漫画ネタバレ

夢女子は中の人には惚れません!【ネタバレ2話】私夢女子なんです。

『夢女子は中の人には惚れません』最近公式から動きのない乙女ゲームの中のキャラ・レイス様に今でも夢中なアラサー・茜音。年齢を重ねるうちにオタク仲間は次々とオタ卒してしまい・・・?

大好きな乙女ゲームが舞台になると知った茜音。チケット応募するもことごとく

はずれて落ち込む。そんな茜音にお隣の高羽が本を貸してくれた

お礼にとチケットをくれて・・・!?

『夢女子は中の人には惚れません』2話のネタバレを紹介します!

\新規登録限定50%OFFクーポン☆/
コミックシーモア公式サイトバナー

『夢女子は中の人には惚れません』2話 ネタバレ!

翌日茜音は、あれだけ仲良くしてくれて

チケットまで貰ったのになんて大人気ない反応をしてしまったんだと

後悔していました。それから高羽の事を調べると

本当に俳優で19歳・・・まさかの同じ干支ではないか・・・と思うほど

若くてこれから期待されている俳優さんでした。

もう一度お礼と昨夜の謝罪をしないと・・・そう思った茜音は、

お詫びの品を持って高羽の部屋に向かい、渡しました。

やっぱり怒ってる様子の高羽に頭を下げて謝りますが、名乗ったからって

あんなこと言われる意味が分からないとごもっともな事を言われ、

なんて言えば伝わるのかな・・・と考えた結果、自分が夢女子であることを告白しました。

その話を聞いた高羽は、要するにいするレイスそのものに見える位演技が

完璧だったってこと?と聞いてきました。そう聞かれた茜音は興奮しながら

「そうなの!!」と思って言うことを全部話しました。

でもツイッターに自撮りとか共演者のみんなと乗せてたけど、

せっかく完璧な演技だったのに、その写真はレイスの恰好をした高羽だったから

台無しだったと正直に話しました。いつもの早口でまくし立てるように言ってしまい、

茜音がしまった・・・と思っていると、意外と高羽には刺さったようで

「そこまで考えてなかった」と言ってなるほどなという顔をしてくれました。

せっかく完璧なレイスなんだから写真もそうだって思いたいし、

その方がファンも喜ぶと思うと力説すると、これが実は初舞台なので役者として

絶対成功させたいのでぜひゲームファン目線で指導してほしいと言ってきたのです。

真面目に茜音が教えると、見つめながらレイスの台詞を高羽が言ってきました。

興奮した茜音は「すっごくいい!」と褒めましたが、こんなに近くで見つめて

いるのに何か感じないのか?と茜音に高羽言うと、茜音がキョトンとした表情をするので、

高羽はため息をつきながら「本当にオタクなんだな」と呆れた声でそう言いました。

そう言われた茜音は「私ってやっぱりオタクで高羽くんはただ仕事でレイスに興味

持っただけだもんな・・・」と少し寂しくなって高羽の部屋を

明日仕事早いからと言って出て行きました・・・。

ーーー翌日、もう関わる事ないかもしれない・・・と茜音が思っていると、

ベランダに出た途端高羽にツイッター見たか?と聞かれました。

高羽のツイッターを見てみると、そこに写っていたのは

俳優たちがゲームの一周年記念イベントのパンフに載ってた絵のポーズをしている姿でした。

あの後、一緒に出演している俳優に茜音に言われた事を提案してみて載せたら

ファンの反応がすごくよかったんだと高羽が言ってくれたので、

ゲームから飛び出したみたい!と茜音は嬉しく思いとびっきりの笑顔を見せました。

その表情を見た高羽は、この前観劇の後すごく嬉しそうだったから

それ自分なんだって言いたくなったんだと話し、言ったらもっとすごい喜んでくれるかな

って思ってたから・・・と恥ずかしそうな顔をしました。

その言葉を聞いた茜音は、そうだったんだ・・・とあんな反応をして

余計申し訳なく思いました。

でも、茜音のお陰でこの作品を大切にしている人がいるってことを知れて、

自分ももっと舞台に対して真剣に向き合おうと思えたからと高羽はお礼を言ってきました。

本当にあの舞台で本物のレイスに会えて感動したし、高羽が仕事に一生懸命で

そういう人たちがいるからあの素晴らしい世界が出来上がったってことちゃんと

理解したよということを必死に伝えると、高羽は笑ってくれました。

そしてオタク友達というんではなく、形は変わってしまったけど

また友達になれたかな?と茜音は嬉しく感じたのでした。

 

『夢女子は中の人には惚れません』2話 感想

高羽は本気でレイスが好きな茜音が、自分があのレイスを演じてたんだよと

言えば喜んでくれると思っていたのに、その真逆の反応をされ

相当ショックだったでしょうね(苦笑)。レイスに本気で恋してる人がいるなんて

そこまで考えてなかったから茜音の反応はさぞ驚いたと思います。

でも、茜音は真剣そのものですからね~(笑)。

恋なんてずーーーーーっとしたことないから(生身の人間で)

イケメンがカッコいい台詞を顔を近づけて言ってきてもキョトンとしていました。

高羽は若干茜音を気に入ってそうな雰囲気出してるのに、

茜音はなんにも感じてないみたいです。まず一回り下の男の子に想いを寄せられてる

なんて思う事滅多に生きててないから、茜音もそうなんだと思う・・・(苦笑)。

これからの進展期待してます!!

*まとめ*

『夢女子は中の人には惚れません』2話のネタバレを紹介しました!

これからは仲のいいお隣さんって感じで付き合えたらいいな~と

軽く考えている茜音でしたが・・・?次回の話の続きが気になります。

夢女子は中の人には惚れません!アイキャッチ画像
夢女子は中の人には惚れません!【無料】今すぐ1冊まるまる読む方法はある?夢女子は中の人には惚れません!【無料】今すぐ1冊まるまる最後まで読む!乙女ゲーム『プティ庭』の美麗キャラ・レイス様に今でも夢中なアラサー夢女子の茜音。ひょんなことから隣に住む若い男子の高羽くんが『プティ庭』プレイヤーだと知り…?...