漫画ネタバレ

【ゆびさきと恋々】13話ネタバレ!彼氏の親友に紹介されて・・・?!

【ゆびさきと恋々】女子大生の雪は、ある日困っている床を同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障害があって耳が聞こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣のことを次第に雪は意識し始めて・・・!?

いきなり親友に紹介したいと心のマンションに雪を連れて行く逸臣。

逸臣は「俺の彼女」と雪を心に紹介しますが果たして心の反応とは・・・・?!

 

【ゆびさきと恋々】13話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

ゆびさきと恋々【13話】ネタバレ!

心は突然雪のことを彼女だと逸臣に紹介されて、頭が追いついてない感じでした。

雪がもしかして来た事よく思われてない?とそう思っていると、

心は逸臣にどこかで会ったことある?と聞きました。

逸臣が京弥の店で会ったことあるけど、その時お前は酔っぱらってたと言うと、

心はとりあえず上がる?と中に招き入れてくれました。

心の部屋の中はすごい量のCDが飾られていました。

「彼女さんはどんな音楽聴くの?」

とお茶を用意しながら雪に質問すると返事が返ってこないので、その方向を向くと

「耳聴こえねぇんだよ 雪。」

と逸臣が答えたので心は驚きながらどうやってコミュニケーション取ってるのか?と

聞きました。スマホで文字売ったり最近は手話使うのも増えたと言って、

逸臣が雪を見る目が優しく見えたので、心は本気なんだなと思いました。

どっちから付き合おうってことになったの?など色々心が聞いてくるので、

「雪に出会ってからは時間があれば会ってた。」

と真面目な顔で逸臣が言うので、女関係でそんな真剣な姿は初めてみたなと心は言いました。

心が雪の方をじっと見て、ゆっくりした口調で

「逸君の事好きなんだ?」

と聞くと、雪は真っ赤になりました。そう言えば好きってちゃんと伝えたことなかった・・・

雪はこのタイミングで!?と思いながら、逸臣の方を向いて手話で「好き」と伝えました。

自分の気持ちが伝わったかな・・・雪がそうドキドキしていると、

それを察した逸臣が雪の手を優しくポンポンと触れてくれました。

それはどういう意味なんだろう?!逸臣と付き合っていくと、

こういう考え方とか分かったりしてくるのかな?と思いました。

すると心はエマは逸臣から直接報告受けるとショックでかいだろうから、

自分から話しておくよと言いました。

「どうやったら傷つけずに言えんのかな?

俺はエマの事高校からずっと逸君を好きな状態しか知らないけど、

そういう状態じゃなくなってくれんのかな?」

心がそう言うと、

「・・・心はどうすんの?」

と逸臣は聞きました。心は少し考えると、

「・・・俺とエマは友達が長すぎた。

今更俺が言ったところで、何も変わんねーじゃん?

ずっと待ってんだよ俺は 何年も。

これからもそれは変わんない。」

と答えたのでした・・・。この時雪は2人が大事な話をしているのが分かったので、

目線を2人の口元へ向けないようにしました。

しばらくゆっくりさせてもらい、帰ろうとすると

心が雪に「俺の逸君をよろしく」と伝えてきました。

仲のいい友達といる逸臣は、いつもより幼く見えるな~と思いながら

なんだか新鮮に感じ、2人は心のマンションを後にしました。

ーーーその帰り道、逸臣のスマホが鳴って電話に出ました。

口元を見ると、どうやら日本語を話しているような感じではありません。

誰だろう?そう思っていると、逸臣が「ドイツの親友」と言ってスマホを見せてきました。

そこには男性が映っていて、テレビ電話が繋がっていました。

いきなりのビデオ電話に雪が戸惑っていると、雪の代わりにドイツ語で

逸臣が自己紹介してくれました。海外のジェスチャーをその時に教えてもらい、

雪は嬉しくなりました。電話を切ると逸臣は、

「そういや雪、あの時間違えてただろ?

”ちゅー”と”ぎゅー”。」

と手話をしながらそう言ってきて、雪は初めてキスされたときの

ことを思い出して恥ずかしくなりました。

『唇読み間違いで驚かせたらなら今度から合図する。』

逸臣はそうスマホに打ち込んで見せてきて、雪のおでこに自分のおでこを当てました。

「こんなん。」

逸臣がそう言ってきたので、雪はまた次にこれをされたらキスされるの!?と

心臓が飛び出しそうになりました。

雪もしたいときには使えよと言われたので、雪は横に顔をブンブン振りながら

『そんなの恥ずかしくて出来ません。』

とスマホに打ちました。

「まぁこれから時間はあるんだから慣れてけばいいか。」

そう言ったのでした。

 

ゆびさきと恋々【13話】感想

ちゃんと親友に「俺の彼女」と紹介されるのってめちゃくちゃ嬉しいですよね。

しかも浮いた話が全然ない逸臣が本気の相手だからこそ連れて来たんだと

いうのが感じられて、本当にキュンとなりました。

そして心はエマのことが昔から好きなようですね~。

でも、エマは逸臣のことしか見えてなかったので心はエマが

自分の気持ちに気付いてこちらを見てくれるのを待っている感じです。

どうにかこちらも上手くいってくれるといいですね~。

まとめ

【ゆびさきと恋々】13話のネタバレを紹介しました!

話の流れで手話合宿をしようということになった雪、逸臣、りん、京弥。

楽しみに準備して向かうことにするが・・・?

次回の話の続きが気になります!

ゆびさきと恋々アイキャッチ画像
ゆびさきと恋々【無料】で最終回結末まで一気に読む方法!『ゆびさきと恋々』無料で読む方法!女子大生の雪は、聴覚障がいがあって耳が聴こえない自分にも動じることなく自然に接してくれる大学の先輩・逸臣に惹かれて…でも逸臣先輩は大学のなかでも人気者。切ない胸キュンストーリーにドキドキしちゃいます!...