漫画ネタバレ

【ゆびさきと恋々】4話ネタバレ!あなたに少しでも会いたくて

【ゆびさきと恋々】女子大生の雪は、ある日困っている床を同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障害があって耳が聞こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣のことを次第に雪は意識し始めて・・・!?

逸臣のバイト先で急に顔に触れられドキッとしてしまった雪。

耳の聞こえない雪に急に触ったら驚いてしまうからダメだよと周りが逸臣に注意する中、

雪は「逸臣さんなら大丈夫です」といかにも「好きです」と言ってるような言葉を

ホワイトボードに書いて見せてしまい・・・?

【ゆびさきと恋々】4話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイト

ゆびさきと恋々【4話】ネタバレ!

【やっぱりこれ見られたくない】

雪は「逸臣さんなら大丈夫です」とホワイトボードに書いて本人に見せてしまったので

今更隠せず、恥ずかしくて顔を真っ赤にしました。

そんな雪に逸臣は

「わかった」

と口を動かしました。雪はそれをみて「わかった」ってどっちの意味で!?

と思いながらドキドキが止まりません。

しばらくすると、逸臣の友人なのか酔っ払いの男女2人組が店に入って来ました。

結構寄ってるらしい2人はデロデロになりながら席に座ると、

女の子の方が逸臣の腕を掴んだり絡んできました。

その様子を見た雪はただ酔っぱらってるだけでなく、あの逸臣を見る目は

逸臣に恋してる目だと思いました。

その後、りんが両親が急に家に来たので帰らないといけなくなり、

雪も一緒に店を出ることにしましたが、店内を見ると

まだあの女の子が逸臣にくっついてるので、

店の外まで見送りに来てくれた店長に、

「あの2人付き合ってるんですか?」

となるだけ自然にと思いながらスマホで打って画面を見せて聞きました。

すると、店長は

「あの2人は付き合ってないよ。「友達」

多分この先付き合うこともないと思うけど。

・・・これ以上は俺から喋れないんだよね。ごめんね。」

と言いました。あの2人の関係さ映画より親密みたいに見えて、

雪は不安な表情を見せました。

それに気づいたのか店長は、

「・・・雪ちゃん。あいつ手話本気で

覚える気だと思うからよろしくね。」

と言いました。そんな会話をしていると、逸臣が店長を呼びに来て

雪の方を見ると

「帰り気をつけて」

と口を動かして雪に伝えました。

雪は笑顔で手を振って、あの女の子との関係は

何もないと言っていた店長を信じようと思いました。

ーーー逸臣とLINEをしたのはかれこれ4構えで、

それから連絡を取り合っていません。

もっと連絡した方がいいのかな?そもそも今は日本にいるのかな?

雪はドキドキしながら、

「こんばんわ 日本にいますか?」

と送ってみることにしました。すると、すぐに返信が来て

「今大学近くのコインランドリーにいる。来る?来ない?

と言うので、会える!と思った雪は支度をして母親に門限の22時には帰るからと

言って家を出ました。

そういえばこんな時間から外で誰かと待ち合わせなんて初めてだと思いながら、

夜道を急いでいると、

「どこ行くんだよ!こんな時間に!」

偶然にも桜志と道端でバッタリ会ってしまいました。

「急いでるからじゃあね。」

由紀が手話でそういうと、ムカッとした桜志は

「まさか今から誰かと会うわけ?男じゃねぇよな?」

と手話で伝えてきたので、

「そうだけど・・・」

と雪が言うと、

「そいつこんな時間から呼び出したわけ?」

と桜志が返してきたので、

「門限までに帰るし、親にもちゃんと言ってあるから。」

と雪は説明しました。

明らかに不機嫌そうな顔をしながら、

「ふたりで会うのはやめとけよ。

お前多分それ遊ばれてるから。」

と手話で言うので、雪は「そんな言い方しないで」と言って

桜志を振り切って走って逸臣の待つコインランドリーに急ぎました。

ーーーコインランドリーに着くと、中には逸臣だけで

1人ベンチに座っていました。その横に雪が座ると、

逸臣は自動販売機で飲み物を買ってくれて「飲んだら?」と言って渡してくれました。

・・・2人で一緒に飲み物を飲みながら、

「どうして海外にはよく行くんですか?」

と雪はスマホに打って逸臣に質問しました。

すると、

「もうちょい仲良くなったら教える」

とニヤニヤしながらスマホ画面を見せられ、これ絶対説明めんどくさいんだと

雪は思いながら、

「仲良くなりたいです。」

と打ちました。そんな雪にいつおみは

「かわいーな」

この間教えた手話で伝えてきました。

そんな逸臣に、かわいいには色々パターンがあって手でするのの他に、

「頭を撫でる」というのもありますと雪は説明しました。

でもなんかこれは・・・いつもしてもらってるなと雪は思いだし、赤面しました。

でも、あれはどうしてしてくれるんだろう?と雪がドキドキしてると、

「面白いね。手話の世界も。」

と逸臣は笑いました。

ーーーそしてその後、雪が前を見て飲み物を飲んでる間、

逸臣は雪に口元を見られないように、1人こう話し始めました。

『雪に初めて会った時、手話してんの見て

なんか・・・・今までの自分の世界がひっくり帰った気がした。

昔海外に住んでて自然と言語やカルチャーに興味を持って、

自分を突き動かすものがそれになってて遠くにばっか目を向けてたけど、

こんな近くにもいたんだなって・・・

それは、逸臣が「仲良くなったら教える」と言ってた雪への質問の答えでした。

雪は飲み物を飲み終わった後、聞こえないながらも何か言ってた気がして

逸臣の方を見ました。すると、

「俺と仲良くなりたいの?」

と逸臣が口をゆっくり動かして言って来たので、

「はい。もっと仲良くなりたいです。」

とスマホに打って見せました。

「・・・「もっと」の手話は?」

と聞かれた雪は、はぐらかされた?と思いながら、「もっと」の手話を

逸臣に教えました。

そんな雪の両手を逸臣は握り締めて、

「わかった わかった」

と言って優しく微笑みかけました。

そして手を握ったまま、自分の方へ引き寄せると何かの呪文のような外国語

何か言ったのを口を見て思いましたが、

雪にはその言語が何なのか分からないので、読み取れませんでした。

逸臣は雪を体から離すと笑ってきたので、

雪は【人の反応を見て遊んでる!?】と恥ずかしくなり赤面しました。

ーーー門限まであと1時間ちょっと・・・

外に振るあの雪が一瞬止まって見えたけど、ただの願望だった・・・

 

>>続き【ゆびさきと恋々】5話ネタバレ!

ゆびさきと恋々【4話】感想

今回もキュンキュン・・・そして桜志くんはやっぱり雪の事が好きなのね~。

逸臣に会いに行くんだと思って雪を必死に生かせないと止めてきましたね。

それから逸臣は「もっと仲良くなってから」と言いながらも、

雪がこちらを見てないことをいいことに、

自分の思ってる事を口に出して雪の横で話しましたね。

聞こえないのが切ない・・・きっと逸臣は今まで世界を放浪して見つけたいと

思ってたものが雪と会ってさらに欲が増したんですね。

国境を越えて言語を越えてコミュニケーションを取って仲良くなって

みんなで1つに笑い合ったり怒ったり色んなことを分かち合う・・・

そんな事が出来るようになりたいと捜し歩いてたんでしょうかね?

雪へ恋心があるようにしか感じれないな~あぁ・・・素敵な淡い恋・・・♡

まとめ

【ゆびさきと恋々】4話のネタバレを紹介しました!

時間を止めてもっと一緒に入れたらいいのに・・・・

門限まであと少し・・・もっともっと一緒にいたい・・・次回の話の続きが気になります!

【ゆびさきと恋々】無料で一気に最後まで読む方法とは・・・?