました。

調査に必要な許可もとってあるし、調査依頼書にも織り込み済みなのだが

南のデルーの海岸線の調査をお願いしたいと言われたピアは、

未知の化石に会える願ってもないチャンスなんじゃ!?とテンションが上がりました。

誰の了承を得たのかな・・・・と思って書類に目を通すと、

インフラ担当の大臣のサインが書かれており、ギョッとしたピアは、

ますますジョニーが何者なのか気になり始めました。

しかし大変魅力的な話だけれど、自分の一存では決められないので

帰宅して家族と相談するとピアがいったん断ると、

ピアの父親にも了承してもらってるよと一筆書いた書類を

ジョニーは見せてきました。

「信用してくれたかな?」そう言われたピアは、書面にて契約することにしました。

父親の添え文があるなら断られないし、後ろめたくないお金は

今後の自分にとっても魅力的だと思ったからです。

母親につい先日研究に時間を費やしすぎて怒られたのに、

また自ら忙しい生活に追い込んでしまったと思いながら、

ピアは新しい研究が出来る!と心を躍らせたのでした。

 

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』9話 感想

ルーファスの家は代々暗い仕事もこなす家のようですね~。

まぁ政治に関わるのなら、どうしてもそういう部分も持ち合わせてないと

やっていけないのでしょう。純粋なピアには気づかれない様に、

ルーファスは大事にすると自分の父親に宣言しました。

かっちょいい・・・♡そして何よりジョニーおじさん再登場!!

この人一体誰なんですかね?謎・・・絶対偉い人に変わりないんだけど、

どの位の人なんだろうか?早く知りたいです!

*まとめ*

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』9話のネタバレを紹介しました!

新しい研究が出来ると心を躍らせながら、ジョニーと契約を結んだピア。

次回の話の続きが気になります。

『弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/