漫画ネタバレ

夢女子は中の人には惚れません!【ネタバレ1話】アラサーの夢女子

『夢女子は中の人には惚れません』最近公式から動きのない乙女ゲームの中のキャラ・レイス様に今でも夢中なアラサー・茜音。年齢を重ねるうちにオタク仲間は次々とオタ卒してしまい・・・?

15年ずーーーっと同じキャラに恋してる茜音。

もうアラサーになり周りがオタ卒していく中、

自分は一生二次元に恋する!と決めていて・・・?

『夢女子は中の人には惚れません』1話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『夢女子は中の人には惚れません』1話 ネタバレ!

オタク・・・31歳独身彼氏無し・・・

二次元男子との恋愛ゲームに夢中ないわゆる「夢女子」の茜音は、

昔周りの友達がアイドルや芸能人に夢中だったころ、漫画やアニメのキャラに恋していました。

そして忘れもしない16歳の春に、乙女ゲームの世界にハマってしまったのです!

でも今は社会人になってから昔は乙女ゲームに100%捧げて来たのに、

ゲームをやる時間も気力もどんどん奪われ、気が付けばアラサーになっていました。

数少ないオタク友達も結婚し、オタ卒してしまい夢見ている場合じゃないのは

薄々感じていましたが、茜音は二次元から離れる気はさらさらありません。

15年前に出会った乙女ゲームのレイス様に出会ってから、

彼以上にときめきをくれる人に出会っておらず、最愛の人でもありました。

もう15年前だし公式も何も動いてないし、もうダメなのかも・・・

そう思っていた矢先、ハマっていた乙女ゲームが舞台化することをメルマガで知りました。

でも舞台ということは二次元ではなく「人間」だし、顔も声も違うし怖いかも・・・

気が引けていた茜音ですが、これも運命かも!と思い、

なるようになれ!と舞台の応募ボタンを押しました。

しかし全日落選してしまい、ショックで落ち込んでしまいました。

ある日寝落ちしていると、荷物が届いたので寝ぼけながら開けてみると

その中身は乙女ゲームの舞台に関するものばかりで溢れていました。

チケット取れなかった悔しい気持ちが夢になって出てきたか・・・そう思って住所を見てみると、

お隣さんの荷物ということに気付きました。これはヤバイ!そう思った茜音が

慌ててお隣に間違って荷物が届いたと持って行きチャイムを鳴らすと、

仲から若い男の子が出てきました。でも自分の最愛の推しのものが

間違って配達されるのは神様が与えてくれたチャンスかもしれない!

オタ友増やしたい茜音は、この若い男の子と語りたいと思い、

このゲームが好きなのか?と聞きました。そして勝手にペラペラと熱く語っていると、

男の子はポカンとした顔をしました。

これは引かれたか・・・茜音が青ざめていると、男の子は届いたゲーム

今からしますねと言ってくれ、とてもいい子なのが分かりました。

翌日、ベランダに出ると隣の男の子・高羽が声を掛けてくれました。

ゲームをしていく中でレイスについてもっと理解を深めたいと高羽が言ってきたので、

茜音は家の中に一旦入ると、乙女ゲームについて詳しく書いてある本を持って来て渡しました。

偶然にも隣に住んでいる人と大好きを共有できるかもと思った茜音は嬉しくなってしまいました。

また熱く語る茜音の姿を見て、高羽は「本当にレイスが好きなんだね」と言ってきました。

そんな高羽に茜音がデレっと惚気顔で「私の人生だから」と答えました。

でも舞台のチケットが取れなかったから落ち込んでいるんだと茜が言うと、

色々貸してくれたお礼にと、高羽がなんと舞台のチケットをくれたのです!

まさか!!こんな幸運なことはない!!そう感動してありがたく茜音はそのチケットを

貰いました。

ーーー舞台当日、ゲームの中がリアルに再現されていて最高の気分になった茜音は

帰ってから興奮のあまり、高羽にその熱を必死で語りつくしました。

また新しいレイスに会えてよかったと涙する茜音に、高羽は少し間を置いて

「それ俺。そのレイス俺がやってるんだよ」と言い始めました。

最初は冗談かと思っていましたが、舞台の台詞を高羽が言い始めたので、

茜音は驚きました。

ときめきが減って少しずつ色あせてた世界に、最愛のあの人が

キラキラした世界が再び目の前に現れ、推しが舞台という世界に存在したと

思って興奮したのに・・・・茜音は、

中の人なんて知りたくなかった!!(ぬいぐるみみたいな感じで)」

と発狂してしまいました。

舞台なんだから役者がいるに決まってるだろ!と高羽が言ってきたので、

さっきまでの優しい高羽はどこ・・・?それよりレイスに会えた感動を返して!

と茜音は思いました。

突然のカミングアウトに茜音の世界はアッサリと崩れ去り、地に落ちてしまったのでした・・・。

 

『夢女子は中の人には惚れません』1話 感想

15年も大好きなキャラがいるとかすごいな・・・。

まぁそれは芸能人とかアイドルを追っかけると同じ気持ちだもんな~。

周りがオタ卒して結婚するアラサーになっても追い続けていたら、

目の前に推しを演じる役者が現れるとか、神様からのプレゼントの何ものでもなくない!?

まぁミッ〇ーみたいに、ぬいぐるみの中の人とか知りたくないと一緒で

二次元の推しを演じている人が誰かだなんて知りたくない気持ちも

なんとなく分かりますが、大体誰が演じているのかパンフレット見て

その演じている俳優さんを好きになるパターンってあると思うのですが・・・

生身の人間には茜音は興味がないようですね(苦笑)。ちょっと面白いです。

*まとめ*

『夢女子は中の人には惚れません』1話のネタバレを紹介しました!

中の人なんて知りたくなかった!!!!しかもお隣の高羽がレイス役だったなんて!

次回の話の続きが気になります。

夢女子は中の人には惚れません!アイキャッチ画像
夢女子は中の人には惚れません!【無料】今すぐ最新刊を読む方法はある?夢女子は中の人には惚れません!【無料】今すぐ読む方法を調査!乙女ゲーム『プティ庭』の美麗キャラ・レイス様に今でも夢中なアラサー夢女子の茜音。ひょんなことから隣に住む若い男子の高羽くんが『プティ庭』プレイヤーだと知り…?...